地獄にようこそ 「地獄絵ワンダーランド」 @三井記念美術館

去年妖怪展、今回地獄絵図展。
なんか、心の闇が…?

でも、なんだか地獄絵図、好き。
仏教画も、好き。

エンマ様も、好き。
仏様も、好き。

どういうところが、とかは、全然説明できないけれど、なんか惹かれる。

今回、水木しげる先生の地獄絵図から始まって、室町時代の曼陀羅や江戸時代の面白みを増したマンガ風絵を見ながら、どこに魅力を感じるか、自分で自分を探ってみた。

ひとつだけわかったのは、赤、だから。
地獄に、血、火。
赤がわたしを呼ぶ。
赤が大好き。

血しぶき、血だまり、灼熱、炎、どれもハッピーなものと繋がらなさそうなのに。

絵たちは、何百年も、千年の時を超えているものもあるのに、多くが色褪せず、赤を主張。

そこに、わたしは密かに興奮している、ような気がする。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)。
阿鼻叫喚(あびきょうかん)。
極楽浄土(ごくらくじょうど)。

4文字熟語も好き。

ところで、お酒飲みも罪みたい。
地獄行き決定。
知ってるー。

でも、それが罪だったら、地獄に行かない人、いない、って。
画像
会場手前のポスターや、三井記念美術館の趣のあるエレベーターとか、写真をいっぱい取ったのに、スマホのメモリがアウトに…。
なんか、やる気なくすー。

帰りに日本橋でおいしい天丼食べたけれど、その写真もないし、店名も思い出せないし。
なんか、やる気なくすー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック