お店 「カーザ ヴィニタリア」 @麻布十番

東京で、今まで行ったレストランで、一番のイタリアンをあげるとしたら、「カーザ ヴィニタリア」。
何がどう、をあらわすのは難しいけど、単純においしい。
そして、コストパフォーマンス。コースなら¥8000でおつりのくる金額で、お野菜(バーニャカウダ)とパスタ2品とメイン、デザートをいただけるのは、チョーお得だと思う。
ワインも¥5000台からあるのもよい。(もちろん、数万円の高級ワインもあってよ、ヒロミ)
加えて、決め細やかなサービス、適度な空間を作ったテーブルの配置、一軒家レストラン、と雰囲気作りもすばらしい。

初めて行ったのは5年くらい前かな?
超人気店で、予約の為の電話自体が繋がるもの難しかったし、繋がっても空いているのは「23時過ぎなら…」と言われ、どんな人種がそんな世の中にイタリアン食うんじゃい?と電話を切った後、軽く悪態ついてたけど…。
それはわたしだった。
だって、食べたいんだもん!
女子3人で23時の予約入れて、ガッツリ、コースを食べたさ。
そんな夜中でも、来た甲斐があった~と、満足したのと、コース最後に食べたシンプルパスタがとても記憶に残っている。

以来、わたしのイタリアンナンバーワンは、「カーザ ヴィニタリア」になった。
(じゃぁ、それまでのナンバーワンはなんだったのか? う~む、そんな位置づけを考えたことなかったに違いない)

今回、3回目。(たぶん)
MWさんの快気祝い。(何回やってるんじゃ、と?)
予約は「空いてる日を教えてください」と言って、3週間後に入れられた。以前より予約は入れやすくなっているかな?

まずは、シュワシュワを、MWさんはロゼ、わたしは白のグラスで乾杯。

メニューは熟考の上、アラカルトでオーダー。

バーニャカウダははずせない。
初めて行った時もビックリしたけど、今回も壮観なお野菜の種類と量。名前のわからないお野菜も多いんだけど、そんなのどうでもよいのさ。見た目鮮やかで、食感みずみずしくて、大げさでなく1時間くらいかけて、ワイン(ボトル)を飲みながらひたすらお野菜。でも、全然飽きない。
特に今回は、ゴルゴンゾーラ好きのMWさんとアンチョビ好きのわたしとで、2種類のソースにしたので、味を変えて食べたから、さらに美味しかった。

パスタはホッキ貝とからすみのパスタ。
ホッキって、当て字だけど北寄貝って書くんだって、お店の人とMWさんが教えてくれた。両名共に学あり?

メインは鶉のフォアグラと五穀米詰め。
MWさんはメニューで鶉を見ながらずっと鴨、と言っていて話がずれていた。MWさん学なし?

シンプルパスタはトマトソースのアラビアータ。
「カーザ ヴィニタリア」の魅力は、コースだとメインのあとに、このシンプルパスタ(味付けはオリーブオイル塩味、とか、チーズとか好きにできる)が出てくること。
だって、イタリアンだよ? 最後にお肉とかお魚とかじゃなく、パスタ食べたいじゃん。しかもパスタがおいしいお店なら、〆にもパスタ食べたいじゃん。
というわけで、アラカルトオーダーも、順番はコース同様に最後に持ってきてもらって、満足~。

デザートはとらずに、おしまい。
19時入店で、23時過ぎまで、のぉぉぉぉんびり。
感動という意味では、1回目に比べれば薄くなっていくけど、満足であったことは間違いない。
わたしのイタリアンナンバーワンはやっぱりここのままだな。

*******************
カーザ ヴィニタリア/Casa VINITALIA
03-5439-4110
麻布十番駅から徒歩5分くらい。
*******************

グラスシャンパン、白ワインボトル(DEVON、とラベルはなっていました)、赤ワインをグラスで2杯、それぞえ飲んで、お腹いっぱい食べて、一人¥14000くらい。この満足感から、わたしは安い!と思う。

あとね、サーブしてくれるお兄さんが、はんにゃの川島じゃない方(なぜか、MWさんもわたしも「川島じゃない方」としか思い出せなかった)に似てました。たぶん、90%の確率で来店者の人に思われていると思う。そのうち、それを本人に言うのはお店の雰囲気から考えると5%の人かな…。居酒屋だったら、100%でしょう。

一番好き!とか言いながら、いつも名前を忘れて、「カーサヴィニアータ」とか言ってしまうわたし。
「カーサヴィニアータ」だと検索で、お気に入りレストランは出てこず困るので、ここにメモっとく。これで、次回、このページがヒットできるのね。すばらしい、わたし!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • お店 「カッフェ アロマティカ」 @中野坂上

    Excerpt: わたしの大好きな「カーザ ヴィニタリア」系列と言われている(けど、どのような系列なのかはよくわからない)、中野坂上のイタリアン。 Weblog: Winner_blog racked: 2010-12-05 00:04