コロナ・お友達(の娘)・高校卒業式・参加・涙・感慨

最初は冗談だった。

RRちゃんの卒業式、CEKちゃんは同じ日にKNちゃんの卒業式があって出れないっていうから。
じゃー、わたしが?

酔った席の戯言。

が、意外とRRちゃんが乗り気。
となると、本気になるよ、わたしは。

ワンピースを買って、バッグをNOKから借りて、ヒールをEMさんから借りて当日を迎えた。

緊張して校門をくぐり、あたふたと受付。
「おめでとうございます」と言われてこちょばゆく「ありがとうございます」と小声でご挨拶。
あたかも知っています風に講堂に入る。
…が、ちょっと不安なので、「どこに座ってもいいんですか?」と聞く。
生徒は、手前から1組2組…と着席するので、と言われ、RRちゃんが4組と聞いていたので奥に座る。
ドキドキ。

式始まる前に先生が保護者(わたしのこと?)に注意を呼び掛ける。
座席は一つづつ空けて着席。
マスクの着用。

え、そなの?
わたしはたまたまお隣のおかーさまと一つ空けた席に座っていて。
マスクも周りの様子を見て、CEKちゃんが通過証と一緒に送ってくれたマスクをしていたので、ホッとした。

生徒入場。
静かに。
厳かに。
ひとつづつ席を空けて。
0317_1.jpg
生徒の名前全部呼んで、クラスの代表が卒業証書を受け取る。
一連の流れは、型にはまった学生らしい。

校長先生の話は、キーワードは「ハチマキ」。
聞いてて、涙がこぼれた。
そだねー。
あの球技大会は無念だったねー。

いや、ほんとは知らんけど。
初めて聞いた話だけど。

でも、想像力で。

コロナ影響で、簡素な卒業式に。
いつか思い出の卒業式となるに違いない。
317_2.jpg
RRちゃんの旅立ちの節目の時に、SKGCさんでもなく、CEKちゃんでもなく、わたしがそこにいたことに、感慨。
子育ての苦労も喜びも知らないのに、なんだか良いとこどりみたいになって、すみません。


卒業おめでとう、RRちゃん。
317_3.jpg

"コロナ・お友達(の娘)・高校卒業式・参加・涙・感慨" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント