「オヤジ3人が語るネット珍騒動の夕べ」 @阿佐ヶ谷ロフト

中川淳一郎、やまもといちろう、竹田圭吾が出演の、トークショー。

中川さんは今年の2月に「ソーシャルメディアウィーク東京2013 」で、はちゃめちゃぶりを体験済み。
面白かった。
一橋出てて、博報堂でサラリーマンやって、ウェブ・ネット界でお仕事し…、の人。

やまもとさんは、ごめんなさい、わたしはあんまり知らない。
MEDさんは、知ってる。
“切込隊長”らしいよ。(参考

竹田さんは、あの! 竹田圭吾、です!
とくダネ!や、なんやらのコメンテイターとして、J-Waveのパーソナリティとして、メディア活躍のテンション低めなところがステキなオジサマ、です!

MEDさんにお誘いされて、行っちゃう。
阿佐ヶ谷ロフト。

MEDさんから、会社定時上がりで、自由席である座席は、良い席取ろう、と推奨される。
やる気満々のお陰で、わたしたち正面、ステージ目の前の席をゲット。

そんなに広くない会場内は満席!
男性7、女性3の割合。(MEDさん調べ)

内容は、2013年上半期のネット上のお騒がせネタの総括。

忘れてたこと、知らなかったこと、興味があったこと、満載。

言うのがはばかれることも多く、記憶にも記録にもとどめられまテン。
だって、ステージの3人も、客席のわたしもお酒飲んでるんだもん。
画像
喋ってるほうは口が滑らかだし、聞いている方は笑って次々出てくるネタも忘れちゃうし。

竹田さんはお肌が、向井君に勝るとも劣らないかと思うほどのツルンだった。
お手入れはどのように? って訊けば良かったなー。
MEDさんは質疑応答の時に、高尚? ちゃう、竹田さんを困らせる、悩ませる質問をしたの。
わたしは、ショーが終わった後ステージにいる竹田さんに、どのお酒が好きか訊いたの。
わたしたち、会話したの、嬉しかった。

そしてもっと嬉しかったのは、中川さんの新刊をもらっちゃったこと。
欲しい人、と言われて真っ先に手を上げたから、ってもらったんだけど、「もらえるものはなんでももらう」の精神よりも、ちゃんとこの日のために、中川さんの勉強( 本 「ウェブはバカと暇人のもの - 現場からのネット敗北宣言」 )してたから、わたしはご褒美のつもりでいただきました。

中川さんは、ツイッターの中ではとても攻撃的で、トークショーでも一本筋の通ったはちゃめちゃで、わたしみたいなおばかをちゃんとおばかと見抜いてしまいそうで、ちょっと怖い。

だから、ミーハーみたいに「サインください」って言うのはどうかな…と思ったんだけれど、お酒の力と、目の前に座っている距離感とで言ってみた。

そしたら紳士的に、名前も訊いてくれて、名前も書いてくれて。
内容は…。
ぷぷ、笑っちゃうんだけどね。
秘密だけどね。

ファンになっちゃいました。
魅力的な人。

と、いうか、わたしはやっぱりアタマのいい人が好きなのだ。

MEDさん、誘ってくれてありがとー。
そして、なんだかごめんちゃい。
うふふ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック