東方神起ライブ観賞会、カッコよくて、楽しくて、悲しい

2回のユニカビジョン詣でで、見慣れた気持ちのライブ映像。
403で始まれば、また別の気持ちで観ることができる。

有楽町で2回、福岡で1回、東方神起ミュージアムで衣装を間近で見たことも重なると、感慨深い。
あの衣装を着て、ユノとチャンミンはライブしてるんだなぁ。
ミュージアムの写真と見比べて、キュンてする。

19年11月のライブ、YRぽんと記憶辿らせて、この時こんな風に言ったよね、わたしたちはこの辺りから観たんだったね。
その時は、ユノとチャンミン区別つかなくて。
わたしはどっちを好きか? って考えて。
でも、いつものようにその時は興味持つけれど、広く浅く、で、しかも何でも忘れちゃうわたしは、ま、どっちでもいいんだけどね、って思ってた…と思う。

チャンミンの方が王子様感があったので、チャンミンを目で追ってるつもりだった、ユノだったみたいなのもあった。
チャンミン赤着てると思ってたら、ユノが赤着てたような…。
その時、クールな顔立ちのユノが青でしょう、と思ったような…。

19年11月、なんの思い入れもなかった東方神起の、あのライブに戻ってみたい。
わたしは狂うでしょう。

でも、今はこうやってテレビを通してしか会えない。
いや、こうやってテレビを通して会える。

5人の時のわちゃわちゃしている東方神起にも、入隊前の大泣きの東方神起にも、除隊後の精神的に大きくなった東方神起にも。
タイムトラベルのように、行ったり来たり、好きなだけできる。
そう思って、このコロナ禍で出会えたことを感謝しよう。

MCで…。
2020年4月に会いましょう、って言う。
その4月27日のライブに行けなかった時のことを思い出すとどうしようもない感情が押し寄せる。
YRぽんに誘われて行くって決めた時には、まぁ、11月のライブも楽しかったし、ユーチューブで勉強もし始めたし、行ってもいいよー、な気持ちだった。
2日間とも行く? と言われ、2日間、同じものをやるんだよね? うーん、行かない、一回でいい、くらいなテンションだったわたし。

4月27日が延期になった時が、わたしのコロナが始まったような気がする。
いろんなことを我慢した。

NYの中止。
やりたくないリモート業務。
いくつかの友達とのイベント。

傾きかけていた東方神起に、一気に堕ちた時。

2020年4月に会いましょう、って言う。
会えなかったんだよ。
ユノ、チャンミン、そのライブは延期になって、果ては中止になってしまったんだよ。

あの時の悔しくて悲しくてやり場のない小さな怒りが蘇る。

東方神起の「LIVE TOUR 2019 XV」は、楽しくて、悲しい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2月23日、発売日1日前におうちで受け取ったBlu-ray。
受け取ったことだけで、嬉しくて浮かれた。
20210223_210957.jpg
おまけのステッカーはどうでもいいんだけど、なんでこの写真?
なんでチャンミンが中央で、ユノが端っこ?
しかも端っこ過ぎないか?
レイアウトにブーイング。

403での鑑賞会。
20210304_150745.jpg
かぶりつきのYRぽん。
わたしもすぐに近寄る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント