たまには甘口でチキンとゴロゴロ野菜のカレー、アボカドと帆立の中華風サラダ、もずくとあさりスープ

首位決戦、とか、天王山、とか、言われているけれど…。
広島との差が広がるばかり…。

ジャイアンツのばかー。

と、週末のテレビでジャイアンツを応援しつつ。

毎回点数を入れられて、“応援”に集中すると、泣きそう…。
だから、お夕飯何にしよう…と気持ちをそらせようと検索もする。

そしたら、「勝ち飯」の文字。
勝ち飯作って、ジャイアンツに勝ってもらおうー!
おー!

強いカラダをつくる! 疲れをとる!
具材の鶏むね肉は、たんぱく質が豊富な嬉しい食材


と、味の素のHP。
わたしが「勝ち飯」作ったからって、どうやってジャイアンツに勝ちをもたらすかはわからないけれど…。

鶏むね肉、じゃが、玉ねぎ、にんじん、このあたりはカレーの定番。
ほうれん草、しめじは、ポイント、かな。

味付けはカレールウに頼る。
今回は、ハハも食べられるように、甘口にしてみた。
辛いモノが好きなワタシから、辛いモノがてんで苦手なハハへの愛情ですよー。


勝ち飯から離れて、アボカド食べたい。

クリームチーズと、帆立貝柱水煮缶とトマトでサラダ。
なんかの料理に使おうと思っていたクリームチーズが、買ったままそのまま冷蔵庫にあったのでナイス。

アボカド2分の1で作る2人前は、倍の材料で4人前で作る。

作った後、ドレッシングは倍の量にしなくてもよかったなー、と反省。
ひたひたになっちゃった、よ。


宮古島盛り上げ会(仮)でいただいたもずくが、そろそろ賞味切れ。
もずくだけで食べてもいいんだろうけれど、芸がない、ってことでスープに。
カレーあるのに、スープに?

いや、おかず風に作ってみよーっと。

あさりとにんにくと水と昆布だしを、ふたを閉めて煮たら、うっかり吹きこぼし。
おかず風にするために、吹きこぼしたわけではない。

できあがりー。
画像
甘口カレーも、たまには悪くない。
もちろん、ライスなし。

<参考レシピ> *AJINOMOTO Park、レタスクラブニュース

チキンとゴロゴロ野菜のカレーライス
アボカドと帆立の中華風サラダ
もずくとあさりのにんにくスープ



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


"たまには甘口でチキンとゴロゴロ野菜のカレー、アボカドと帆立の中華風サラダ、もずくとあさりスープ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント