テーマ:一芸に秀でている人

早く仕事が終わった夜はお散歩&お勉強、と、キムタクとニノの演技力に圧倒! の映画 「検察側の罪人」

17時に仕事を終え。 近所を1時間のお散歩。 あのよく行っていた”カラスミのお店”はどうしているだろう。 店前まで行ってみる。 中に店主と奥様はいる様子。 外にはテイクアウトしますの看板と「Close」の札。声をかけたいような。 かけてはいけないような。 18時になったら「Open」に変わって、2時間だけの営業をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年 M-1グランプリで、笑う

お笑いは大好き。 M-1は録画。 「ミルクボーイ」が優勝したのは知っていたけれど、素で観てみた。 点数はわたしの独断。 ニューヨーク 85点 ラブソング。 スタートは緩く、ヘタウマの歌のつまらない漫才…と思ったら、途中から面白くなってきた。(上沼恵美子さんと同じ感想) 「冷静ー」で掴まれた。 噛みカミすると旨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋休み① 関ジャニライブ 「GR8EST」- アイドルに求めるものは?

心に残る歌、とか、思い出の歌、とかあまりない。 この歌を聞いて、心が震えた、とかもあまりない。 そんなわたしが、紅白で聴いて、もう一度聴きたい、と、めったにしないYouTube検索した。 その歌は、「オモイダマ」。 それまでイロモノ? ぐらいに思っていた関ジャニ∞。 渋谷すばるくんの歌声。 YouTubeで再度聴いて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スポーツの秋 vol.2 -にわか? いまさら? 前から? 櫛部ファン (箱根駅伝予選会 @立川)

去年は、前夜の飲み過ぎで早起きし忘れちゃってテレビ観戦に終わった「東京箱根間往復大学駅伝競走予選会(陸自立川駐屯地-国営昭和記念公園20キロコース)」。(正式名称?で言ってみた) 今年は行く~! とちゃんとスケジュール表にチェックして、昨年同様、前夜の深酒(でも、ない)しつつも、7時前に起きて、8時におうち出発。 チチ曰く、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

わたしにとっては、ラバーガールがナンバーワン! TV 「キングオブコント2014」 *勝手に点数付き

見るのは、2012年以来。(「キングオブコント2012」) 今年もチェックしてたわけではない。 本当は、トニーローマディナーだったはずが、台風上陸(かもしれない)ことを考え延期。 トニー延期は残念だったけれど、キングオブコント見られたのはラッキー! 2810組の頂点に立つのは…。 今回は、2組が勝負して勝ち進む方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生まれ変わったらももクロ、いや、やっぱりレディガガ! @QVCマリンフィールド

ひっさびさのガイタレ。(ガイタレ…って、ひょっとして死語?) e+の先行抽選販売に、シャレでエントリーしたら、あっさりチケット取れちゃって、あわわわわわわ。 だって、誰が行ってくれるのよー? 千葉の田舎にー。 チケット¥15000にー。 いた。 EMさんが。 ひとつ返事で。(え? ふたつ返事って言うの?) 東…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なんでも体験-お茶会に参加

HKRちゃんが半年ほど、お茶を習っていた。 遠慮がちに?卒業式代わりにお茶のおもてなしの会がある、とお誘いしてくれた。 「行く~」 と、言われると思わなかったのか、タイヘン恐縮&感謝された。 知ってるよね? わたしの“Say Yes”、“Don't say No”を信条とした生き方。 ホテルオークラの茶室で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本 「鮨屋の人間力」

中澤圭二著。 東京に数ある有名なお鮨屋さん。 行く、行かない、行きたい、行けない、いろいろあるものの、わたしは仕事柄(?)、その数あるお鮨屋さんの名前は、人より知っていると思う。 この本は、その有名店の一つである、「すし匠」の店主が書いたもの。 15才から26才まで、いろんなお店を渡り歩いた。 修業といえば聞こえは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり、浅田真央ちゃん。 - ソチオリンピック女子フィギュア

「取り返しのつかないことをしたんだな」 ソチオリンピック女子フィギュアフリーを滑り終わった後、真央ちゃんインタビューに出てきたセリフ。 前日のショートが終わった時に、そう思った、と。 取り返しのつかないこと。 それは、自分が金メダルを取れないこと、なのか、日本中の期待を裏切ってしまったと思ったこと、なのか。 いずれにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おめでとう羽生くん! 2014 ソチオリンピック フィギュアスケート 男子シングル

羽生結弦くん。 大好き。 舞い踊る姿は王子様然。 キュ、キューン。 フィギュア自体は小さい頃から好きだったけど、日本男子でファンになる人はいなかった。 大抵、他の国の王子様、追ってました。 前回トリノだったら、エヴァン・ライサチェク ちょっと古いけれど…。 エンターティナー要素たっぷりの、フィリップ・キャンデロロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森口博子の歌声に、笑いながら、泣きながら、ハード忘年会(vol.2_2) @銀座スウィング

忘年会vol2_1終了後、銀座スウィングへ。 たくさん飲むよう勧めてくれるCEK叔母。 ライブ始まる前に、ビールにワインに、いろいろ。 前回お食事が、ランチボックス的だったけれど、今回はなかなかの美味しいものをいただけました。 でも、忙しい。 食べなきゃ、飲まなきゃ(?)、ライブ始まっちゃうし。 森口博子は、今回もジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初! 踊る阿呆に、観る阿呆。 @高円寺阿波踊り

週末の勤務。 なんと、いまだかつてない平和度。 17時半の定時上り! お食事の約束は20時過ぎ。 きゃっ、きゃっ。 なにするー? 2時間以上何する? 美容院行く? ネイル行く? お散歩するー。 青梅街道お散歩。 そして向かうは。高円寺阿波踊り。 初! 人いっぱい。 だって、前日の新聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いがけず、森口博子、かわゆし @ 銀座SWING

銀座でコドモの為のコンサート。 ここ数年、お声がかかるものの、実際行く機会がなかった。 (直前のお誘いが勤務日だったり、席が予約取れなかったり、とか) 今年は、ついに! でも、あんまり何が行われるかわからないまま、参上。 毎年来ているCEKちゃんも、「毎年仕組みが違ってわからないわー」。 とりあえず、テーブルには…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

「オヤジ3人が語るネット珍騒動の夕べ」 @阿佐ヶ谷ロフト

中川淳一郎、やまもといちろう、竹田圭吾が出演の、トークショー。 中川さんは今年の2月に「ソーシャルメディアウィーク東京2013 」で、はちゃめちゃぶりを体験済み。 面白かった。 一橋出てて、博報堂でサラリーマンやって、ウェブ・ネット界でお仕事し…、の人。 やまもとさんは、ごめんなさい、わたしはあんまり知らない。 MED…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

笑いのセンスって、人それぞれ。 (TV 「THE MANZAI 2012」)

今回は、国政選挙の日に重なって、イマイチ盛り上がりに欠ける? わたしは、その時間に合わせて、TVにかぶりつき。 では、勝手にレビュー~。 (点数はかなり、勝手にわたしがつけたもの。) Aグループ テンダラー 「お互いを褒めあうと絆が深まるらしいですよ」 最初、緊張から? テレビに慣れてないから? と心配になる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝予選会に声援 @昭和記念公園

昨年に続いて、応援に。 今年は、晴天! よい駅伝応援日和。太陽がまぶしい。 前回は大雨だったから、スタートの自衛隊駐屯地に入ったのも、9時半のスタートちょうどくらいだった。 今年は、応援する気満々で、6時起き(たまたま起きただけだけど)で、7時半出発。 太陽がまだ低いところにあるから、影が長い。草ボーボーの中、バッタやら、コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TV 「キングオブコント 2012」 *勝手にランキング付き*

年一のコントの頂上決戦、結構楽しみにしているわりに、いつ放送かチェックしてなかった。 なんの予定もない土曜日の夜で良かった。 今年はどんな人たちが笑わせてくれる? (2011年の模様はこちら。) ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ さらば青春の光 ぼったくりバーで200なゆた3万円を請求される。 “なゆた”って、億、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界大会1位! ヨーヨーパフォーマーNAOTO @まんパク

まんパクで、大道芸人。 大変だよねー。 みんな、「食べ」に来ているの。 そこで、芸するの。 しかも、ヨーヨー。 地味じゃない? ちょっと離れたテントで、焼きそばや、お茶漬けや、丼や、ラーメンを食べたべしながら、遠目に見ていた。 食べ終わって、ごみ箱がそちらの方だったから、ちょっと立ち止まってみたら、あら、面白そう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誘われて演奏会。 (「中野区民交響楽団 第52回定期演奏会」@なかのZERO大ホール)

KMKの演奏会。 バイオリンやったり、歌やったり、時々演奏会・発表会に誘ってくれてたんだけれど、仕事の都合や、場所が遠かったりで、なかなか行けなかった。 いや、本当の理由は、興味ないよぉ、な消極的なところだったのかな。 意外、と言っては失礼だけれど、なかのZERO大ホールは、8割がた埋まった。 演奏者は70人に及…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

同時通訳の人には、現世でなれない

生まれ変わったら。 もし、才能がある人に、生まれ変わったら。 同時通訳の人になってみたい。 2つの言葉のハザマで、どんな脳の動きをするんだろう。 今は全然できなくなっちゃったけれど、以前は、ちょびと英語のできる人だったわたし。 英語の出来ない人を前に、英語を喋る人の通訳をすることもあった。 でも、英語で何を言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝予選会 @昭和記念公園 Vol.2

Vol.1からの続き ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 結果発表も見に行ったよ。 各校、結果待ち。 山梨学院、神奈川、順天堂…、そんなに詳しいわけではないけれど、かつては優勝校(たぶん)。 法政、日大、大東文化…、これもかつての優勝校(たぶん)。 ドラマがいっぱいありすぎて。 歓声や悲鳴や、いろいろ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根駅伝予選会 @昭和記念公園 Vol.1

昭和記念公園で行われる箱根駅伝予選会。 ここ数年、行われる土曜日は必ず勤務日だったので、朝出勤時に、各大学ののぼりを持って駅から公園にむかう応援団を見ていて、なんだか胸が熱くなっていた。 各大学、いろんなドラマがあるんだろうなぁ。 それにしても、いつから、こんな賑やかになっただろう。 以前はもっと、ちんまり行われてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TV 「キングオブコント 2011」 *勝手にランキング付き*

「M-1」がなくなった今、楽しみは、「キングオブコント」か? いや、そこまで年に一回のTV番組を心待ちにしているのではないけれど。 でも、くだらな番組で、笑うのって、平和でしょ? ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ トップリード タクシーの運転手さんとお客さんネタ&超能力的な不動産屋さんネタ。 初めて見る2人。 ど…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

なでしこジャパン (もちろんにわかファン)

こんなに感動を与えてくれたなでしこジャパン。 なのに、既に、盛り下がっているのは、すべてフジテレビのせい。 準決勝を制した翌日から、おかしかった。 ちまたにはたくさんニュースがあるのに、フジテレビの「とくダネ!」では、ほぼ1時間半、なでしこジャパンに終始。 正直、そこから「ん?」と思ってた。 朝のワイドショーで、サッカ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ラストM-1

今年で最後を迎える、M-1グランプリ2010。 わたしの点数。 ナイツ - 95点。 笑い飯 - 94点。 ハライチ - 94点。 わたしのランキングは、ナイツ優勝。 毎回ナイツ応援していたんだけどね。 漫才として出来上がり感が、審査員の点数を伸ばせさせなかったのかな。 でも、ナイツは優勝して、騒がれるより、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子力について考えさせられるの巻 (お店 「天狗」 & 「ADVOCATES」 @新宿)

CRSが台湾から、東京に遊びに?仕事に?来た。 CRSと、CRSが連れてくるお友達と、IZMさんとわたしで、新宿高島屋前で待ち合わせ。 久々の再会に「わ~」と3人で抱き合っている、目の端っこに移っていたのは、ショーウィンドーの前で、デジカメ自分撮りしている、謎の…謎の…。 CRSのお友達、その人だった。 シャオ(スペ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウクレレってすごい!(ジェイク・シマブクロ演奏)

縁あって、ウクレレ奏者のジェイク・シマブクロ(Jake Shimabukuro)さんのミニライブを聴くことができた。 初めてのウクレレライブ。 ところで、去年2月にハワイに行った時に、毎日毎日天気が悪いし、寒いしで、やることなく、ウクレレ教室にでも行くか?と、30分無料ウクレレ教室に行ったことがあるわたし。 3コードばかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザック、頑張ってね

サッカー日本代表、ザッケーロニ監督就任。 愛称はザック。 サッカー通でもないのに、コメントしてみるわたし。 大体、なんで監督がガイジンなんだ? 日本代表、って、一部選手達は母国を捨てて(るのかよくわからないけど)日本国籍取っているのに、それをまとめる監督がガイジンて…。 サッカー界は、サッカー自体のルール同様、よくわかり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かっこよかった!

サッカーなんてもともと批判的。 スポーツ選手なら髪切れ!から始まってる。 でも、今回は、そんな批判な気持ちも持ち上がらず、素直な気持ちで応援してた。 なぜだかはわからない。 多分、前評判があまりに悪かったから、あまのじゃくのわたしは「応援したい」方に傾いちゃったのかな。 まぁ、フタをあけてみれば、どの戦いもTVの視聴率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利に酔いしれる日本(Nippon)

ワールドカップ。 始まる前は、4連敗中?の日本チームに、イマイチ盛り上がりが欠けてる感があったのに、カメルーン戦での勝利後、全国民が日本チームを応援しているかのような状態になった。 かく言うわたしもにわかファン。 朝方3時半に始まる試合の為に、アラームセットして起きた派。しかも間違えて3時に。 お休みだったしね。 でも、さすが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more