縁あって、訳あってシリーズ? お店 「炭火焼肉An」 @六本木

店名通り、焼肉屋さんかと思いきや。
もちろん、焼肉屋さんなのだけど、鉄板焼きのお部屋もあり、わたしたちはそこでお食事。

ちょっと事情があって、ミニミニコース。

ウェルカムシャンパンで乾杯。
キリリと冷えて、美味だわ~。

ナムルとお刺身の前菜。
鉄板焼きで、ナムルって面白いな、と思ったけれど、考えてみれば、焼肉屋さん。
当然といえば、当然です。
シャンパン一口で、酔った?

ジャンボマッシュルーム(小さな手の人だったら、こぶし大くらいありそうな)、と米ナス。
季節の夏野菜だもんね、やっぱりナス。
ちびと我慢して食す。

お肉はもとぶ牛。
もとぶと聞いて、沖縄本部(もとぶ)をリンクできるのは、沖縄ファンを自称してもよいかしら?

ミディアムレアで、サーロイン部分とヒレ部分。
たまねぎみじん切り(?)ソースと、にんにくソース(?)と、塩と胡椒。

鉄板肉はシンプルに塩と胡椒で堪能。
たまねぎみじん切りは、お野菜のつもりで、上の部分を食べたら、爽やかな味だった。

で、以上。

本当のミニミニコースだけど、鉄板焼きでありがちな、お肉に行った時にはおなかいっぱい、がなく、お肉を堪能する意味として、とても成り立っていて、満足な一席。

店舗入り口で、炭火をたいていて(?)、火花がパラパラとお出迎えしてくれたり。
店内入り口では、新鮮お肉の、いろんな部位のものが、ピンク色で飾られていたり。
鉄板焼きは、目の前での焼きあがる様子を目で見て、耳で聞いて、鼻で感じて。

味だけでなく、テンション上がる演出盛り沢山。
美味しいだけでなく、楽しかった。

ランチは、¥1000台からもあるようだし、ディナーも、場所柄から考えるとずいぶん良心価格設定のコース¥4800~。

店舗は、1階が“焼肉屋さん”の一般席。
2階が、焼肉個室と、8席の鉄板焼き。
20人収容の大きな座敷もあれば、8人会席や、家族4~6人席、それに2人用の個室もあって、色んな利用方法が考えられる作りでした。
さすが六本木!

********************
炭火焼肉An / すみびやきにくあん
03-6890-0065
http://www.ystable.co.jp/restaurant/sumibiyakinikuan/index.html
六本木交差点から、ミッドタウン手前で右折。3分程度歩くと、店舗。堺正章氏プロデュースらしいです。
********************

お店がリムジン持っていて、それこそ、縁あって、訳あって、乗ることに!
人生初の、セレブリムジン体験!

写真はぐだぐだ、だけど、載せちゃう。
画像

車内には、ハーフボトルシャンパンや、銘柄ウィスキーがあり、メンバーは自由に飲めるらしい。
グラス、ゆれゆれの手ぶれ、イメージ写真だっ。
画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

CEK
2011年07月15日 09:57
縁あって訳あってシリーズ好きかも~♪
リムジン凄いいいいい!!!!!
CEKさんへchina-Ⅱより
2011年07月16日 15:03
ね?
リムジン凄いよぉぉぉぉ!!!

この記事へのトラックバック