ビバリ/Viva Bali⑨ バリ最終日、21時までホテルでのんびり

バリの深夜便経験は、過去に何度もしている。
でも、だいたいが忘れちゃってる。
忘れた中でも、昼間目いっぱいに遊んで、飛行機に乗る頃にはぐったり…な記憶がある。
今回は、もともと短い滞在でぐったりのSTMのことを考えて、お値段は1泊分になるけれど、空港までのピックアップ時間に合わせて21時過ぎまでのレイトチェックアウトを決行。

泊まらないのに1泊分。
もったいないかなぁ、と思っていたけれど、結果的には昼間有意義にのんびり。
お部屋を最後まで使ってのんびり。
満足。

わたしは朝からヨガ。
画像
(一番普通のヨガだったかも…他は、全部ハード)

STMはベッドの中。
そりゃそうだ、の強行旅行ですもん。
実質、2泊2日、そのうちの1泊は4時間睡眠くらい?
なぜ、来たー?
「来たかったもん」by STM。

朝食は二人でむしゃむしゃむしゃむしゃ。
STMが同じようにむしゃむしゃしてるのに、これっぽちも太らないことにわたしが、ブースカ。

お昼前に、STM、初めてのアクティビティ参加。
水中エアロビ。

そのあと、プールでのんびり。
画像
わたし、バリのプールで食べたイタリアンに失敗がない、というのが経験上の結論。
なので、バリ・イタリアンは、常にマスト!にしておきたいため、わがまま言ってプール・ピッツァをオーダー。
画像
ほら、ね。
もちもちのピザ生地でうまし。
ハズレなし。

最後のアクティビティ、ズンバステップをSTMと楽しんで(ハードだったので、苦しんで、とも言う)、お部屋でのんびり。

プラス1泊分はお財布には痛いけれど(あまりそういう考え方したことないけど…)、そうしてよかったー。
のんびりできた。

そろそろ帰国。
ヒトリタビからSTMと一緒のバリタビ、フィナーレへ。


(2018年6月)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック