テーマ:ホテル・旅館

甲州物語② 甲府市を楽しむには…(ホテル「アーバンヴィラ古名屋ホテル」& お店「七賢」)

温泉あるとは言っても、甲府駅近のビジネスホテルだろうくらいに思ってたら、意外にも素敵なクラシカルデザイナーホテルだった。 お部屋は十分に広いし、清潔。さらに高級マッサージチェアもある。いいお宿ですよ。 チェックイン時に、お勧めお夕飯スポットを教えてもらった。 残念ながら日曜日の夜はお休みのところが多い、と。 EMさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go! US! !⑭ 滑走路ビューを楽しんで、丸一日ホテルステイ (ホテル 「ヒルトンノックスビルエアポート」@テ…

お部屋に入ってから、とりあえず明日のことがいまいちわからず、JALに電話する。 空港では頑張った英語も、やっぱり最後は日本語で確認しておきたい。 わかったことは…。 もうJALには乗れないって。 翌日のJALはいっぱいで、AAに乗るように変更になっているって。 わたしはJALで買っているけれど、共同運航便てそういうものだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go! US! !⑥ スパ&ツアーを楽しむ @ザ オムニ ホームステッド リゾート/バージニア

到着の初日は夜のとばり。 ジップラインのあとは、プール、スパを楽しむ2日目。 泥の? 温泉? みたいな? プールもある。 ラグジュアリーな施設もある。ちょうど雨の降ってくる頃、RNのマッサージ、わたしのフェイシャル開始。USでのフェイシャルは、思っていたほどおおざっぱではなかった。 ホテルの外にちょっと街があるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go! US! !⑤ ホテル 「ザ オムニ ホームステッド リゾート」 @バージニア

訳あって、世界中のホテルを試泊2泊。 USA内もOKで、RNのところに遊びに行くついでにこれ使うことに。 泊まるホテルはバージニアの「ザ オムニ ホームステッド リゾート」。 ラグジュアリー…なのか?正直、今まで”試泊”させてもらったホテルから考えると、と、と、と…。 ま、USだから。 冷蔵庫もないから、買ってきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Go! US! !④ ホテルでUSAを感じる朝食をとる @バージニア

東京出発の朝から、バージニアのホテルのベッドに入るまで、時差を越えて来たのでいったいどれくらいぶりの睡眠かわからない。 夜、軽く飲んだら寝オチするかと思ったけれど、それもなく、どんどん元気になっていく。 とは、いえ、わたし疲れているはず。 RNだって、午前中仕事、わたしを空港でピックアップ後、州越えの6時間以上の運転でくたくたなは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯広十勝川物語⑧ また来ます! の三余庵、と、バスを追いかけるヒトたち & まとめ

早起きして、三余庵のお風呂に浸かる。 やほー。 極楽、なのだ。 そのあとに朝食。三つの飲み物で、カラダヘルシーにリセット。 和洋チョイスの朝食、わたしは比較的毎回和食。シンプルだけど、土地のモノを感じる新鮮さ、温かみ、旨み。デザートも付けちゃった。 11時のチェックアウトまでゆっくり。 帰りも無料バスで帯広まで。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯広十勝川物語⑦ 三余庵でいつも通り、美食 & おまけのおいなりさん

温泉堪能後の、お夕飯。 お庭の見える個室。優雅ー。 特別感ー。 お食事開始。子持ち昆布たちの先付け、ズワイ蟹の御椀、蛍烏賊や合鴨の前菜。 この中にある自家製チーズがめっちゃ、美味しくて♪ お造りは、本鮪、牡丹海老、オリーブオイルをちょびとかけて食べる白身昆布〆、こういう食べ方は好き。 飲むは、余市のハイボール、続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯広十勝川物語⑥ “わたしの”お宿、三余庵へ

ガーデンスパからすぐの場所。 わたしの大好きな三余庵へ向かう。 大きなリスが横切って行った。 車だったら気付かなかった。 お迎え、ありがとう、リス。 「ただいま」、のお宿。チェックインの時間よりずいぶん早い到着なのに、みんなでウエルカム。 ありがたい。 早い時間にもかかわらず、お部屋に入れた。温泉も入って良いっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帯広十勝川物語④ ドーミーイン帯広で、温泉、夜鳴きそば、ミニ豚丼

宿泊は、ドーミーイン帯広。 正式名称は。 天然温泉 白樺の湯 ドーミーイン帯広 チェーン店ホテルではお気に入りのドーミーイン。 夜のお楽しみは、これ。ドーミーインならおなじみの、夜鳴きそば。 無料デス。 素晴らしい。 デブるのが心配ではあるものの、仕方がない。 旅行だ。 市内のビジホなのに大浴場に入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オータニの夏祭りでバイトしていたことを思い出す (ホテル 「ニューオータニ」 @赤坂見附)

ホテルニューオータニの夏祭りにお呼ばれ。 半分お仕事、半分楽しむ。鳳凰の間、デス。 タイヘン賑わってマシタ。お酒はふんだんにあるし、お食事もちょこっと並ばなくてはいけないけれど、あれこれ用意されているし。 はっちゃけたいところだけれど、なにせ半分はお仕事。 新人さんたちの手前、若干の緊張を強いられる。 わたしらしくいられないな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨日のディズニーランド、新品ホテル広々で満足 & 幕張アウトレットでランチ (ホテル 「東京ベイ東急ホテル」& お…

ホテルは、東京ベイ東急ホテル。 初めて、だ。 新しめ? 思っていた以上に、お部屋広くてびっくりー! 窓から見えるのは、海、駐車場、お墓。 スペシャルビューだ。夜、お部屋でパーティ。翌朝、ディズニーで買ってきたパンが朝食。ミッキーとマイクのパンはMWさん(ダイエット…どした…)、わたしは画ヅラとしてはまったくつまらない胡桃パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラグジュアリーホテルステイ、でココロデトックス - パレスホテル東京24時間おこもり決行

CEKちゃんとのお誕生日会。 今回、お食事、ではなく、ホテルでラウンジアクセス&ワンナイトステイをプランニング。 ここのところ“お仕事”で、高級ホテルとのお付き合いする機会があり、どこに泊まろうかなーとワクワクしてた。 その中で今回、CEKちゃん&わたしの希望が一致したパレスホテル。 トランプ大統領もお泊りしたばかりのパ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

Mr.Tが食べたかも知れなかったハンバーガー (お店 「グランドキッチン」@パレスホテル東京)

仕事柄行った気になっていたパレスホテル。 お部屋の見学している内に、はっ!! ここ、初めて! と気づいた。 バルコニー、どころか、テラスがあるお部屋。手前がスイートのリビングルーム。 向こうのテラスは、20人くらいでも、楽にパーティーが出来そう。ちょうど良いお天気だったせいもあって、ここで緑の木々と青い空と都会の空気を感じて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都内ゴージャス五つ星ホテルをいつか泊まる気で見学、大散歩付き

1軒目。香港のホテルと言ったらここ! のP東京。(わかり過ぎるイニシャルトーク?) 何度か拝見させていただいているけれど、優雅な空間、自然ハイソな気持ちに導かれる。 香港でなぜ泊まっていない? と悔やまれる。 2軒目。トランプ大統領もお泊りのPホテル。 あ、またPだ。 過去に行った気がしてたけれど、お部屋を見て回るうちに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランドプリンスホテル新高輪に泊まる、3つのラウンジ巡りする

お得なホテル宿泊プランでYRぽんと都内一泊。 平日のお休み日、なにをしようかと相談する。 映画館、美術館、水族館、ショッピング…。 案はいろいろ出たけれど、結局ホテルを堪能することに。 いや、ホテル堪能というよりも、クラブフロアを楽しむ、の方だ。 グランドプリンスホテル新高輪 チェックインは、クラブラウンジに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島・サンカラ日記⑥ ホテルに感激&堪能、常宿にしたい…!& まとめ

幸運なことに、素敵なホテルに泊まる機会が多く、都度、感動&堪能するのだけれど。 今回のサンカラは、それらのホテルから抜きん出た。 なんでだろう。 なんでこんなに気に入ったんだろう。 と、考えた。 お部屋が素晴らしいのは言うに及ばず。 裏山ミニミニトレッキングをしてくれた方を始め、ホテルスタッフの方々の温かさ、ホスピタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島・サンカラ日記③ キラキラ太陽の中の朝食、気持ち良いー

屋久島は、雨。 って勝手に思ってたけれど、拍子抜けでカラリ。雲一つない空、なのだ。 晴れなのにガッカリするなんて、罰当たりだ。 ブッフェではない朝食、白いリネン、セットされたシルバー、テンション上がる。パレットみたいに色とりどりのおかずたち。卵料理はスクランブルエッグをチョイス。デザートはヘルシーにヨーグルトとフルーツ。STM…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

屋久島・サンカラ日記② お食事楽しみ、ディナー初日はカジュアルフレンチ「ayana」

サンカラ。 正式名称。 sankara hotel&spa 屋久島 屋久杉にも、トレッキングにも興味はないけれど、サンカラには興味があった。 なんで? かはわからないけれど、わたしのアンテナがピピピッてなってたホテル。 縁あって宿泊を決定。 お得…と言うにはそこそこのお値段だけど、これもなにかの縁。 STMも乗…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

19年2月 屋久島・サンカラ日記① 裏山ミニミニトレッキング&たんかん狩り

((なぜか、④から始まってますが…、屋久島日記スタート) 福岡空港からプロペラ機(って言うんだよね?)に乗って、屋久島へ。高級車(と、言うことを賢島で知った)アルファードでお出迎え。 一路(途中でスーパーに寄ってもらい)、ホテルへ。 うわー。 想像通り、いや、それ以上に、ラグジュアリー。 しかも、予想外の晴れで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

屋久島・サンカラ日記④ 極上の喜び、のフレンチ 「オーカス」

好きなお食事はフレンチ、フランスにも毎年行って美味しいものを食べているOさんが、実はサンカラのフレンチが一番おいしいと思っていて、そのためだけに屋久島に行きたいぐらい…と言っておススメしてくれたオーカスが、2日目のディナー。 オープンキッチン、目の前できびきびと動く料理人たちを見ながらお料理が始まる。緊張するー。 お酒が飲めない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヒトリ上海④ カロリー消費目的で当てもなくホテル周りをお散歩、他ホテルジム&プール

上海初日は、雨、大雨。 翌日、起きてみたら、また雨。ホテルスティを決め込んではいたものの、気持ち萎えるわー。 でも、上海の地に期待してなかったから、まぁ、いいわー。 と、思っていたら、急にピーカン。びくびくしながら外に出てみた。 裏手にショッピングモールがあると聞いていたので、そちらを覗く。 洋服等、ウィンドーショッピ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヒトリ上海③ ホテル引きこもり作戦はアフタヌーンティ大盛り?(ホテル 「浦東シャングリラ・ラ」)

それほど上海に魅力も感じてないし。 ヒトリ旅好きかって言うとそんなこともないし。 (自分の仕事的には)繁忙期の12月になぜに、上海ヒトリ旅? 大きな意味合いで「研修旅行」。 行き先とホテルを自分で選べるシステム。 行くなら香港だなぁ、ぐらいの気持ちでいくつかのホテルに問い合わせたら満室回答をもらい、なんだか「絶対どこかに行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヒトリ上海② 贅沢にお顔メンテナンス(自然に) @CHIスパ/浦東シャングリラ

ホテルに到着。 大雨。どよよん。 ホテル内をお散歩。 リバーサイドタワーと本館(?)があって、大きい。 理解するのに、何度もフロント前通るので、わたし結構怪しめ? 小腹がすいた時になんか買えるデリみたいなものを探したけれど、見つからず。 何したらよいかわからないー。 早速、ヒトリ遊び暗礁。 スパに行ってみよう…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブセナ物語⑤ 2つの朝食は宴会場とゴージャスに優雅に @ファヌアン

ブセナの朝食は、「ファヌアン」。 なんでも忘れちゃうわたしが記憶できているのは、おそらく、初エッグベネディクト。(その時の模様はこちら) そしてここを超えるエッグベネディクトはいまだかつて出会ってない。 いや、印象に残るエッグベネディクトとしては、富士急ハイランドホテルの「リサとガスパール」の朝食がなかなかによかった。(こ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブセナ物語④ リピーター、と思ったら、3回目、5年ぶり!?(ホテル 「ザ・ブセナテラス」 @名護)

ジ・アッタテラス、ザ・テラスクラブ アット ブセナも好きだけど、本家「ザ・ブセナテラス」も好き。 お泊りするのは…2012年ぶり!? しかも3回目? そんな前で、そんなしか泊まったことないんだ? サミットもおこなったオオバコホテルだけど、きめ細やかなサービスのせいか、働く人々の暖かさのせいか、大きさを感じさせない。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

香港日記⑥ コンパクトでラグジュアリー (ホテル 「ランガムホテル香港」 @尖沙咀)

お仕事柄、ホテルの営業マンと会う機会が多い。 正確に言うと、今のわたしの業務では海外の営業マンとお会いしても、営業マンにとってはわたしは役立たず。 でも、わたしにとっては営業マンは良い出会い♪ いろんな国の営業マンに会うたび、次はここ行こう、あそこ行こう、と夢馳せる。 もちろん、その夢は夢で終わることが多い。 けれど、夢で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ロッテ日記④ “ソウル日記”ではない理由 (ホテル 「ロッテホテル」)

2泊3日のソウル旅行。 CEKちゃんが「ソウル楽しいねー」と満足コメントを出すたびに、良かった…となぜかわたしがホッとしつつ、いや、待てよ。 CEKちゃんが言う“ソウル”旅行。 ソウル、そうる、ソウル? だって、わたしたちの行動パターン。 圧倒的に宿泊のロッテホテル内、ロッテデパート内にいる時間が長い。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali⑦ ヒトリでなんでも出来るモン

リゾート地でヒトリ遊び。 ハードル高いかな、と思ったけれど、なんやかんや出来るもんだ。 プールサイドで飲むモヒート。朝のお散歩。朝の、昼の、夕方の、エクササイズ。このフィットネスセンターのプログラムにはお世話になった。 朝の、ストレッチ、ヨガ(外)2回、ボールストレッチ、昼間の水中エアロビ2回、夕方のテニス、「トータル25」「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ビバリ/Viva Bali⑤ 楽しくヒトリ飯、朝食編 @ムリア・リゾート

朝食は、ムリアの中のレストランでビュッフェ。 インドネシアは日本で言うところのゴールデンウィークみたいらしく、朝から盛況の様子。 ホテルスタッフが朝食の案内のため廊下にいるので訊いてみたら、朝食会場は2つあると言う。 海が見える方のレストランが人気だそうで、そしたらそっちでしょ、と、そっち行く!と言ったら、空き情報をインカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

二次会には、「実はホテルを取っているんだ」 (ホテル「品川プリンス」&「theZEN」)

(ヘッドマッサージ「悟空のきもち」&ゴージャスランチ「コンヴィヴィオ」のあとのお話) 15時クローズのお店を後にした。 遅れてきたんだから、帰る時くらいスマートに。 お腹も膨れたし、お天気は良いし、二次会先を考えながらお散歩しよう、としたところに…。 「このあとどうする?」 「実はホテルに部屋を取っているんだ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more