秋休み④ ディズニーお泊り 「ホテルオークラ東京ベイ」 & まとめ

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町から、ホテルオークラ東京べイへ。

初めて、になるかな?
なんと開業30周年ですって。
画像
ディズニーができた当時、東西線の浦安駅からバスに乗っていく方法しか知らなかった。
朝早くから遅くまで、一生懸命遊んで、夜中にクタクタになって帰ってきた記憶、ぼんやり。
あの当時、ディズニーがこんなに、こんなに、みんなに愛されるなんて、誰かは予測していたのかな?
ディズニーだけでなく、たくさんのホテルがひしめき合うなんて、とんだ経済効果になるなんて、読めていたのかな?

予測していたにしろ、してなかったにしろ、ディズニーの力はすごい。

まぁ、わたしも、こんなに比較的コンスタントにディズニーに、しかもお泊り付きで来るなんて、それは想像してなかった。
うん。

オークラ冠がついているので安心。
でも、プリンスギャラリーから来た身としては、古めかしさが否めない。
画像
ソフト面も、プリンスギャラリーの“ソフィスティケート”されたものから、若干、ね。
ヘルスガーデンについて、有料ですか? と聞こうとして「ゆう…」まで言いかけたら、「えぇ、有料です」と食い気味に来られて、なんだかイヤな気持ちになった。
それにディズニーのホテルにありがちな、夜のお弁当も興ざめ。
コンビニにご飯類は売ってなくて(インスタントラーメンは、ある)、ビールなどのアルコールも売ってない。
夜、夢の中の国から帰ってくると、フロント横でお弁当や、おつまみや、ビールなどを売っているっていうのも、興ざめ。
買うけど。
冷たいハイボール飲みたくて、買うけど。

でも、文句だけじゃない。
荷物を下ろすために車を入り口につけた時に、荷物を出すのに手伝ってくれたベルボーイは、ステラ・ルーを大切に抱きかかえてくれた。
わたしなんか、耳をガシッと掴んで渡したのにね。
ステラ・ルーの名前もなかなか覚えられないのにね。

結局、メインはディズニーだから、お客の方も、スタッフの方も、心ここにあらず、にならざる得ない。
でも、やっぱり、人って、大切。


朝食のついていない、おそらくオークラクラスであれば激安プランだったけれど、朝食が¥3000のところ、¥2000になる割引券がついていたので、食べちゃう。
朝、なんも考えずに8時過ぎくらいにレストラン行ったら、並んでいてびっくり。
今回のディズニー体験で一番の驚きだった。
それでもそれほど待つことなく、人がいなければ通路? 的なテーブルに案内された。
画像
コーンスープとサラダとコーヒーとカレー。
カレー!
画像
最初のカレーは、お勧めの食べ方、の通り、温泉卵を加え、お代わりカレーは卵焼きや漬物乗せて、3杯目はご飯をめちゃくちゃ控えて食べた。
ほとんど、わたしの朝食、カレーだ。

でも、オークラと言ったら、フレンチトーストもそこそこ有名なので、合間にいただきまーす。
画像
大元はこちら
STMと去年食したばかり。
大元は、アラカルトメニューでオーダー後に焼いてくれるけれど、東京ベイはブッフェのところで目の前でシェフがガンガン焼いてく。
これでもわたし、十分おいしかったな。
STMは、いつものようにメープルをたっぷりかけて、わたしの10倍くらい、食べてた。

わたしのカレー、STMのフレンチトースト。
偏食だ。
堪能だ。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

秋休み、まとめ

関ジャニライブ 「GR8EST」- アイドルに求めるものは?

約束守って…ホテル 「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」
ハロウィンイベント前のディズニーシーがナイス!

関ジャニから、ディズニー。
素敵なホテル(オークラも含めてあげる)。

楽しい秋休み。
画像
STMもステラ・ルーもお疲れさまでした!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック