なにゆえか? 涅槃図好き &お勧め「半蔵門ミュージアム」

新聞の美術館広告に「仏涅槃図」の文字。
画像
平日遅勤の時に午前中行けるかな、と、スケジュール帳に入れていた。

たまたまMWさんに話したら、行く! と。
あら、嬉しい。
それなら週末イベントにしよう。

半蔵門ミュージアム。
聞いたことないなぁー。
と思って行ったら、1周年を迎えたところ、だそうです。
画像
1周年記念として「大日如来坐像(運慶作と推定)」の絵葉書もらっちゃった。
やった。

地下1階から3階まで、とてもきれいな美術館。
ほどよく空いているのも、良い。
じっくりと展示品が見ること出来る。

地下1階のメインフロアの奥に目的の涅槃図。
それ以外の石像や写経やあれやこれやの仏教美術。

3階は、ホールとシアター。
エレベーター降りたらちょうど、シアターで「大日如来坐像と運慶」が始まるところ。
地下で見てきた如来像のことだったから、勉強になった。

「ガンダーラの仏教美術 ~釈尊の生涯を辿る~」も続けて観た。
しゃくそん、のこともちょっと理解。

最後にもう一度メインフロアをぐるりと回って、おしまい。


半蔵門ミュージアム、キレイ、静か、落ち着く、ってことで、MWさんともども、とても気に入っちゃいました。
母体は、真如苑。
気づいたら入信しちゃってる?
それもよし?

いや、それはちょっと…。

**********************
半蔵門ミュージアム
https://www.hanzomonmuseum.jp/


"なにゆえか? 涅槃図好き &お勧め「半蔵門ミュージアム」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント