テーマ:ホテル・旅館

ワーケーションに必要なモノ、東方神起。

EMさんに、いったい何枚持ってきたの? と訊かれたけれど、答えなかった東方神起DVD。 4つ、に加えて、DVDのセットの中の隙間に5人の時のわちゃわちゃを入れてきた。 何枚、と訊かれた時に答えなかったのは、2泊3日で「そんなに?!」とひかれちゃうのがイヤだったのと。 正直、何枚かわからないくらい、マニマニ(韓国語でマニはたくさん、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーケーション飯に、朝食は優雅な気分で & 夜はHappy Hourのおつまみに大満足 (お店 「流」@ 庭のホテ…

お得に泊まるために、1泊目と2泊目、予約方法を変えた。 1泊目、クレジットカード会員サイトで朝食付き、お得ポイントは期間限定1万円引き。 2泊目、ホテル公式サイトで朝食なし、チェックアウトが翌日19時、最大30時間ステイ。 朝食。 1階の「流」が朝食会場。中庭に緑。 天井高く、窓が大きい。 気持ちが良い朝。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水道橋でワーケーション - 「庭のホテル」

EMさんとワーケーション。 選んだホテル、ロケーションは水道橋。 場所柄と、ホテル名と、…馬鹿にしていたのかもしれない。 東京ドーム側と真逆の方向に、大きな道路から一本静かな道に入って。 迎えてくれたのは、木々の緑、打ち水のしてある石畳、静かな佇まいのホテルだった。 https://www.hotelniwa.jp…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワーケーション飯に、東急ストアのパン、オシャレ「CITYSHOP」オベント、ドーミーイン朝食

ランチタイムに、マンションから移動。 原宿降りた途端、雨が降り始めてあっという間に豪雨。 おろしたてのサンダルのストラップが切れました…。 無念。 少し余裕を持ってチェックインできるはずだったけれど、ちょうどランチ時間分でPCセットアップ完了。 そこからミーティングやらなんやらで、業務終了の17時半にはお腹ペコペコ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原宿でワーケーション - ホテル 「ドーミーイン PREMIUM 渋谷神宮前」

OKBさんに恵比寿のオモシロバーに誘われて、それが21時スタートだったので、えーい、ワーケーションしちゃえ。 金曜日は代々木で飲み会あるので、水曜日から土曜日までの3連泊しちゃえ。 ホテルは、ドーミーイン PREMIUM 渋谷神宮前。 https://www.hotespa.net/hotels/shibuya/ RNが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銀座でワーケーション - ホテル「三井ガーデンホテル銀座プレミア」

レンタルオフィスから、ホテルへ。 歩くこと5分。 真夏の太陽の下、あっちー。 到着した先は。 三井ガーデンホテル銀座プレミア https://www.gardenhotels.co.jp/ginza-premier/ スタイリッシュなビジネスホテルな位置づけ? 狭い。フォーシーズンズ丸の内の4分の1くらい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍夏休みⅡ③ リニューアルしても格式高いまま 「ホテルオークラ東京」

オークラのプレステージタワーにお泊り。 https://theokuratokyo.jp/ オークラは以前、STMと泊った。 外資ホテルが乱立気味の東京において、大丈夫かオークラ、と思って泊まった。 老舗の余裕でした、ね。 とても心地よいステイだったことを覚えている。 銀座から虎ノ門ヒルズ駅へ移動。ビジネスの街の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍夏休みⅡ② お部屋に入ったら、東方神起オンリー、消えたチャンミンを探せ

YRぽんはわたしを東方神起にいざなってくれたヒト。 でも、でも、じゃないんだけど。 コロナ、という特別なことがなければこれほど、急激なハマり方はしなかった。 そういうのにハマるタイプじゃないんだもの。 (根はストーカー気質かもしれないけれど…) そのYRぽんとの今回のお泊りの目的は…。イエス! YRぽんから借りていたのを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍夏休み③ 26時間滞在で夢の世界 (ホテル 「フォーシーズンズホテル丸の内 東京」)

CEKちゃんとは芝の辛カラストリートで辛いモノ三昧、そして1泊ホテルステイ、を予定していた。 辛いモノ、がメインだったのだけれど、CEKちゃんの希望&わたしの“縁あって”でステキなホテルが予約できて、アーリーチェックインもできるとあって、ホテルステイがメインになった。 芝の辛カラストリートを飛ばして、大門の辛カラ中華を楽しんだあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロナ禍夏休み② 友人の好みは無視で東方神起「WITH」2回回し

大門での辛カラランチを楽しんだ後は、タクシーに乗って一路ホテルへ。 12時のアーリーチェックイン。 今回のお楽しみは…。東方神起「WITH」。 この日の為に数日前にDVDゲット。 中のブローシャ―を見て、これはユーチューブなんかで何度となく観ている、ユノ大泣きのライブだ! と知る。 入隊前のラストライブ。 通しで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛びたい④ さらに広いお部屋、いくつものお風呂楽しんで、ワインゴクゴク、で、ヤバい寝言 (ホテル「支笏湖翠山亭倶楽…

小樽から支笏湖へ。 支笏湖翠山亭倶楽部 http://www.shikotsuko-daiichi.com/club/ 支笏湖に着いてから、お宿に行くのにぐるぐる迷っちゃいました。 わかりにくい。 隠れ家、だった。 お部屋は小樽以上にひろーい。ある意味、無駄に広い。 緑に囲まれて、しっとり、シンプルなお部屋で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飛びたい③ 広いお部屋、広々露天風呂、お料理に舌鼓、DVDで関ジャニナイト (ホテル「ノイシュロス小樽」)

観光は考えずにホテル籠りの旅、をコンセプトに、お部屋に露天風呂のある「ホテルノイシュロス小樽」が一泊目。 https://www.neuschloss.com/ オーシャンビューのはずだけど、あいにくの空模様。空と海の境目もぼんやりのグレイ色。 18時半のディナー前に大浴場へ。お部屋から見た駐車場は車で埋められていたけれど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フライングの松本旅行④ "開運おさんぽ道’扉’Map"で、森林浴&ミニダム @明神館

12時のチェックアウトぎりぎりまで、お部屋でのんびり。 持って行った東方神起DVDとCD、大活躍。 CEKちゃん、良かったのかな…。 良かった、としよう。 うん。 わたしもCEKちゃんのハマってた「愛してると言ってくれ」、アマゾンプライムでその日の朝、観ちゃったからね。 好きなものの、交換こ、ってことで。 チェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フライングの松本旅行③ 和風旅館でも、お勧めディナーはフレンチ、朝食はわがまま言って和食

明神館の予約をして、しばらくたった後、オン飲みの時だった? CEKちゃんにお夕飯は和食にしたよ、と言ったら。 「CNTちゃん、明神館はフレンチが有名なんだよ。フレンチキライなわたしでも楽しみにしてるんだよ」 ひゃー! そなの? そなの? とりあえず、言っておいてよかった。 当日CEKちゃんが知ったら、ヤバかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フライングの松本旅行② 巣籠りにぴったりの「扉温泉 明神館」

今回の旅の目的は、お蕎麦屋さんにはよっちゃったけれど、「巣籠もり」。 お宿は、わたしが検索、CEKちゃんは以前からチェック済みのお宿で、あっさり決定した、「扉温泉 明神館」。 http://www.tobira-group.com/myojinkan/ 予定通りチェックインの15時に到着。 お部屋の白いソファでチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな反逆③ 罪悪感から始まり、解放感に満たされて…。虎ノ門から東京駅までお散歩 & IKEAランチでフィニッシュ

4月のいつとは言わないけれど。 ラグジュアリーホテルステイ。 ホテル周りをぐるりお散歩しても、4月いっぱいお休みを決めたお店の張り紙や。 すれ違う人々はマスク&マスク。 こんな時に、営業していたから、とはいえ、ホテルなんかに泊まりに来て良かったのかな…と若干の罪悪感を感じ得なかった。 …が、お部屋で過ごす内、すごく心が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな反逆② ラグジュアリー巣籠りのお供は、 5Gスマホ、東方神起、アルコール、ちょびっと嵐とスイーツ

この日、チェックイン前に5GのGalaxyゲットした。高級、デス。 躊躇することなく、買ってやったわ。 これも小さな反抗心、みたいなもの? 誰に対して? わかんない。 ホテルにはDVDのプレイヤーをリクエストしていた。 なにを観るか、聴くかと言うと。東方神起三昧。 DVD2枚、CD4枚。 オトナ買い。 ブックオフだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな反逆① キングベッドを、東京タワーを、独り占め (ホテル 「アンダーズ東京」@虎ノ門)

いつだったか、は、言わないけれど。 4月のある日。 アンダーズ東京にお泊り。 https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/andaz-tokyo-toranomon-hills/tyoaz 予約したのは前だから、いま現在ほど「ステイホーム」の緊迫感はなかった。 …と言い切れるか? は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルスツ旅③ スキーから、華々しくスノボデビューへ & ホテルのお夕飯編

”三姉妹”で、スキーしまーす。ひょっとして、RRちゃんのスキー参加はひさしぶりじゃないかしらん。 ここ数年、アイスバーン、シャリシャリの人工雪の軽井沢に慣れ切っていたわたしには、やはりパウダースノーが苦手。 ふかふかが怖い。 それでも、前よりは楽しめる。 前半、3時間程度滑ったら休憩。えぇ、飲みますわ。 ビール&ワイン。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルスツ旅② 二回目のスキー滞在 「ルスツリゾートホテル&コンベンション」朝食編

前回のルスツでは、タワーに泊まった。 今は、ウェスティンに代わっている。 格で言うとウェスティンの方がよいと思うけれど、前回そのタワーからゲレンデへ行くのにとても苦労した記憶があるので、今回は絶対ルスツリゾートの方、がCEKちゃんの強い希望。 ハイ、わたしもあの移動は苦痛だったので、賛成します。 ルスツリゾートホテル&コンベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2020年2月ルスツ旅① まったりとスープカレー、だらりんとお部屋パーティ & 2011年のルスツまとめ

(コロナが武漢で騒がれていた頃、まだ日本は、少なくともわたしは、対岸の火事と信じたい時だった…) ここのところ例年お正月軽井沢スキーだったのが、今年は北海道、ルスツへ。 過去にルスツ、トマムスキー経験あり。 トータル的には楽しい旅行だったのに、スキーにおいては、何ら楽しい思い出がない。 暗闇(と感じた)で、横っちょの森と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「出雲・因幡・萩 ひな紀行 ー 百段雛まつり2020」で古いお屋敷での人形コアイ & Must Goトイレ @ホテ…

いつの話だ、って話。 1月の話。 あれから約半年後の今、まさかこんな世の中になっているとは…思わないよー。 と、言う心のざわめきは忘れて。 行って楽しかった話をします。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 会社で百段階段の雛まつりのタダチケットゲット。 誰と行こう…。 こういうのに興味のある友達、誰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトナノ遠足 金沢編② 意外とラグジュアリホテル & 前乗り隊の一次会は出汁旨おでん (ホテル「ANAホリディ・イ…

小松空港に降り立ち、バスで市内へ。 今回のオトナノ遠足は、メインは土曜日の石川県一部散策、日曜日のM食堂。 それを、前乗り組、土曜日の日帰り組、土日の1泊組、さらに後泊組とバラバラバラバラ。 オトナ、なんで、みんな。 ホテルはとーさんの指示により「ANAホリディ・イン金沢」。 https://www.anahikana…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”箱根出張”で、ドンブリ飯をランチ & ホテルインディゴ箱根強羅

箱根強羅に、「出張」。 いや、「研修」。 いやいや、「楽しみ」? JRから小田急線に乗って小田原へ。 途中でとってもキレイな雪山富士山見えて、旅気分に浸る。 遠かった…。 小田原で、専用バスの出発時間まで30分。 これから行くところはお食事するところがないのでランチは小田原で取るようにと、お達しも出ていたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初釜山⑥ ホテル滞在型の旅の仕方(ホテル 「パラダイスホテル釜山」)

釜山ガイドブックを買わなかったのも、ネット等でこれぽちも勉強しなかったのも、去年の上海同様、ホテルどっぷり滞在型の旅にしようと思ってたから。 初日は、お夕飯食べた後、温水プールに。映え、デス。 この写真では全然伝わってないけれど。 真冬の夜のジャグジー、幻想的。 スマホ片手に温水につかるコリアン続出。 日本語はほぼほぼ聞こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑩ ラストナイトはちょっとニガイ? セントレジスのアイコン、ブラッディメリーで仲直り

帰りの飛行機は深夜便。 1泊分プラスして、お部屋を出発まで使えるようにした。 夕方のファイヤーダンス。ホテルから出なくてもバリっぽさを十分楽しめた。 お夕飯は、昼間セールスの人と見て回ったオーシャンフロントのレストランと決めた。白を基調とした素敵レストラン。 ”Mr.&Mrs.” SMのラストディナー。昼間見た雰囲気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑨ セントレジスいろいろ思い出

縁あってお泊り、なので、セールスの人とご挨拶したあと、超スイートの見学。ラウンジではなく、お部屋デス。 王様のベッド?お部屋についているプール。はーぁ。 溜息。お庭から小道を抜けると…。そのお部屋専用のパラソル&チェア。 贅沢だ…。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ロビーから海へ向かう道にアイコン的にあるオブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑧ ディナーに、ローカルインドネシアン料理 & バリ料理、朝食ゴージャスは美しくゴージャス

セントレジスに宿泊した日の夜ご飯は、バリコレクションに移動。 SMさん、バリコレ全体的に気に入った様子。 ウィンドゥショッピングをしたあとローカルインドネシアン料理。 甘くないカクテルで乾杯。お魚のテーブルクロスがかわいいお店。サテ、カラマリ、海老とアボカドサラダなど。 外の風を感じながら、食べるお食事、アルコールは美味しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑦ 海、プール、カクテル、時々サンドイッチ、セントレジス

海。 青い海と空。 白い砂。 赤いパラソル。適度な感覚が良い。全くやる気のない売り子もいるけれど、サングラスを磨いてくれるホテルスタッフもいる。 ピカピカになりました、よ。プールにはガゼボ。ハワイだったら有料席。どのガゼボもフリー。 優雅。 こちらは中庭のプール。SMさんがジムタイムを過ごしている間、わたしはプールを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑥ 移動した先の ホテルは…「セントレジス・バリリゾート」

「ザ ラグーナ リゾート&スパヌサドゥア」は2泊の宿泊権利。 さて、そのあとの宿泊をどうしようか、SMさんとのせめぎあいのプランニング。 正直、わたしは連泊希望派。 ゆったりのんびりリゾート地で2日と短い滞在、その後移動なんてヤダヤダ。 連泊分のお値段も良いオファーをいただいてこれでいいじゃん。 一方で、高級ホテルアマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more