料理 「卵とトマトの炒め物」

またまた、突然料理。

先日の中華屋さんで食べた「卵とトマトの炒め物」が、美しいオムレツ型で出てきたのだけれど、なんだか、ぐちゃぐちゃってのが、見たくなった、食べたくなった。

卵とトマト、炒めるだけでしょ?
わたしにもできるよね?

念の為、レシピ検索。

“みんなのきょうの料理”から、「卵とトマトの炒め物

トマト湯むき、卵炒める、トマト入れる、塩・お砂糖で味を調える、片栗粉でとろみをつける。

で~き~あがりっ。

画像


テーブルに置いていたら、少し水っぽくなっちゃった。
片栗粉の回しが、弱かったかな。
片栗粉、とろみが苦手だったので、愛情込めて出来なかったのが、敗因かもね。

でも、赤と黄色は、食卓が華やかになってよいわ~。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

てか、こんな簡単料理も、自分ニュースになってしまうあたり、わたし、大丈夫かな…、と思わないでもない。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Emiya
2011年07月10日 21:43
中谷美紀の映画を思い出しました。
真似して作りました。
なぜなら、いつからあるかわからないトマトと
玉子が冷蔵庫にあったから。

トマトの酸味が美味い!
私は好きでした。
湯むきはしなかったけども。
Emiya-sanへchina-Ⅱより
2011年07月11日 02:02
Emiyaのお夕飯(?)献立にお役に立てて嬉しいです。
中谷美紀の映画…、どれだろう?
Emiya
2011年07月12日 00:32
しあわせのかおり

ですよ。
Emiya-sanへchina-Ⅱより
2011年07月12日 00:51
びっぐろぶってみました。なるほど。オモシロそう。
共演者が、藤竜也、じゃなくて、藤原竜也だったら、もっと興味が出たんだけどな。
Emiyaは、邦画もほんと、詳しいねぇ。

この記事へのトラックバック