テーマ:ホテル・旅館

フライングの松本旅行② 巣籠りにぴったりの「扉温泉 明神館」

今回の旅の目的は、お蕎麦屋さんにはよっちゃったけれど、「巣籠もり」。 お宿は、わたしが検索、CEKちゃんは以前からチェック済みのお宿で、あっさり決定した、「扉温泉 明神館」。 http://www.tobira-group.com/myojinkan/ 予定通りチェックインの15時に到着。 お部屋の白いソファでチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな反逆③ 罪悪感から始まり、解放感に満たされて…。虎ノ門から東京駅までお散歩 & IKEAランチでフィニッシュ

4月のいつとは言わないけれど。 ラグジュアリーホテルステイ。 ホテル周りをぐるりお散歩しても、4月いっぱいお休みを決めたお店の張り紙や。 すれ違う人々はマスク&マスク。 こんな時に、営業していたから、とはいえ、ホテルなんかに泊まりに来て良かったのかな…と若干の罪悪感を感じ得なかった。 …が、お部屋で過ごす内、すごく心が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな反逆② ラグジュアリー巣籠りのお供は、 5Gスマホ、東方神起、アルコール、ちょびっと嵐とスイーツ

この日、チェックイン前に5GのGalaxyゲットした。高級、デス。 躊躇することなく、買ってやったわ。 これも小さな反抗心、みたいなもの? 誰に対して? わかんない。 ホテルにはDVDのプレイヤーをリクエストしていた。 なにを観るか、聴くかと言うと。東方神起三昧。 DVD2枚、CD4枚。 オトナ買い。 ブックオフだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな反逆① キングベッドを、東京タワーを、独り占め (ホテル 「アンダーズ東京」@虎ノ門)

いつだったか、は、言わないけれど。 4月のある日。 アンダーズ東京にお泊り。 https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/andaz-tokyo-toranomon-hills/tyoaz 予約したのは前だから、いま現在ほど「ステイホーム」の緊迫感はなかった。 …と言い切れるか? は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「出雲・因幡・萩 ひな紀行 ー 百段雛まつり2020」で古いお屋敷での人形コアイ & Must Goトイレ @ホテ…

いつの話だ、って話。 1月の話。 あれから約半年後の今、まさかこんな世の中になっているとは…思わないよー。 と、言う心のざわめきは忘れて。 行って楽しかった話をします。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 会社で百段階段の雛まつりのタダチケットゲット。 誰と行こう…。 こういうのに興味のある友達、誰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトナノ遠足 金沢編② 意外とラグジュアリホテル & 前乗り隊の一次会は出汁旨おでん (ホテル「ANAホリディ・イ…

小松空港に降り立ち、バスで市内へ。 今回のオトナノ遠足は、メインは土曜日の石川県一部散策、日曜日のM食堂。 それを、前乗り組、土曜日の日帰り組、土日の1泊組、さらに後泊組とバラバラバラバラ。 オトナ、なんで、みんな。 ホテルはとーさんの指示により「ANAホリディ・イン金沢」。 https://www.anahikana…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”箱根出張”で、ドンブリ飯をランチ & ホテルインディゴ箱根強羅

箱根強羅に、「出張」。 いや、「研修」。 いやいや、「楽しみ」? JRから小田急線に乗って小田原へ。 途中でとってもキレイな雪山富士山見えて、旅気分に浸る。 遠かった…。 小田原で、専用バスの出発時間まで30分。 これから行くところはお食事するところがないのでランチは小田原で取るようにと、お達しも出ていたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初釜山⑥ ホテル滞在型の旅の仕方(ホテル 「パラダイスホテル釜山」)

釜山ガイドブックを買わなかったのも、ネット等でこれぽちも勉強しなかったのも、去年の上海同様、ホテルどっぷり滞在型の旅にしようと思ってたから。 初日は、お夕飯食べた後、温水プールに。映え、デス。 この写真では全然伝わってないけれど。 真冬の夜のジャグジー、幻想的。 スマホ片手に温水につかるコリアン続出。 日本語はほぼほぼ聞こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑩ ラストナイトはちょっとニガイ? セントレジスのアイコン、ブラッディメリーで仲直り

帰りの飛行機は深夜便。 1泊分プラスして、お部屋を出発まで使えるようにした。 夕方のファイヤーダンス。ホテルから出なくてもバリっぽさを十分楽しめた。 お夕飯は、昼間セールスの人と見て回ったオーシャンフロントのレストランと決めた。白を基調とした素敵レストラン。 ”Mr.&Mrs.” SMのラストディナー。昼間見た雰囲気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑨ セントレジスいろいろ思い出

縁あってお泊り、なので、セールスの人とご挨拶したあと、超スイートの見学。ラウンジではなく、お部屋デス。 王様のベッド?お部屋についているプール。はーぁ。 溜息。お庭から小道を抜けると…。そのお部屋専用のパラソル&チェア。 贅沢だ…。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ロビーから海へ向かう道にアイコン的にあるオブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑧ ディナーに、ローカルインドネシアン料理 & バリ料理、朝食ゴージャスは美しくゴージャス

セントレジスに宿泊した日の夜ご飯は、バリコレクションに移動。 SMさん、バリコレ全体的に気に入った様子。 ウィンドゥショッピングをしたあとローカルインドネシアン料理。 甘くないカクテルで乾杯。お魚のテーブルクロスがかわいいお店。サテ、カラマリ、海老とアボカドサラダなど。 外の風を感じながら、食べるお食事、アルコールは美味しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑦ 海、プール、カクテル、時々サンドイッチ、セントレジス

海。 青い海と空。 白い砂。 赤いパラソル。適度な感覚が良い。全くやる気のない売り子もいるけれど、サングラスを磨いてくれるホテルスタッフもいる。 ピカピカになりました、よ。プールにはガゼボ。ハワイだったら有料席。どのガゼボもフリー。 優雅。 こちらは中庭のプール。SMさんがジムタイムを過ごしている間、わたしはプールを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑥ 移動した先の ホテルは…「セントレジス・バリリゾート」

「ザ ラグーナ リゾート&スパヌサドゥア」は2泊の宿泊権利。 さて、そのあとの宿泊をどうしようか、SMさんとのせめぎあいのプランニング。 正直、わたしは連泊希望派。 ゆったりのんびりリゾート地で2日と短い滞在、その後移動なんてヤダヤダ。 連泊分のお値段も良いオファーをいただいてこれでいいじゃん。 一方で、高級ホテルアマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリ旅⑤ 一生覚えられない名前… ホテル 「ザ ラグーナ リゾート & スパ ヌサドゥア」

会社で、棚からボタモチ、的に手に入った宿泊権利。 ありがたやー、な気持ちは120%あるものの、まったくまったく、このホテルの名前が覚えられない。 どーなってるの? わたしのアタマ。 ザ ラグーナ リゾート & スパ ヌサドゥア https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/dpslc-t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲州物語② 甲府市を楽しむには…(ホテル「アーバンヴィラ古名屋ホテル」& お店「七賢」)

温泉あるとは言っても、甲府駅近のビジネスホテルだろうくらいに思ってたら、意外にも素敵なクラシカルデザイナーホテルだった。 お部屋は十分に広いし、清潔。さらに高級マッサージチェアもある。いいお宿ですよ。 チェックイン時に、お勧めお夕飯スポットを教えてもらった。 残念ながら日曜日の夜はお休みのところが多い、と。 EMさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡熊本Eighterの旅⑤ しっとりと温泉宿籠り (旅館 「山鹿温泉 清流荘 水鏡庵」)

熊本出身の会社のチームメンバーTTに、福岡から車で1~2時間程度で行けてお勧めの温泉はどこか訊いて、紹介された山鹿温泉の「清流荘」。 運よく、お得プランを見つけて予約。 わたしは「山鹿」が、さんが、なのか、やまが、なのかも知らない温泉。 えと…「やまが」です。 でもすぐ忘れる。 大きなロビーはオーソドックスな大型温泉宿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福岡熊本Eighterの旅③ 関ジャニライブの興奮を屋台とホテルで語る (お店「天神屋台 河ちゃん」& ホテル 「…

関ジャニライブ、17時スタート、20時ラスト。 夢の中から現実に。 バスで戻る。 お腹空いた。 喉乾いた。 そして、関ジャニライブのこと語りたい。 バスターミナルを出たところにある屋台に入った。 ほんとに、本当に楽しかったねー。 夢のようだったねー。空腹は餃子で、喉の渇きはハイボールで満たす。 そして夢見心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go! US! !⑭ 滑走路ビューを楽しんで、丸一日ホテルステイ (ホテル 「ヒルトンノックスビルエアポート」@テ…

お部屋に入ってから、とりあえず明日のことがいまいちわからず、JALに電話する。 空港では頑張った英語も、やっぱり最後は日本語で確認しておきたい。 わかったことは…。 もうJALには乗れないって。 翌日のJALはいっぱいで、AAに乗るように変更になっているって。 わたしはJALで買っているけれど、共同運航便てそういうものだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go! US! !⑥ スパ&ツアーを楽しむ @ザ オムニ ホームステッド リゾート/バージニア

到着の初日は夜のとばり。 ジップラインのあとは、プール、スパを楽しむ2日目。 泥の? 温泉? みたいな? プールもある。 ラグジュアリーな施設もある。ちょうど雨の降ってくる頃、RNのマッサージ、わたしのフェイシャル開始。USでのフェイシャルは、思っていたほどおおざっぱではなかった。 ホテルの外にちょっと街があるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go! US! !⑤ ホテル 「ザ オムニ ホームステッド リゾート」 @バージニア

訳あって、世界中のホテルを試泊2泊。 USA内もOKで、RNのところに遊びに行くついでにこれ使うことに。 泊まるホテルはバージニアの「ザ オムニ ホームステッド リゾート」。 ラグジュアリー…なのか?正直、今まで”試泊”させてもらったホテルから考えると、と、と、と…。 ま、USだから。 冷蔵庫もないから、買ってきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go! US! !④ ホテルでUSAを感じる朝食をとる @バージニア

東京出発の朝から、バージニアのホテルのベッドに入るまで、時差を越えて来たのでいったいどれくらいぶりの睡眠かわからない。 夜、軽く飲んだら寝オチするかと思ったけれど、それもなく、どんどん元気になっていく。 とは、いえ、わたし疲れているはず。 RNだって、午前中仕事、わたしを空港でピックアップ後、州越えの6時間以上の運転でくたくたなは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯広十勝川物語⑧ また来ます! の三余庵、と、バスを追いかけるヒトたち & まとめ

早起きして、三余庵のお風呂に浸かる。 やほー。 極楽、なのだ。 そのあとに朝食。三つの飲み物で、カラダヘルシーにリセット。 和洋チョイスの朝食、わたしは比較的毎回和食。シンプルだけど、土地のモノを感じる新鮮さ、温かみ、旨み。デザートも付けちゃった。 11時のチェックアウトまでゆっくり。 帰りも無料バスで帯広まで。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯広十勝川物語⑦ 三余庵でいつも通り、美食 & おまけのおいなりさん

温泉堪能後の、お夕飯。 お庭の見える個室。優雅ー。 特別感ー。 お食事開始。子持ち昆布たちの先付け、ズワイ蟹の御椀、蛍烏賊や合鴨の前菜。 この中にある自家製チーズがめっちゃ、美味しくて♪ お造りは、本鮪、牡丹海老、オリーブオイルをちょびとかけて食べる白身昆布〆、こういう食べ方は好き。 飲むは、余市のハイボール、続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯広十勝川物語⑥ “わたしの”お宿、三余庵へ

ガーデンスパからすぐの場所。 わたしの大好きな三余庵へ向かう。 大きなリスが横切って行った。 車だったら気付かなかった。 お迎え、ありがとう、リス。 「ただいま」、のお宿。チェックインの時間よりずいぶん早い到着なのに、みんなでウエルカム。 ありがたい。 早い時間にもかかわらず、お部屋に入れた。温泉も入って良いっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯広十勝川物語④ ドーミーイン帯広で、温泉、夜鳴きそば、ミニ豚丼

宿泊は、ドーミーイン帯広。 正式名称は。 天然温泉 白樺の湯 ドーミーイン帯広 チェーン店ホテルではお気に入りのドーミーイン。 夜のお楽しみは、これ。ドーミーインならおなじみの、夜鳴きそば。 無料デス。 素晴らしい。 デブるのが心配ではあるものの、仕方がない。 旅行だ。 市内のビジホなのに大浴場に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オータニの夏祭りでバイトしていたことを思い出す (ホテル 「ニューオータニ」 @赤坂見附)

ホテルニューオータニの夏祭りにお呼ばれ。 半分お仕事、半分楽しむ。鳳凰の間、デス。 タイヘン賑わってマシタ。お酒はふんだんにあるし、お食事もちょこっと並ばなくてはいけないけれど、あれこれ用意されているし。 はっちゃけたいところだけれど、なにせ半分はお仕事。 新人さんたちの手前、若干の緊張を強いられる。 わたしらしくいられないな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨日のディズニーランド、新品ホテル広々で満足 & 幕張アウトレットでランチ (ホテル 「東京ベイ東急ホテル」& お…

ホテルは、東京ベイ東急ホテル。 初めて、だ。 新しめ? 思っていた以上に、お部屋広くてびっくりー! 窓から見えるのは、海、駐車場、お墓。 スペシャルビューだ。夜、お部屋でパーティ。翌朝、ディズニーで買ってきたパンが朝食。ミッキーとマイクのパンはMWさん(ダイエット…どした…)、わたしは画ヅラとしてはまったくつまらない胡桃パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグジュアリーホテルステイ、でココロデトックス - パレスホテル東京24時間おこもり決行

CEKちゃんとのお誕生日会。 今回、お食事、ではなく、ホテルでラウンジアクセス&ワンナイトステイをプランニング。 ここのところ“お仕事”で、高級ホテルとのお付き合いする機会があり、どこに泊まろうかなーとワクワクしてた。 その中で今回、CEKちゃん&わたしの希望が一致したパレスホテル。 トランプ大統領もお泊りしたばかりのパ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Mr.Tが食べたかも知れなかったハンバーガー (お店 「グランドキッチン」@パレスホテル東京)

仕事柄行った気になっていたパレスホテル。 お部屋の見学している内に、はっ!! ここ、初めて! と気づいた。 バルコニー、どころか、テラスがあるお部屋。手前がスイートのリビングルーム。 向こうのテラスは、20人くらいでも、楽にパーティーが出来そう。ちょうど良いお天気だったせいもあって、ここで緑の木々と青い空と都会の空気を感じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都内ゴージャス五つ星ホテルをいつか泊まる気で見学、大散歩付き

1軒目。香港のホテルと言ったらここ! のP東京。(わかり過ぎるイニシャルトーク?) 何度か拝見させていただいているけれど、優雅な空間、自然ハイソな気持ちに導かれる。 香港でなぜ泊まっていない? と悔やまれる。 2軒目。トランプ大統領もお泊りのPホテル。 あ、またPだ。 過去に行った気がしてたけれど、お部屋を見て回るうちに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more