'17年6月香港日記④ …らしいこと / 文武廟・ビーズ街・マッサージ・シンフォニーオブライツ

灣仔(ワンチャイ)でアメリカンな朝食をいただいたあと、さてどうするか?
去年購入の“ことりっぷ”をめくりながら、お寺いってみる? と、STMに聞く。
意外にも、「うん!」と、良いお返事。
わたしは、何度か行っている、上環の文武廟(マンモウミウ)に向かう。

駅から歩くこと15分程度。
ジャッキー・チェンがここ転げ落ちたに違いないよね、な、いかにも香港らしい道と階段を歩き、屋台を横目にたどり着く。
画像
小さな小さなお寺。
観光客と地元人と、もはや商業なのか信仰なのか入り混じれた感たっぷりの場所にたどり着く。

ご利益がありそうなので、二人の共通財布から、数十円、くらいなお値段で極太のお線香を購入。
画像
火をつけ、やり方が正しいか甚だ怪しいながら、祈る。
自分の未来を、家族の健康を。

後からSTMに、今回のSTMに取っての香港のハイライトは? と聞いたら、意外や意外、この文武廟と答えて、びっくり!

そういや、STMとの香港、これと言って香港らしいこと、をしてないねー。
実は、こういう香港旅を欲してたのかしら…。
しばし反省。
画像
では、唐突だけど、“…らしいこと”しようー。

またまた“ことりっぷ”に頼って、ビーズ街へ。
わたしも足を延ばしたことがない(かもしれない)、深水埗(シャムスイポー)駅へ。
STMは見るだけで楽しかった、というけれどどうかしらん。
画像
買ってどーする…という感じなのだけれど、真珠の方は一緒に買った輪っかでイヤリング、作った!


続けて、“…らしいこと”を求めて、飛び込みの足つぼマッサージ。
看板が道路に出ていて、下から電話かけて空きの確認、意思疎通ができているかは不明ながら、10分後ならOKと。
ホテルで紹介してくれるフットマッサージ店のようなラグジュアリー感はまったくないし、道路の看板にあったHK$99の足モミがいい、って言ってるのに、足モミ、全身マッサージ、ヘッドマッサージがお勧めだ、とひかないし。
画像
そもそも、HK$99のメニューがないっ。
なんだかまくしたてられて、おばちゃんに言われるままのそのセットものをすることに。

全身マッサージは、うつぶせになったところにおばちゃんが背中を踏み踏み。
ボキボキ背骨と、頭持たれてバキッ!
乱暴感が否めないものの、意外と、気持ちよい。

このバキボキはSTMが耐えられるか?! と思ったら、これまた意外と満足。
セットメニューのセールにちょっと不満足だったわたしも、おばちゃんと広東語を少し喋ったり、マッサージそのものにも全体的に、満足で、結果オーライ。


さらに、STMに香港でしたいことを聞いたら、ブルース・リーの手形だか像がみたいと、と。
で、アベニュー・オブ・スターズに向かったら、閉鎖されてた…。
わけわからず。
帰国後調べたら。

チムサアチョイの「アベニュー・オブ・スターズ」は改修工事のため閉鎖されています。2018年末完成予定です。アベニュー・オブ・スターズにあった展示物(ブルース・リー像など)は、チムサアチョイ・イーストの尖沙咀東海濱平台花園、星光花園(ガーデン・オブ・スターズ)及び星光影廊(スターギャラリー)に移設、展示されています。 *discoverhongkong.com より

なるほど。
そこまでは、調べきれんかった…。
ガーデン・オブ・スターズなんて、ホテルに近かったのにね、すまぬ。

でも、ちょうど、シンフォニー・オブ・ライツの時間。
画像
STMにとっては、2度目。
でも、これも良かったことのひとつ、って言ってたな。
良かった、よかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック