赤坂でワーケーション 番外編② マンション目前に、「鍵どこ?」

白金高輪をあとにして、O駅に戻りました。
バスに乗ってマンションへ帰る道すがら、お財布ポーチに入っている鍵を確認しようとしたら…。
たら。
ない。
ない。

落ち着け、わたし。
バス停を降りて、落ち着くために公園へ。

もう一回お財布確認。
ない。
ポシェット。
リュックサック。
ない。

思い出せ、わたし。
いつマンションのドア閉めたんだ?

記憶力がね。
情緒がね。
いろいろ欠けていて、自分の行動をすぐになぞれない。

ひょっとしてホテルに置いて来た、翌日にマンションに届くようになっている荷物の中に?
その荷物はどこだ?
ヤマト便で確認してみる。
動いていない。
まだホテルにあることを確認。
事情が変わったので荷物は自分で取りに行きます、と伝える。

しかし、この荷物、リュックのPC、箱で持っている大き目のPC、重いし。
ホテルでもう一つの荷物ピックアップしたら大変。
置くのだ、荷物を。
マンションには宅配ボックスという便利なものがあるじゃないか。

かしこーい。
と思ってボックスを開けたんだけど、PCの箱が大き過ぎて入らない。
いやー。

ご近所のYKちゃんにLineしてみる。
おうちにいますか? と。

すぐには返事がないから…。
O駅のロッカーか?
また、バスに乗る。
O駅に向かって、バスに乗る。

ちょっと気持ち落ち着けるためにO駅の広場のベンチに座って、バス会社2つに電話する。
マンションを出て、座ったような気がする。
その時に、椅子に置いちゃったかもしれないじゃない?
ありえない気がするけれど、ゼロではない。
どちらも、答えはノー。

ホテルの荷物にかけるか…。

YKちゃんからLine返事。
おうちにいるって。
いろんな事情から大荷物を持っていて預かってもらえるか?
快くOKと。

またO駅からバスに乗る。
で、そのバスの中、ポシェットに小さなファスナーポッケがあることに気づく。
ちょろっと開けたら…。

は!
鍵!

なんで、さっきは気づかなかった?

ヨカッタ…。
なにはともあれ、ヨカッタ…。

バス停降りて、YKちゃんちに向かう。

ん?
なんで?
マンションに入れるのに、なんでYKちゃんちに?

冷静な判断ができません…。

YKちゃんにお騒がせしました、と謝罪の電話をし、マンションに戻る。
ホテルの荷物は取りに行くことにしました。

この小騒ぎの〆は、赤坂まで行って終了だ。

バスに乗らずにお散歩。

赤坂見附へ。
3泊4日のワーケーション中、何度かお散歩しても、見附とホテルの位置関係がわからなかった。
最後、ようやくわかった。

よく出来ました、わたし。

はぁ?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
20201018_183451.jpg
箱が、デカい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント