Go Dutch! No Go Dutch!!

最初に言うと。

(これ、完全に独り言)

わたし、アメリカ大好き。
わたしの夢は、「アメリカ人になる!」。
結婚して、アメリカ人になる、とか、じゃなくて、小さな男の子が「仮面ライダー」に、女の子が「お花屋さん」が夢なように、わたしの夢は「アメリカ人!」。

幻の25歳くらいまで、結構本気で思っていた。
幻の、を語ると、長くなるので、はしょる。
本気、は、マジ、と読んでください。

話、それたけれど、アメリカ大好き。
英語も好き。
あんまり喋れないけれど。

中学生?の時に、習った「Go Dutch」。
和訳「割り勘で行こう」。

小さいながら、オランダ人で行こう、が、割り勘で行こう、になる意味がわからん、と、天を仰いでた。
「Go Japs」って、言われたら、ヤダな。
て、いうか、Japs自体が、差別的な言葉じゃないか?

アメリカ人、恐るべし。
いや、英国人かもだけど。
他国の人を、勝手にGoさせちゃうなんて。

「割り勘で行こう」。
ん~。

わたしは、オランダ人じゃないので、初デートは払ってもらうのが良いです。
もっと、勝手なこと言うと、初デートは、ダンシが払うもの、って思ってます。

ヤダなぁ。
アメリカ人が、英国人が、どうのこうの、言っている場合じゃないよ。
わたしのどうのこうの、言われる場合だよ。

「バブル世代を知っている人だから、そこにこだわるんだと思います」
By NOK。
バブルを知らないオンナ?

でも、わたし、バブっている時代は、粛々と生きてたよ。
遊んでないし、アッシーとか、メッシー(だっけ? 忘れた)とか、いなかったし。
ん?…
ん? ん、ん、ん?

もう。
いいから、初デートは、ダンシが払え、っちゅーの。




Let's Go Dutch Again: A Second Treasury of Dutch Cuisine
Centax Books & Distribution
Johanna Bates

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Let's Go Dutch Again: A Second Treasury of Dutch Cuisine の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"Go Dutch! No Go Dutch!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント