わたしにとっては、ラバーガールがナンバーワン! TV 「キングオブコント2014」 *勝手に点数付き

見るのは、2012年以来。(「キングオブコント2012」)

今年もチェックしてたわけではない。
本当は、トニーローマディナーだったはずが、台風上陸(かもしれない)ことを考え延期。
トニー延期は残念だったけれど、キングオブコント見られたのはラッキー!

2810組の頂点に立つのは…。

今回は、2組が勝負して勝ち進む方法。(勝ってファイナルに行った組が赤字)
わたしは、勝手に点数つけちゃう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

シソンヌ 85点 ― 豚骨ラーメンを「くせーラーメン」と言って、店主を怒らせつつ、食べる博打人。その人が尊敬する博打の神様(?)は負けたら砂利を食べる伝説の人。自分はそこまでは出来ないから、臭いラーメン食べるんだ、と。ドラマチックコント、だけど、最後イマイチだった。

巨匠 87点 ― パチンコ玉を競馬新聞で包んでランクの低いおじさんを作っている。自分より下の人間を作れば自分が上位に立てるから、と、もっともなことを言っている。犬と猫はその新聞に焼酎かけるとできあがる、って言ってた? なんかファンタジーで面白かったけど、こちらも最後がイマイチだった。

△ △ △ △ △ △ △ △

ラバーガール 89点 ― 子供服の店員さんと、友人の子供に服を買いにくるおとぼけさん。ラバーガール、おもしろーい、かわらぬとんちかんちんちゃんパターン、前から好きっ!

リンゴスター 88点 ― 初テレビ登場の3人。スパイに入った会社でコツコツ働いているうちに成功して社長に。そのスパイ活動に賛成する社員との絆。社長役の人背高い? そこに目が行ってしまった。たぶん、他の人が背が低いんだ、な。最後、これまたイマイチ。でも、新人さん、頑張りました◎

△ △ △ △ △ △ △ △

バンビーノ 88点 ― ダンシング…なに? カチョーセンムシャチョー…? バカバカしいー。こういうの好きー。

さらば青春の光 86点 ― 飲み屋で、下ネタでテンション下げる人。2012年の時は、おもしろーと思ったけれど今回は…。長いコントだったらもっと味が出ているのかも。

△ △ △ △ △ △ △ △

ラブレターズ 85点 ― 3年前でもよく覚えているラップの歌。病気の少年と、憧れの野球選手、人でなしの野球選手のサインボールは¥600万。ちょっとドラマチック過ぎ。。2011年のネタが印象的すぎて、面白すぎて、今回は残念。

犬の心 84点 ― 1万円札が四次元に行ったと言い張る後輩を、万札さがすために裸に。バイセクシャルの先輩に過去告白されているところとリンクする笑い。あまり印象に残らなかったな…。気づいたら一番点数も低かった。

△ △ △ △ △ △ △ △

チョコレートプラネット 88点 ― ポテチの袋を開ける業者にオプション、オプションで¥12000なり。最後の「ポテチうまい!」がつまらなかった、な。

アキナ 85点 ― 男の子の「ボール取れへん」「取れた」は耳に残ったけれど、ブラックな感じでこれもあまり印象に残らず。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ここまでで、わたしがいいな、と思った巨匠とラブレターズは落ちちゃった。
だからというわけではないんだけれど、やっぱり芸人が芸人を点数つけるのは無理があるなー、と感じた。
なんか、もっとみんな切磋琢磨してください、って感じ。
切磋琢磨って? と意味訊かれたら、ちゃんとは答えられないけれど。

ま、点数はともかく“お笑いを見る”の観点からは、いろんなコントが見ることできて楽しい。


ファイナルは…。

チョコレートプラネット 80点 ― カラオケの当て字のすごさと、木5(木曜5時)や火2(火曜2時)のドラマの話(だっけ?)

バンビーノ
81点 ― 右足前、左足前、トルネード、しゃがむ、ハグ~♪ がテンポあって面白い。斬新か? というと…、あ、そうそう、まっちゃんだか浜ちゃんがちゃんとコメント求めたモンスターエンジンもこれ系だっけ? モンスターエンジン、好き。

犬の心 79点 ― サラリーマンの会話。17歳の妹を持つ人、34歳の昆虫好きの坊主の弟を持つ人。爆発的な笑いなし。

ラバーガール 85点 ― 理容店とお客さんの会話。ほんとブレない作り、おもしろーい。「緑茶オレンジください」「あ、どちらかなんです」「そうですか。じゃ、いいです」。偵察隊だったそのお客さんは、向かいのたこ焼き屋さん。やだー、笑う~。


と、ここまでチョコレートプラネットが勝ち続けでそれも、ん? と思ってたんだけど、こんなに面白いラバーガールが勝てなかったとたん、つまんなくなっちゃった。

なので。

シソンヌのタクシーの運転手と失恋した女性のコント見ても、ふーん、てなっちゃった。
点数もつかなかった。
どーせ、チョコレートプラネットが勝つんでしょ、と思ったら、わ!

シソンヌが優勝。

うーん、うーん。
まぁ、誰でもいいんだけどね…。

いろいろ思うところあったけれど、ふふふ。
結局全体的に面白かったのだー。

誰が何と言っても、今年はラバーガール!

ラバーガール ソロライブ 「さよならインドの空に」 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2009-07-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラバーガール ソロライブ 「さよならインドの空に」 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック