バニラアイスを使ってバターチキンカレー、かにと豆腐のサッと煮、まぐろのなめこヅケ

この日はお休み。

だけど、17時45分と少し遅い時間に、ハハの整形病院の診察時間。
ちなみに、我が家のお夕飯、18時台。

あらら。
お夕飯早めに用意しておかなくちゃ。

と、ヒルナンデス!を見ていたら、プロが教えてくれる“最強漬けるだけレシピ”。
その中でわたしが、ぐぐぐっ! と惹かれたのが、バターも生クリームも使わない、バターチキンカレー。

デブの敵、バター、生クリーム。
それがなしで、簡単に、美味しいバターチキンカレーができるという触れ込み。

バター、生クリームの代わりに、バニラアイス加えるんですって。
ほぉ。

カットトマト缶、カレー粉、お塩、バニラアイスを入れたジップロック袋に鶏もも入れて、もみもみ。
漬け置き時間は、最低30分、お勧めは冷蔵庫で一晩。
病院に行く前にもみもいしておけば、まぁ、そこそこ漬かるから、良いのでは。

病院から帰ってきたら、鍋に入れて沸騰してから蓋をして弱火で10分、蓋を開けて3~5分。
煮詰めて出来上がり。

この時間通りで火を下ろしていざ食べようと思ったら。
いや、これ、ちゃんと火、通ってる?
柔らかくておいしー、の柔らかさではなく、火、通ってる? の不安な柔らかさ。
生肉、ではなかったから、煮えたか煮えてないか…の真ん中?
でも、鶏の半生なんて、ね。
あまり体に良いとは思えず、もう一回お鍋に戻して、温め直し。


と、温めている間に、さささっとかにと豆腐を煮まーす。

かにの缶詰、お豆腐、チンゲンサイ、しょうがの具材を、チキンスープで。
片栗粉でとろみをつけないのが、わたしのこだわり。
(単にとろみが好みではない)
なくてもいい

そしてもう一品の簡単料理は、“ヅケ”なくて良いまぐろとなめこのヅ
なめこの缶詰が結構あるんです、よ。
それを使って。
画像
いや。、見た目がヒドイ…。
が、バターチキンカレーは、ほんのりバニラの香りがクセになりそうなので、もいっかい、作ってみたい。

ヅケも美味しかったのに、チチには味が濃いと不評。
ぶー。


<参考レシピ> *ヒルナンデス!、みんなのきょうの料理


ヒルナンデス!

▼バターチキンカレー
【材料】(2人前)
カットトマト缶 1缶
カレー粉  大2
塩  小1
バニラアイス 100g
鶏もも角切り 300g
〈作り方〉
1.保存袋にカットトマト缶とカレー粉、塩、バニラアイスを入れてもんで馴染ませる。
2.角切りにした鶏もも肉を入れてもみ込んで漬けおく
漬けおき時間:最短30分
オススメは冷蔵庫で一晩
3.鍋に②を入れて、沸騰したら蓋をして弱火で10分、蓋を開けて3?5分中火で
煮詰めれば完成

かにと豆腐のサッと煮
まぐろのなめこのヅケ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック