銀座ゴージャス和食 (お店 「六雁」)

名目はYTMのお誕生日パーティ。

お店選択も、予約もすべてPちゃんにお任せ。
YTMから聞いた情報によれば、正しくは口コミサイト情報によるんだと思うけれど、オープンキッチンになった、カウンターがお勧め、とのこと。

Pちゃんがちゃんとリクエストしてくれたので、カウンター席ゲット。

シャワシャワでかんぱーい。
画像
温かい前菜に、「鯛湯葉 天豆蜜煮 べっこう餡」。
やさしくて、でもしっかりとした味で、おいしい湯葉と鯛。
そういえば、先日金田中草でも、「べっこう餡」って出てきた。
「あめ…?」とか言っちゃってたりしたー。
あん、デスヨ、あん。
飴、餡、あーん、あーん、区別つかない。
画像
煮こごりは、「鶏五目豆」。
キレイ~。
比較的薄味だけど、お豆の甘み、インゲンのシャキシャキ新鮮感、あと周りのゴマのソースと、コンソメ(いや、違うだろう…)のプヨヨン、とした琥珀色のがこの中ではパンチあるお味で印象的。
画像
左上のプルンプルン胡麻豆腐、このお店のアイコン的にシンプル美味。
右にいって、煮物椀に「白魚 筍 若布 蓮餅」。
白魚が気をつけ! して束なっている。
左下のお造りは、鮃(ひらめ、だって)と、あおり烏賊、それにサバ。
お醤油とポン酢をお好みで。
お皿がかわゆい。
右下に、「朝摘み野菜のおひたし 帆立揚げ」。
帆立おいしいのはもちろんのこと、菜っ葉がおいしい。
真ん中のピンクは、お口直しの「苺のソルベ」。
画像
お肉料理は「石垣牛の炭火焼」。
鯛ごはん(嬉し♪)と赤出汁はおかわりできて、ポンポンいっぱい。

和食でのデザートプレートも嬉しい。
画像
YTM、お誕生日おめでとー!

**********************
六雁/むつかり
03-5568-6266
地下鉄銀座駅B5出口。マツキヨの裏のビル6F。エレベータに乗る1Fから、置石、内水、がゴージャス和食への道。広々な6Fは、カウンター(というより、キッチンを囲むテーブル)に4名、5名座れるようになっている。他に、テーブル席が2つ。7Fには、個室があるようで、社費デスネ、なおじ様グループや、なんだろな英語を話す女子と白人のカップルが降りてきました。やっぱり、バブリーだ。
お食事のコースは¥13000。¥1万切っても、おいしい和食を食べられることを知っているわたしとしては、ちょっと銀座価格かな、という気もしる。でも、アワアワもワインも¥7000台があるのは、好意的。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

銀座は、飲むには庭にはならないので、場所を変えて、YTMと2人で、中野でハシゴ。
画像
ナカボールを探して、1杯。
そのお店がイマイチだったので、ちょびとディープな通りの、それでも入りやすそうなお店で…。
ハイボール(ナカボールはなかったのでしたー)、マティーニ、あと…、あと…。
YTMによると、4杯飲んだらしいよー。
2時半までねー。

再び、お誕生日おめでとう!(誕生日は、1月だけど)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック