映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」

(もし、これから楽しみに観にいこう~、と思っている人がいたら、読まないで下さい。ネタばれあります。)

「宇宙戦艦ヤマト」は子供の時から思い入れがあるアニメ。
森雪になるのが夢だったり、TVだけでなく映画もおとーさんに指定席で連れて行ってもらったり(当時「ヤマト」は社会現象的に人気だったから、一般席だと並ばなければ入れなかった)、本やレコード(お~)や、いろんなもの収集したよな~。

その「ヤマト」が、映画化。
古代進役が木村拓哉。
そう、聞いた時は「あかんやろー」と思った。歳取りすぎ!
しかも雪が黒木メイサ。「違うやろー」とも思った。(黒木メイサの前は、沢尻エリカだったってほんと? もっと「ちゃうやろー」)

でも、宣伝効果って怖いわね。
キムタクのキラキラお目々に、「波動砲発射!」を、映画館広告で観た時に、「ヤバイ、観たい。イヤ、観ねば」と思ってしまった。

で、当初の懐疑的な思いは振り払い、楽しみに行ってしまったのでした。公開3日目に。

う~ん。のっけから、あれ、「ヤマト」ってこんな始まりだっけ?と首をかしげた。
その間、ぼんやり思い出してきた。わたし、ひょっとして、TV版「宇宙戦艦ヤマト」、最初のほう観ていないかも…。
わたしがハマッたのは、確かにTVがスタートだったけど、再放送だったし、当時は気に入ったから、さぁ、ビデオ観よう、借りよう、って時代じゃなかった。
だから、わたし、よく知らないのかも…。
記憶に強く残っているのは、沢田研二が主題歌歌った「愛の戦士たち」だった?
子供の頃の記憶っていったい…。

そして、映画全体が、「学芸会」的なせりふまわしに、えっとぉ、どおしたらいいんでしょう、わたし?と、もやもやが覆いつくしていく。
だって、元がアニメなんだもんね。仕方ないよ、うん。

それに、2200年?の未来を描いているわりに、地球防衛軍が、大日本帝国を感じさせる古さ。
戦艦大和が母体だから仕方ない…?

原作が1970年代に作られているのだもの、波動砲のマニュアルもPC版でなく、紙マニュアルなのは仕方ないよね。(誰もPC持ってない…。)

でも、そういうところをアニメに忠実にしたのだったら、佐渡先生が高島礼子ってなんだよ、だし、アナライザーがポッケに入っているってどーなってるんだよ、デスラーが、スターシャが乗り移りで語るってなによ、全体的に年齢層が高すぎるのよ、そして、極めつけは、そこでキスかよぉぉ!と、突っ込みどころが満載なのだ。
もやもやするのだ!

しかもお話が、TVと映画のごっちゃまぜで、ただでさえ子供の時の記憶のあやふやさにショックを受けているのに、混乱による混乱の物語構成に、戸惑う。

唯一ほっとさせられたのは、斉藤始を演じた池内博之。
おかーさんとの会話のところは安心して泣かせてくれたし、最後の戦いは、アニメ版をきれいになぞらえている熱演。
斉藤始は、アニメではもっともっとがさつな男(だったはず)だから、池内君みたいな繊細なイケメンとはかけ離れているなのに、とてもぴったりだった。

あ、あと、伊武雅刀が“デスラー”だったこと。ヤマトファンには嬉しい。ほっとした。

キムタクはがんばったなぁ、って思うけど、この映画、キャストがどうのこうのより、プロデューサーやシナリオや監督や、裏方みんなが「ヤマトを大好き!」な人が集まって作ったとは思えない。
TBSの記念作品てのも、不思議。ヤマトは日テレでしょ。テレビ映画版だって、フジじゃなかった? TBSってどこでヤマトと繋がるのかな…。
最後まで、ちぐはぐ感ともやもや感にさい悩まされた、そんな感じ。

わたしは、この映画公開前に、小笠原の海で亡くなったという西崎義展氏の冥福を祈りたいと思います。
ヤマトの生みの親? アニメがヒットした後、脱税だったかなんだかや、松本零士氏との版権もめだかなんだか、お金に絡むことで騒がれることが多かったけど、ヤマトを作った当初は、純粋に夢を持って作ったんじゃないかなぁ…。
何があったか知らないけれど、その生みの親の死を悼むテロップくらい流してもよかったと思うよ。うん。


「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK
カナメイシレコード
2010-12-01
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」ORIGINAL SOUNDTRACK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






SPACE BATTLESHIPヤマト
楽天ブックス
商品副データ小学館ジュニアシネマ文庫水稀しま小学館この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年

楽天市場 by SPACE BATTLESHIPヤマト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"映画 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント