17時半スタート、緩やかな時間で、美食&美酒 (お店 「ユヌ・パンセ」 @赤羽橋)

O会候補に挙がったお店。
予約の電話を入れようとしたら、出ない。

HPみたら、夏休み。
予約したい日の2日前くらいが夏休み明けなので、O会は別場所にして、OKBさんと二人で行くことに。
ま、それもある意味O会。

土曜日、17時半。
まだ日がある時にOKBさんと会うの、不思議。

カウンターメインのお店、一番に入店。
お好きな席にどうぞと選ばさせてもらって、入口近いところに座る。

シャンパン、いただきますー。
20200912_174338.jpg
店主さんが動きのある感じで入り込みました。

小さなおつまみ、から、クロックムッシュと鴨のスモーク。
20200912_175713.jpg
ちいちゃなちいちゃなクロックムッシュは味が凝縮!
スターターとして、ナイスな一品。

前菜「フォアグラの冷たいフラン 黒イチジクぞえ」
20200912_182201.jpg
フォアグラは本当に面白い。
食べるたびに、そのお店のお店の味がある。
ここは、軽めでさっぱりフォアグラ。
焦がした固いブレッドとぴったりのお味。
小さな黒イチジク、初めて食べたと思う。
甘さ控えめ。

メイン「仔羊のロースト スモークパプリカの香り」
20200912_185043.jpg
仔羊は時々苦手だけれど、ここなら美味しい仔羊を出してくれそうなので、オーダー。
うん、美味しくいただける仔羊だった。

赤ワインにぴったり、ね。
20200912_185951.jpg
「maree basse」=干潮、という名のワイン。
もちろん、OKBさん調べ。
確かに、お魚たち、干上がっちゃってる?

〆に「自家製麺(ヌイユ) オーストラリア黒トリュフのカルボナーラ」
20200912_193605.jpg
トリュフの香り、良い~。
赤ワインにピッタリの濃さ。

濃い、と言えば、濃いお酒がわたしにとってはデザート。
20200912_202529.jpg
旨い。

美味しいもの、時間もゆっくり、店主さん他スタッフのおもてなし。
よいお店デシタ。

*****************
ユヌ・パンセ
03-5561-2939
https://unepincee.com/
赤羽橋駅を東京タワーが見える方に少し歩いて、下町みたいな住宅街を歩くと、ぽつんとお店。近所だったら、グラスワインと小さなおつまみもらってサクッと…できたら、オシャレ。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

帰りに、もう一杯。
20200912_213412.jpg
いい感じで怪しい。

"17時半スタート、緩やかな時間で、美食&美酒 (お店 「ユヌ・パンセ」 @赤羽橋)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント