テーマ:海外旅行

香港日記④ シンフォニー・オブ・ライツ&コンテンポラリー広東料理( お店「南海一号」 @尖沙咀)

YRぽんの、香港に来たらやりたいことの一つが、スターフェリーに乗ること。 二つ目が、シンフォニー・オブ・ライツを観ること。 せっかくだから美味しいものをいただきながら、観ちゃおう。 ホテルの営業の人も、コンシェルジュも、みんな、オススメのビル「i Square」の中華の予約をしてもらった。 シンフォニー・オブ・ライツが始まる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

香港日記③ 九龍から中環辺りのお散歩、コバラ減ったら粥&麺 (お店 「羅富託粥麺専屋」)

ホテル周辺を、これ! と目的なくお散歩。 香港旅行の醍醐味。 何もしない、目的を持たない、住むように普通に過ごす。 とは言っても、ね。 観光的なこともせねば。 スターフェリーに乗って、中環(セントラル)へ。 九龍から中環への5分程度のノスタルジックな移動手段。 アッパーデッキ、ロウワーデッキと、貧富の差を感じさ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

香港日記② “行きつけ”屋台メシにありつくまでに… (お店 「堂泰海鮮菜館」 @佐敦)

羽田ラウンジで、ビールにワインにウッキキ。 飛行機の中では当然の。ワイン。 旅の思い出の一つとして、この機内食に触れておくと、わたしのJAL史上一番疑問に感じたお味、食材だった。 「賛否両論」の冠つけてよいのかしら、笠原さん! って感じ…。 まさしく賛否両論なのかしらん。 「賛」は、あるのか? YRぽんとわたしの中で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

香港日記① 出発その前に、ラグジュアリーラウンジ「TIAT LOUNGE ANNEX」 @羽田

YRぽんと香港。 NI(知っている人には、イニシャルトークにならないけど昔の話だし、知っている人も少ないだろうからいいや)で、先輩センセとしてお世話になったYRぽん。 会社辞めてから、数年に1度のアジアン料理や、アウトレットショッピングや、でお出かけはしたことあった。 が、ひょんなことから香港へ。 いや。 YRぽんにと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロッテ日記⑥ 一点集中型ソウル、否ロッテ旅行まとめ

真夏のソウル。 JK'sとの旅行。 わたしの希望は、ラウンジ利用とプールのあるホテル。 ラウンジ、大満足。プールも満足。 ただ、かなりスポーツジム系のプールなので写真はなし。 プールに通じたガーデンがラグジュアリー。お買い物欲はなかったのに、一足買ったら、イメルダ病が再び。 振り返ってみると、この旅行でわたしの立ち位…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロッテ日記⑤ 本当のJK'sとのソウル初メシはチーズタッカルビ(お店「Mr.チーズ」@明洞)

ロッテ日記③でJK'sとのソウル初メシの様子を書きました…。(ここ) 「初めて会った仲間が鍋を囲むことで、ぐぐぐっと、距離が縮む」、とか。 「4人でテーブル囲むお食事は、2日目のランチが初」、とか。 「JK'sが、お世辞かなんかはわからないけど、美味しいと言い」、とまで。 が…、デスヨ。 そのお店、CEKちゃんとしか行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロッテ日記④ “ソウル日記”ではない理由 (ホテル 「ロッテホテル」)

2泊3日のソウル旅行。 CEKちゃんが「ソウル楽しいねー」と満足コメントを出すたびに、良かった…となぜかわたしがホッとしつつ、いや、待てよ。 CEKちゃんが言う“ソウル”旅行。 ソウル、そうる、ソウル? だって、わたしたちの行動パターン。 圧倒的に宿泊のロッテホテル内、ロッテデパート内にいる時間が長い。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロッテ日記③ JK'sとのソウル初メシは、鍋を囲んでワイワイ (お店「ノルブプデチゲ」 @明洞)

ソウル2日目のランチに選んだお店は、前日餃子を食べた通りにある鍋屋さん。 ソウルに来たかった! JK'sは、所詮女子高生。 コリアンアイドル(ガールズに限る)やコスメに興味はあるけれど、ソウルメシにはそれほど…な感じ。 ソウルの得たいの知れないものや、辛いものは苦手。 (てか、経験値が少ないんだから、仕方ない) そんな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ロッテ日記② 初メシはオトナタチだけで餃子&辛スープ(お店「ウォンダンカムジャタン」@明洞)

空港から明洞への移動は、CEKちゃんにお任せ。 バス停からホテルへは大きな道路を地下道で渡らなくちゃいけないのが少し不便だけど、なにより来たことがないCEKちゃんの誘導っぷりが凄い。 迷子にならないCEKちゃん。 ホテルに無事着いて、少し休んだ後に、明洞へ繰り出す。 明洞は、さっきスーツケースをうんしょうんしょと運んで通…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソウル/ロッテ日記① 旅の同行者は女子高校生

(いよいよ、ソウル/ロッテ日記始まり始まり~、2018年8月のお話) 6月のある日、CEKちゃんからライン。 「突然だけど、7月の○~△か、8月の□~▽か、ソウル行ける? RRKとRRKの友達を連れて行く感じ」 RRKは女子高生、JKと行くソウル、想像もつかないけれど、わたしの返事は…。 「8月なら行くーーー! …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

精神的にも、体力的にも、多忙中、プラス上海のほっぴん記録 (10K=9分の5)

11月26日。9632歩。勤務。11-21。三連休あとの月曜日、どうなるかと思ったけれど、それほどの混乱はなく。FCLものんびり取れた。帰ろうか帰るまいかの心とムーミンとの攻防ののち、飲みに。カラスミのパスタ絶品! お散歩帰宅。途中で、住むかもしれないマンションの入り口を覗く。一フロアに二部屋。こじんまりさが良さそう。 11月27…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali⑩ 2018年6月のバリ旅行フィナーレ、お買い物 & まとめ

わたしにとっては2015年10月以来のバリ。 STMにとってはなんと●年ぶりのバリ。(●の数字は…入れられない、と、と、としが…) STMにとってはその時が初めてで、今回が2回目のバリ。 あの時は6泊8日でのんびりしたねぇ、と言ったら、STMはそんなに長い滞在だったかったかなぁ、と記憶にない様子。 あの時は帰りの便が飛ばなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali⑨ バリ最終日、21時までホテルでのんびり

バリの深夜便経験は、過去に何度もしている。 でも、だいたいが忘れちゃってる。 忘れた中でも、昼間目いっぱいに遊んで、飛行機に乗る頃にはぐったり…な記憶がある。 今回は、もともと短い滞在でぐったりのSTMのことを考えて、お値段は1泊分になるけれど、空港までのピックアップ時間に合わせて21時過ぎまでのレイトチェックアウトを決行。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali⑧ フタリも楽しい、フタリが楽しい

STMの到着予定時間は、深夜1時。 2泊4日のバリ旅を結構しているSTMのために、起きて待っていよう、と持ち込みワインも控えめにした。 が。 12時くらいに一度寝落ち。 1時に起きたけれど、音沙汰なし。 で。 また寝た。 トントントントントントントン。 うつらうつらのつもりだったけれど、ぐっすり寝てたらし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali⑦ ヒトリでなんでも出来るモン

リゾート地でヒトリ遊び。 ハードル高いかな、と思ったけれど、なんやかんや出来るもんだ。 プールサイドで飲むモヒート。朝のお散歩。朝の、昼の、夕方の、エクササイズ。このフィットネスセンターのプログラムにはお世話になった。 朝の、ストレッチ、ヨガ(外)2回、ボールストレッチ、昼間の水中エアロビ2回、夕方のテニス、「トータル25」「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali⑥ 究極のヒトリ遊びここにあり? - バリコスチューム&エステ

プールでのんびり、も良いのだけれど、バリと言ったらエステじゃないですかー。 どれにしようかな…と、日本語パンフをプールサイドで熟読の上予約したエステに行く。 ピックアップに来てもらったドライバーは人懐っこいバリニーズ。 英語は勉強中なんだ、なんぞ言いながら、少ない英語の語彙で話しかけてくれる。 そのわたしも決して上手な英語じ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali⑤ 楽しくヒトリ飯、朝食編 @ムリア・リゾート

朝食は、ムリアの中のレストランでビュッフェ。 インドネシアは日本で言うところのゴールデンウィークみたいらしく、朝から盛況の様子。 ホテルスタッフが朝食の案内のため廊下にいるので訊いてみたら、朝食会場は2つあると言う。 海が見える方のレストランが人気だそうで、そしたらそっちでしょ、と、そっち行く!と言ったら、空き情報をインカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

香港とお散歩と酔っ払いのほっぴん記録 (10K=7分の4、NAD=3 *あら、頑張った)

10月16日。9198歩。勤務。9-20。仕事にずっと追われてる。いろんな変化があって、ついていく、ではなく、ついてこい、側にならなくちゃいけない、でもできない、の葛藤の中でもがいてる。いつまで続く? いつまでも続く? …ふふーんと乗り切ろう。FCLはちゃんと取れて、バタバタと帰る。お勉強。引き続き、この先生はダメだなぁ…と思いながらお…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali④ 初日のアクティビティは、ストレッチ・水中エクササイズ・テニス

ホテル内のアクティビティが、めっちゃ充実。2日目(バリ内での活動という意味では、初日)、早起きして、7時からのモーニングストレッチに参加。 甘く見ていた。 めちゃハードなストレッチで、こんなに汗かくか?ってくらい、かく。 前夜、ヒトリ飲みがちょっと過ぎたかな。 二日酔いではないけど、ボーっとするな。 と言う思いが消し去られ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali③ ホテル「ムリア・リゾート」でヒトリはしゃぐ

ホテルは、ムリアリゾート。 わたしは、知らなかった。 迎えに来てくれたオジサンに「メリアリゾート?」とか言っちゃうくらい。 “ムリア”の三文字すら覚えられない…。 本当にメリアもあるから気を付けてねー、と笑われた。 オッと。 正式名称は、「ムリア・リゾート&ヴィラス」(かな…? 常によくわかってない) ガルーダ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali② 機内で、ふふー・ウキウキ・どどどーん・ウトウト & 映画

お楽しみのお食事。 ナチュラルなガーゼ式?テーブルマットをひいてもらい、気分上がる。 テリーヌ? パテ? を白ワインでいただき始める。うふふー。 それまで映画観てたけれど、お食事中は画面止めて、ヘッドセットも外す。 飛行機に限らず、世の中ランチ中とかに、イヤホンをしたまま食事する人多いけれど、あれ、自分の頭の中に響く咀嚼音て…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヒトリアソ・ビバリ/Viva Bali ① 初めてのガルーダ・インドネシア・ビジネスクラス

いよいよ、2018年6月のバリ旅行日記の始まり~。 ヒトリアソビバリ。 ヒトリ遊び、Viva(= バンザイ)、バリ、をかけて、タイトルを「ヒトリアソ・ビバリ/Viva Bali」にしてみた。 しばしの、一人旅行開始。 基本飛行機はJAL。 バリに行くなら、ジャカルタ乗り換えでもJAL。 …と、こだわりのJAL派な…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

前半逃げ帰り&逃げ帰り、後半台風心配しながらソウル出発のほっぴん記録(10K=6分の4、NAD=1)

8月6日。10002歩。勤務。9-18:30。おうちから出勤。電車は…夏休みなんだねぇ。座れはしないけれど、朝のラッシュ緩和中。この日、わたしたちが、いや、わたしが、試される時。朝ひとり。静かにバタバタした。ランチにガッツリ日高屋メシ。きのこ酸辣湯。酸辣湯はカロリーが低い、と勝手に思っているけれど、信じておいてよいかしらん。はいー。夜は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソウル旅⑩ ラストメシは空港で冷麺、お土産たち&まとめ

ホテルから地下鉄まで歩いて5分くらいなんだけど、どことか駅までリムジンサービスがある、とのことなので、それに乗る。 高級車、レクサス。 最後の最後までラグジュアリーな気分を味わせてくれたフォーシーズンズ。 いつか、自腹で泊まるからねっ。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 空港についてから、ソウルラストメシを。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソウル旅⑨ ソウル最終日はホテルで朝食、プールでのんびり、贅沢な時間

前夜の東大門事件(=タクシーみつからない事件)で、ホテルに戻ってきたのは4時過ぎ。 翌朝も、前日同様プールに…と思ったけれど、さすがにカラダが動かなかった…。 NHKで「わろてんか」見て、少しのんびり。 ホテルの朝食を楽しみまーす。ブッフェなのに、ちゃんとセッティング。 お寿司とおにぎりコーナーあり。店内シック、デス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソウル旅⑧ 縁あって…。ホテル「フォーシーズンズホテルソウル」

今回のお宿は、縁あって、フォーシーズンズホテルソウル。 お部屋、素敵ー。バスルーム、機能的ー。眺め、都会的ー。朝7時の朝焼け。 このグラスたちで飲むワインは高価に感じる。 NOKはコーヒー、たんまり飲んでくれたまえ。そういえば、ソウルの街でワイン売ってるところ見つけられなかった。 コンビニやスーパーで探しても、チャミソル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソウル旅⑦ 深夜の東大門に気をつけろ、お夕飯&タクシー難民

NOKのソウルでしたいこと、“エルメス”購入、エステ、その次が東大門で夜のお買い物。 エステのあと、期せずしてソウルコスメは明洞で、比較的大量ゲットし、一度ホテルに戻った。 戦利品を確認し、喉を潤し。もちろんアルコールで。 21時過ぎ頃?ホテルを出た。お買い物の前にお夕飯、Dooota(ドゥータ)のフードコートで食べようと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソウル旅⑥ ビビンバ&ビビンバ @古宮 明洞店

ホテルのHPだったか…。 会社の人にお願いしてだったか…。 いや、ホテルの予約確認書のメールについてたURLだったか…。 とにかくお勧めレストランリストをもらって、そこからビビンバ。 NOKチョイス。 エステのあと、明洞を少し迷子になって到着。 伝統のビビンバ。石焼ビビンバ。石版の牛焼肉(これ、たぶん、プルコギ?…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソウル旅⑤ キレイキレイ @明洞ロイヤルエステ & ソウルコスメを買う、買わされる

「エルメス」を買う、のNOKの次の目的が、「エステに行く」だった。 NOKチョイスで、ミョンドン入り口(?)の街エステ。 ヘッド、フェイシャル、フットのマッサージで、その名も、しあわせになれるコース。 90分6,000円くらい? それでしあわせになれるなら、安いもんだ。 しあわせにしてもらおう。 わたしは追加で産毛取…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソウル旅④ 現地の人に連れて行ってもらって、タコ辛メシ再び & 本格?ちぢみ

明洞で、遅ランチ、NOKの“エルメス”お買い物、わたしのソウルコスメお買い物、お茶飲んで一息。 地図を見ながら20分ぐらいかけてお散歩でホテルに戻ったのち、NOKのソウル在住、コリアンのお友達にピックアップしてもらって、人気地域へ。 でも、その人気地域が、カロスキルだか、アックジョンか、どこだかわからぬ。 でも、おいしけれ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more