住宅街の居酒屋は地元に愛されている (お店 「杉並 まん月」 @東高円寺)

元々和食好きなMWさんに、こんなお店ある、とお知らせしたらすぐの食いつき。
尻軽…あ、いや、フットワークの軽いMWさんが大好きデス!

丸ノ内線の東高円寺駅ってのも、そこから徒歩7、8分てのも、なんだか地域密着。
わたしたちみたいなコムスメが一見で行っちゃっていいかしらん。
いいんです。(コムスメぢゃ、ないから)

MWさんが先に入店。
わたしは、GPSを使いつつ、ちょびと迷子になって遅れて入店。

金曜日の、19時台。
いろいろ区切られている店内なのでいっぺんに全体を見渡せないけれど、雰囲気的に言うと、意外と広い店内、満席に近い感じ。
お客さんは、年配のおじちゃんたちが少し目立つかな。
…の中に、コドモタチの騒ぎ声、泣き声も聞こえる。
地元の人の、居酒屋、ファミレス、と言った感じ。

MWさん、お待たせ!
画像
おなかゴロゴロが治らなくてお医者さんに行ったばかりなのに、ビールで喉を潤すわたし。
アホです、ハイ。
少しづつ、ね。

写真に写っていないけれど、お通しの蕎麦揚げ? が、塩分訊いてて、酒飲みさんにはたまりまてん。
画像
MWさんが、わたしを待っている間にメニューを熟読、だったので、気に入ったものから、春の天ぷら、お刺身(なんの…だっけ? 旬の脂がのった、う~ん、なんかの)。

次のお酒は、日本酒。
おなかにやさしいかな、と思って。
アホです、はい。
でも(?)、この3つのお酒のテーマは震災を忘れないことを主旨とした、福島のお酒。
日本酒飲む時は基本、福島を指定するわたしには嬉しい利き酒3セットなのだ。
ちょっと甘めだったけれど、主旨に賛同、なので、飲んじゃう。

あれ…?
その後、期せずして森伊蔵飲ませてもらったんだっけ? ここのお店で。
そんな気がする…。

〆のざる蕎麦。
画像
ここは“手打ちそば・地酒”のお店なんだもの。
〆に蕎麦、オトナな飲み方なのだ。

入店時は満員。
23時閉店前にほとんどのお客さんが引けているあたりが、地元客さんたちだなーと思いました。
わたしたちも、去り際をわかっているうつくしい飲み方を覚えよう!

**********************
手打ちそば・地酒 杉並まん月
03-3381-2770
http://www.sobamangetsu.com/
地元密着、すごく愛嬌がある店員さん、というわけではないけれど、着実なお仕事をこなす方々、広々店内、居心地がよかったです。クレジットカードが使える、ってところが、ポイント高いのだ! この近辺には確か…四川料理の「SENYO」があったはず、うん。そうそう、これ。グルメな街、和田、だ。チョー、スポットだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック