死に損なう

過去に死に損ねた経験ある。

どちらも小学生。

場所は夏の秋川。

いとこたちとワイルドに川遊び。
いとこの中ではわたしは下の方。
おにいさん、おねえさんたちは小さな岩に上って飛び込み。
わたしは、浮き輪をもって岩の下の方でちゃぽちゃぽ。

基本チキン、なんで、わたし。
でも、子どもでもあるので、おにいさん、おねえさんたちの真似をしたくなって、岩の上に登ってみる。
腰にある浮き輪を掴んで、じゃぶーん。

…すぽん、と浮き輪抜けた。
そこは、3メートルの深さ。

溺れた。
川の水は透明で、バタバタしながら沈みつつ、川辺にいるチチが慌てて助けに来てくれる様子が見えた。
チチも川の深さに溺れていたよ。

幸いにも「溺れた娘と助けようとした父、溺死」にはならなかったけれど、あれは子供心に結構ヤバかった。


同じく夏休みのある一日。

虫刺されに効くキンカンを手元に、座椅子をギッタンバッコン。
昔のキンカンは口が広くスポンジみたいなのにつけるタイプだった。

ギッタンバッコンが、背中からひっくり返って、瓶の中のキンカンが顔にがばーっとかかった。

気化するものが顔にかかると…。
死ぬよ。
息が止まった。

隣の部屋で掃除していたハハに助けを求めるように、ゾンビみたいに「ヒ、ヒ、ヒー」と歩み寄った。
ハハは何が起きたかわからなかったようで、わたしの様子に怯えていた。

わたしの中では30秒くらい息ができなくて、31秒目にスッと息が通った。
し、死ぬところだった…。
あれも、ヤバかった。


もう一つ、死に損ないの経験あったような気がするんだけど…。
思い出せないから、いいや。


で、昨日、最新の「死に損ない」を経験しました。

ここのところの体重増加。
朝起きて、久々に以前買ってあったダイエットサプリを飲んだ。

しばらくして、手の甲、腕、頭皮が、シャワシャワと痒くなった。
息が荒くなってきて、座ってられなくなった。
居間に横になってみる。
気が遠くなってくる。

死ぬ…?

ハハに救急車呼んでもらう?

と、とりあえず、トイレに行こう。
1階のトイレにしようか、2階のトイレにしようか、少し迷った。
2階のトイレで死んでたら、びっくりするだろうな。
でも、1階だと、ハハがトイレ行きたくなったら、悪いな、などと考え、2階のトイレまで這うように行く。

冷や汗がすごかった。

朝起きて水とサプリしか飲んでないので、吐くものもなかったけれど、しばしトイレにいた。
ほんとに、気が遠くなりました。

しばらくして、ようやく「生」が戻ってきた感じがあって、ほっとした。
今回は、死なないようだ。

あの痒みや、痺れや、呼吸困難の原因がダイエットサプリのせいかわからないけれど…。
とりあえず捨てました、サプリ。

そのサプリ、ごくごく普通にドラッグストアにもスーパーにも売っている物。
今でも飲んでたことあった。
なのに急に、アレルギー反応…?
体調、だったかな。

ヘルシーに痩せよう…。
20191028_105333.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント