ローズマリー料理教えて!もこみち先生-真鯛のフライパン焼きとアサリのスープ&生ハムのせラタトゥイユ

ローズマリーがまだあまってる。
まだ香りも残っていて、これぽちも傷んでない。
意外と持つ。

ローズマリー…、おしゃれ…、あ!
もこみち先生!
教えておしゃれローズマリー料理!
画像
材料の一部。

グリーンピース、オリーブオイル、アンチョビ、ケッパー、イタリアンパセリ、ズッキーニ、紫玉ねぎ、赤パプリカ、黄パプリカ、もちろんのローズマリー。

言葉の響きから、色合いから、オサレ、だ。


一品目に真鯛のフライパン焼きとアサリのスープ、もちろんもこみち流。

真鯛。
画像
長崎からやってきたらしい真鯛は、豊田(日野市)でゲット。

もこみち先生の作り方は雑、あ、いや、だいたい、だから、料理センスが問われるー。

真鯛の焼き方がわからん。
分厚いから中に火が通っているかわからん。

生でも大丈夫かな?
とつぶやいたら、チチが。
ダメだろ、と。

ぷー。
じっくり焼いたつもり。

その真鯛はお皿において、ほかの具材アサリ、グリーンピース、コンソメスープ、白ワイン、ローズマリーを蒸し焼き。
刻んだイタリアンパセリを加え、真鯛にかけたら出来上がり♪

フェンネルを乗せる、ってあったけど、フェンネルってなんね?
調べる気も、探す気もなかった。


もう一品は、生ハムのせラタトゥイユ、これまたもちろんの、もこみち流。
ラタトゥユ、じゃないよ、ラタトゥイユ。

お野菜たちをしーんなりするまで炒める。
画像
こんなに鮮やかなお野菜をしーんなり炒める時間は好きー。

味付けはにんにく、アンチョビ、バター、プラックオリーブ、ケッパー、赤ワイン。
最後に生ハムと半熟ゆで卵を飾って出来上がり。
画像
真鯛焼き&アサリのスープはうまくできた。
好評。

ラタトゥイユが、味はまぁまぁだったんだけど…。
半熟卵が見事玉砕。

もこみち先生のせいでは、ない…。
がんばるよ、わたし。


<参考レシピ> *MOCO'Sキッチン、ヤマサ

もこみち流 真鯛のフライパン焼きとアサリのスープ
もこみち流 生ハムのせラタトゥイユ
ゆで卵の基本レッスン


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ところで、今回真鯛とアサリをゲットしたお店、角上魚類。
店名が、かくじょうぎょるい。
ここ、驚きのマチナカの魚市場、的な。
http://www.kakujoe.co.jp/shop/index.php
今回はたまたま通って、もこみち先生に言われた真鯛とあさりを購入、だったけれど、次はここ目的で買い物に行きたい、と思わせるお店だったな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック