帯広十勝川物語③ 帯広市内お散歩は、ガラーン、なつぞら、十勝無敗 (お店 「旬創旬家 無双」)

帯広市内を楽しもうと、選んだホテル。
駅まで徒歩10分程度。

お散歩しはじめて、気づいた。
人が、いない。
アーケードゴースト化?
20190414_155424.jpg
帯広の駅は大きさで言ったら、東京駅くらい大きいのに、ただただだだっ広いだけ。
20190414_160556.jpg

お土産屋さんもあるものの、想像していたエキサイティングなところではなかった。

1月から始まった、NHK朝ドラ「なつぞら」頼りの様子。
20190414_161044_1.jpg
吉沢亮くんと並んで写真撮ってみた。

ミニ幸福駅でも撮ってみた。
20190414_160810_1.jpg


マンホールはきれいだった!
20190414_151118.jpg


有名スイーツは、STMがベタに六花亭をご所望。
一つじゃつまらないから、も一つ有名そうな柳月にも寄ってみた。
いくつかお土産ゲット。


お夕飯は、マイコンシェルジュを活用。
3つの選択肢の中からSTMに選んでもらったお店は、偶然にもホテルに近い。

海老の写真に釣られたでしょ、と聞いたらその通りだった

ハイボールでかーんぱい。
20190414_191218.jpg
期せずして、個室。
それでも賑わっているのがわかるほど、盛況。
街にはいなかったのに、みんなどこから来たんだ。

お刺身にサラダに焼き鳥にえびのかき揚げかな。
ob1.jpg
焼き鳥もかき揚げも、お塩がついてくるのはわたし好み♪

お酒は、北海道産の焼酎にしてみた。
旅行に行った時は地のモノを、モットーに、過去に、しそ焼酎、じゃがいも焼酎を頂いたことがあるけれど…。
けれど…。
それ以来、お酒は地のモノに限らなくてもいいね、と北海道でも九州の焼酎を飲んできたわたしにはチャレンジな北海道産焼酎。
今回は麦。
美味しい。
良い。
ob2.jpg
お名前も洒落ている。
「十勝無敗」。
とかちむはい、ではなく、じゅっしょうむはい。

帯広の夜、そこそこ満足。
ホテルでお楽しみがあるので、早目に退出。
帯広の夜、も少し続く。

************************
旬創旬家 無双
0155-26-3630
https://syunsosyunkamuso.owst.jp/
帯広駅徒歩5分くらい。街に観光客は見当たらなかったから、地元客? とても賑わっているお店でした。
20190414_204856.jpg
でも、本当はここにも行ってみたかった。
20190414_205955.jpg
いきぬき通りの北の屋台。
この日は日曜日で、お休みのお店多かった。
残念!

(2019年4月)

"帯広十勝川物語③ 帯広市内お散歩は、ガラーン、なつぞら、十勝無敗 (お店 「旬創旬家 無双」)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント