テーマ:国内旅行

オトナの夏休み③ 行ったぜ、東北。中瀬沼、日帰り温泉、うねめまつり、花火たち

桧原湖をあとにしたのち、中瀬沼に少々お散歩。本当に良い天気。 最高、の一日。 あっつあつの一日だけど、空には秋をもうすぐ感じるうろこ雲?そのあとに、ホテルの日帰り温泉。 ホテルは…裏磐梯レイクリゾートだったけな…。 バスタオルもフェイスタオルも貸してくれて親切ホテル。 なのに、名前を忘れてごめんなさい。 このリップソファがロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトナの夏休み② 行くぞ東北、少々猪苗代湖&五色沼、そしておススメ松原キャンプ場

7時に東京駅。 早いー。 ネムネムの中、お弁当とハイボールでかーんぱい。7時でも飲む、よ。 意外とあっという間の、1時間20分で郡山に到着。駅は夏祭り仕様、“がくとくん”のお出迎えも。 あのGACKTは公認かしらん。 2台車を借りて、猪苗代湖へ。透明度がハンパない。 とても静か、ピースフル。 芸人だか誰だったか忘れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトナの夏休み① 散財はつきもの? 水着、ラッシュガード、サングラス

EMさんと愉快な仲間たちとの夏の旅行も、今年は3年目? 長岡、小田原、他に、山梨ワイナリーツアーなど。 アグレッシブな仲間たちに常に圧倒されつつ着いていくわたし。 今回はKWIプレゼンツの裏磐梯ツアー。 当初一泊予定だったのにメッセンジャーで送られてきた手書きのプラン表は、お泊まりの“お”の字もなかった。 決起会には参…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋休み④ ディズニーお泊り 「ホテルオークラ東京ベイ」 & まとめ

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町から、ホテルオークラ東京べイへ。 初めて、になるかな? なんと開業30周年ですって。ディズニーができた当時、東西線の浦安駅からバスに乗っていく方法しか知らなかった。 朝早くから遅くまで、一生懸命遊んで、夜中にクタクタになって帰ってきた記憶、ぼんやり。 あの当時、ディズニーがこんなに、こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋休み③ ハロウィンイベント前のディズニーシーがナイス!

プリンスギャラリーでゴージャスな午前中を過ごした後は、一路ディズニーシーへ。 …の前にホテルに車置いて、チェックイン。 モノレールで夢の国へ。いきなりグーフィーのお出迎え、テンション上がる。STM情報によるとハロウィンイベントが翌日からとのことで、園内はハロウィン仕様。いつぶりのシーだ? 17年2月のKNちゃんお疲れ会の時以来? …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

秋休み② 約束守って…ホテル 「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」

関ジャニライブにSTMが来るにあたって、どのホテルにしようかな、と迷った際に、思い出した「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。 赤坂プリンス跡に出来たホテル。 昨年縁あって見学させていただいた際に、想像以上に素敵なホテルだったので泊まってみたいと思っていた。(その時の模様はこちら) 引き続きある“縁”を頼って、少し色つ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋休み① 関ジャニライブ 「GR8EST」- アイドルに求めるものは?

心に残る歌、とか、思い出の歌、とかあまりない。 この歌を聞いて、心が震えた、とかもあまりない。 そんなわたしが、紅白で聴いて、もう一度聴きたい、と、めったにしないYouTube検索した。 その歌は、「オモイダマ」。 それまでイロモノ? ぐらいに思っていた関ジャニ∞。 渋谷すばるくんの歌声。 YouTubeで再度聴いて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

賢島物語⑤ シマカンからプライムリゾートへ、サイクリング

シマカンで自転車借りた。 わたしたちが宝生苑でのんびりお散歩している間に、SKGC隊長のもとRR&KNは、お隣りの町まで行った。 観光、じゃなくて、ヨーカドーだか、イオンモールだか、お買い物。 お昼はマクドナルドで食べた、って言ってた? 交代でCEKちゃんとわたし、出発。ママチャリじゃなく、本格的。 往復小一時間くらいで行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

賢島物語④ シマカンから宝生苑へ、伊勢志摩サミット記念館へのお散歩

サミット時、メイン会場になったシマカン。 オバマさんや、メンケルさんがお泊り。 賢島の駅を挟んで向こう側にある和風お宿の宝生苑は、あべちゃんがお泊り(一国の首相です)。 今回はそちらを探索。 シマカンから坂道を降りていくと途中にある志摩マリンランド。SKGC家は興味なし? 入口で写真を撮るのみ。 ゆっくり歩いて1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賢島物語③ 庶民的海鮮焼き (お店「中義水産」) & 優雅白ワイン@シマカンラウンジ

しまかぜに乗って賢島駅に到着。 高級車アルファードがお出迎え。 13時到着。 チェックイン後、お部屋にすぐに入れた。 のんびりする間もなく、ランチに出る。 お腹空いた。 前回の一泊は、シマカン(志摩観光ホテル)を楽しむ、だったので、今回はも少し賢島を楽しむ! を目的に賑やかな場所までアルフォードで連れて行ってもらう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賢島物語② ヒトリ、テツコ (伊勢志摩ライナー&しまかぜ)

今回の旅行は、会社の優待価格でホテルの予約はわたしがしたものの、あとは、すべてCEKちゃんお任せ。 前回、志摩行きの際、CEKちゃんがことのほか、〇〇(電車の名前)に乗りたかった、チケットが取れなかった、などと言っていたけれど、誰も反応せず。 わたしなんか、なんでJRから近鉄に乗り換えるの? と素朴な疑問を投げかけちゃう。 C…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

賢島物語① 旅経験が多いほど、イロイロツキモノ

いよいよ、賢島物語。 3月の4週連チャン旅行の集大成? 毎週旅行してたら、何かある、何か失敗する、と用心深くしてた。 用心深くしてたって、わたしですもの、なんかやらかす、と。 ちなみにかつて、2週連チャンの軽井沢、バリ旅行の時に、軽井沢に送る荷物をバリの日程で送った前例がございます。 アハハハハ。 で、今回。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄日記⑦ ブルーシールでダブルカップ、お土産たち & まとめ

ホテルにさよなら。 優雅だった。 のんびりだった。 車を返す前に、前回食べたおこわをおみやげにしようと思って金壺食堂に向かった。(前回のお話はこちら) なんか虫の知らせ? 近くまで行って電話してみた。 営業しているかの確認のつもり。 繋がったのでホッとしたものの、おこわは売切れてるって。 きゃっ。 まだ12時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄日記⑥ ゴージャス! キンアグー豚しゃぶしゃぶ & モーニングブッフェ @リッツ・カールトン

2泊も素敵なホテルに無料宿泊。 “忖度”して、有料の温浴施設&プチエステもしたけれど、それだけでは申し訳ない。 お夕飯はレストランでゴージャスに食べちゃおう。 STMから聞く普段の食生活から考えると、お腹が驚いちゃうんじゃないか、心配になるけれど…。 「たまにはヨイとね」と言うので、アグー豚のしゃぶしゃぶ。 ビールで乾…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

志摩の思い出で、あわびごはん、& 鶏とゴボウのあったか卵とじ、湯豆腐鍋

3月の大旅行(=毎週旅行行ってた)、未だ2つ目の沖縄日記も終わってない。 終わってないけど、そのあとのそのあと旅行した志摩で買ったあわびごはん(レトルト)の賞味期限が…。 なので、作ろ。 あわびごはん、作ろ。おかまでね。 ガスレンジは使うけれど。右上は木製おかまの蓋、ナノダ。 これがメイン。 脇役のおかずは、“和”に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄日記⑤ “抱かれたいバーガー”ってなんだ? (お店 「キャプテンカンガルー名護店」)

ホテルのプールサイドでのんびりしつつ、ランチは何にしようかねー、とスマホをいじる。 車で行ける範囲。 おいしいもの。 おしゃれそうなもの。 行った甲斐がありそうなもの。 カレー屋さん 「たんぽぽ」。 沖縄で欧風カレー。 カフェ 「喜色」。 古民家で沖縄食。 ハンバーガー。 選択肢3つの中から、ST…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄日記④ 縁あって“非日常なひとときを存分に ご堪能” ホテル「ザ・リッツ・カールトン沖縄」

今回のお泊りは、ザ・リッツ・カールトン沖縄。 京都に引き続きのリッツ。 縁あって…の、シリーズ久々。 本当にありがたや~。 ラグジュアリーなロビーでチェックイン。入口から向こうまで吹き抜け、天井が高くて、バリに来たみたい~。 あー、わたしの愛するバリ~。お部屋も開放的。バルコニーの向こうはゴルフコース、その向こうに海。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄日記③ 朝食は那覇のおしゃれパン&ホテルパン ( お店 「オハコルテベーカリー」)

今回の沖縄旅行の目的は、「なし」。 なし、だとなんなんなんで、「のんびり」かな。 いや、STMとの旅行はいつも「のんびり」か。 ホテルに早々とチェックイン。 初日の夜は、道の駅許田で買ったもずくてんぷらと、コンビニで買ったワインで、お部屋ひきこもり。 朝もひきこもり。 …と決め込んでたので、車を借りた後、パン屋さんに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄日記② 車借りる前に、ウチナンチュー向け? 沖縄そば (お店「けんぱーのすばやー」@おもろまち)

現地集合、現地解散のSTMとの沖縄旅行。 飛行機は、ほぼほぼ同時間到着。 STMと空港で会って、いつものパターンならここから、レンタカー屋さんのバスに乗って、レンタカー手続き、借りて出発! なのだけど、今回は趣向を変えてみた。 空港からモノレールに乗っておもろまちま駅へ移動。 おもろまちのDFSで、お昼ご飯食べてからレンタカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄日記① 出発の朝、お腹空かせて…、空弁・海苔弁ドッグ

(いよいよ沖縄日記。いつの話だ? 3月の話だ) 8時の飛行機。 毎度のことながら。 あー、寝坊の恐怖。 出発前夜は、お勉強の総まとめのテスト。 お散歩帰宅で、カップラーメンという名の炭水化物を取って、ノンアルコールデイ。 逆に眠れない…。 ので、ぐだぐだとテレビなぞ観て、2時前に就寝。 5時15分のアラーム。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑮ お土産たちとまとめ

(いよいよ京都物語終了) お寺巡りを楽しんだ最終日。 残すはお土産ゲット。 大丸京都のデパ地下が思ったほどの賑わいでなく、あると思って行った京都駅に高島屋はなく、地下鉄の駅員さんに、ザ・京都土産を買えるところはどこか聞いちゃった。 スパコが一番かなぁ…、と教えてもらってゴー! チームへのお土産、辻利のラスク。オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑭ 高速バスの思い出&今回使った理由

京都物語、まもなく終了。 その前に。 なぜに、行きに高速深夜バス? 過去に一度使ったことがある。 目的地は岩手江刺…だったかな。 お嫁に行ったKWちゃんに会いに。 時間はあってお金はなかった頃…だったでしょうか? (過去の自分に問いかけてみる) 池袋(確か)から、23時過ぎ(おそらく)に、窓際の(多分)席で、狭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑬ 鴨川、相国寺林光院で虎、妙覚寺で大涅槃図と塩澤文男画伯

リッツカールトンで優雅な午前中を過ごし、ラスト京都を楽しもう。 …の前にホテルの前の鴨川の飛び石橋(?)がドラマによく使われてる場所ですよ、とのことなので火曜サスペンスごっこ。「そうよ、あの人を殺したのはわたしよ!」 お決まり…? この日、目指すお寺をどうやって決めたか…と言うと、リッツNさんからいただいた「京の冬の旅…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑫ ラスト朝食はリッツ、ピエール・エルメのデニッシュにお呼ばれ

到着した日の朝食、お米を主役にした「喜心」。 二日目は、ゴージャス鶉粥の「瓢亭」。 三日目は、ホテルで朝食にしようと決めてたけれど、和定食と洋食ブッフェどちらにしようか悩んでた。 なので、ホテルの中を案内してくれたNさんにどちらがお勧めですか? と訊いてみた。 ピエール・エルメのパンが食べられるので、パンがお好きならブッフェ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑪ シック&ラグジュアリー ホテル「ザ・リッツ・カールトン京都」@二条大橋)

今回の京都旅行は、「リッツカールトンに泊まる」から始まった。 ザ・リッツ・カールトン京都 地下鉄の京都市役所前駅から歩いて5分程度のところ。 シックな(ちょっとわかりにくい)入口から入って、鴨川沿いに建つ細長い建物。ホテル入口。 夏だったら涼しさを感じる水の流れ。建物すぐに入ったところ。 ベッドまわりはシンプル。お…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑩ ギア感動を反芻しつつ四条烏丸で飲む (お店 「笑良笑樂」 @烏丸御池)

ギアに興奮&感動。 凄かったー、凄かったー、が止まらない。 それらを語らねば。 ギア観に行く前に周りを物色済み。 当たりをつけていたお店に入店。 ちょっと混んでいるので食事出るのが遅い、って言われたんだっけ? 飲み物はすぐ出してくれた。ハイボールで乾杯。 その後、ワインでも乾杯。お待たせしちゃうから…、だったか…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑨ 息のむノンバーバルパフォーマンス感動の『ギア-GEAR-』

京都でしたいこと。 わたしは、オシャレな朝食を取ること。 YKちゃんからのリクエストに「ギア」を観る、があった。 ロングランの舞台、京都限定。 へぇ。 聞いたことない、知らない。 いーよ。 予めチケット取ってもらって、2日目の夜はギアに行く。 京都四条にギアビルあった。 エレベーターのない、螺旋階段をぐるぐ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑧ 少し京都御苑と、ウマ京都ビール&オシャレオープンサンド(お店 「タイム堂」 @丸太町)

瓢亭朝ご飯以降、お茶もせずに伏見稲荷、護王神社。 護王神社の横? 向かい? が京都御苑だったので、とりあえず門だけくぐってみる。ただただ広い。 多摩御陵みたいに静か。 が、それにしても、さすがに疲れた…。 護王神社に行きがてらに見つけたところで休憩を取ろう、と入ったカフェ。 まずはビール。 せっかくなので京都麦酒…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑦ 赤の鳥居、伏見稲荷神社 & 護王神社

京都に行ったらどこに行きたいか? 思いつくのは、清水寺、金閣寺、銀閣寺…えとー。 あとどこ? あまり寺院に興味がなく、なにを見ても忘れちゃうから、積極的にどこどこに行きたい! が、ない。 京都は何度も行っているYKちゃんとどしようかー? と話している中で、出てきたのが、伏見稲荷。 キーワードは赤の鳥居、フォトジェニ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

京都物語⑥ 贅沢朝食、鶉粥 (お店 「瓢亭 別館」 @蹴上駅)

大阪行った時はB級グルメにアツくなった。 たこ焼き、串かつ、肉まん、安価寿司。 京都行くと決めた時のグルメは…。 なんか燃えない。 B級グルメ、思いつかない。 B級が思いつかなければ、朝食だ! ということで、初日の「喜心」。 二日目は「瓢亭」。 老舗、デスヨ。 予約する時に行き方を訊いたら、タクシーが良いで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more