大晦日から、元日へ。(だるまさんとか、スパークリングワインとか、おせち料理とか)

2011年は、元日から勤務だったので、2010年の大晦日、夕方に近くの天神様に行ったんだった。
なんか、それが、静かな時間だったので、今回も同じように大晦日16時ごろ行ってみた。

焼かれるのを待つばかりの、だるまさんたち。
画像
みんな両目が入っているってことは、誰かの願いがかなったのかな。
でも、ぐるっと見て回ると。
片目だけだったり、ヘタすると両目共に墨を入れてもらってないだるまさんもいるの。
なんか、物悲しい…。

画像
静かにお祈りしてみる。
2012年に向かって、というより、2011年が、無事過ごせたことを感謝する方が強い。
いろいろ大変だったけれど、家族も自分も大病せずにいられたことが一番よい。
健康だからこそ、うまくいかない仕事やプライベートにぶーぶー、文句が言える、ってものだよね。

画像
くっきりきれいに、富士山が見えた。
よい、〆の日だ。

2011年、最後の夜は、スパークリングワインにしてみた。
画像
「RIGOL BRUT / リゴルブリュット」。
イオンモール、¥1400程度。
この金額で、この辛味なら、合格。
しかも、輸入元のコルドンヴェール株式会社のHPでの説明によると、良く合う料理は、魚や甲殻類、だって。
この日は、カニだったので、グッドチョイスだったのだわ。

紅白を観終わった後、再度天神様に参る。
でも、お参りするには列に並ばなきゃいけないので、それは飛ばして。
破魔矢を焼いてもらうのをお願いするのと、破魔矢を新しく買うのだけをしてくる。
画像
0時0分、おじさんが、松明からだるまさんたちに火をつける瞬間。
画像
アチチチチチチ…。さよなら、だるまさん。

そして、夜が明けて。

あけましておめでとう。

今年のおせちは、赤坂福槌のちまきのついた、おせち。
髙島屋では、発売日に売切れてしまうものだそう。(毎年狙ってたんだけれど、その人気度を昨年はじめて知った)
それが、なんでうちでゲットできたかと言うと、キャンセルが出たところに、うまく横入りしちゃったんですねー。
ラッキーだったねー。
髙島屋のおばちゃんと、「わ~、偶然!ラッキー!」と、手を叩かんばかりに喜んだのだった。
画像
味は…、うーん。毎年期待せずに買っていて、結構感動する例年のものから考えると、普通かな。
期待が高すぎたか。
ありゃ、りゃ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック