コロナ禍夏休み② 友人の好みは無視で東方神起「WITH」2回回し

大門での辛カラランチを楽しんだ後は、タクシーに乗って一路ホテルへ。

12時のアーリーチェックイン。

今回のお楽しみは…。
20200804_121805.jpg
東方神起「WITH」。
この日の為に数日前にDVDゲット。

中のブローシャ―を見て、これはユーチューブなんかで何度となく観ている、ユノ大泣きのライブだ! と知る。
入隊前のラストライブ。
通しで観ることのワクワク、ドキドキ感。

いきなり「WITH」だと刺激が強い気がして、5人の時の東方神起のPV集「VIDEO CLIP COLLECTION-THE ONE-」で、ゆっくりスタート。
20200805_133117.jpg
素敵なお部屋で、東方神起、幸せ。
ホテルのお話は後ほど。

街には夜のとばりが降りた頃。
20200805_201305.jpg
デパ地下で買ってきたお惣菜でパーティ開始。
natsu2.jpg
ゴージャスホテルで、コンビニスパークリング&ワイン、その差が好き。

そして、「WITH」3枚のDVDを堪能。
20200805_234946.jpg
まったく興味のないCEKちゃんを巻き込んで。
ユノが泣くなら、わたしも泣く。

本当にこの時ファンじゃなくて良かった。
ファンだったらこのライブ会場にいたかった。
でも、いたら胸が張り裂けていたに違いない。
そして、ユノたちが除隊するまでのあいだ、抜け殻になっちゃったに違いない。
それは、辛い。
とても、辛い。

だから、そういう経緯が全部終わっちゃったあとこうしてDVDを観ることは幸せ。
幸せなのに泣くのはなんで?

DVDでしか会えないから。
たくさんのファンが会場を埋め尽くして、ユノとチャンミンが顔見合わせて歌って、ハイタッチして。
あぁ、こういう密なライブはもう行われないのかもしれない、と思って。

ただただ、泣きたいから。

幸せと、悲しさと、笑いと、涙と。
情緒、おかしくなる。

お昼寝したCEKちゃんも付き合ってくれたね。
良いお友達を持ちました。
それも幸せ。
ありがとう、CEKちゃん。

しかも、夜観たライブ映像は一晩寝たら忘れちゃってて。
翌日、もう一度観るんです。
新鮮な気持ちで。

わたしは、アタマ、おかしいからいいけれど。
CEKちゃん、アタマおかしくならなかった?
心配。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

翌日ジムで小一時間バイク漕いでいる時も、東方神起。
20200806_104817.jpg
相当、イカレテますね。
うん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント