dysonがやって来た ヒートショック回避

403は決して広いわけではないのだけど、廊下兼キッチンは少しだけ余裕があって、エアコンで暖かくなってるお部屋から廊下に出ると、さびい、と震える。
12月の初めでそうだったら。1月、2月はどうなるの?
ヒートショックで死んじゃうかもよ?と怯えた。

で、クレジットカードのポイントでdysonの夏は冷風、冬は温風の、何て言うの? 
なんかを、ポチッと。
結構なポイント数。
いいものであろうと信じて。

それが、12月半ば。
いつ来るねん、来る前にヒートショックで死にますねん、と廊下に出るたんびにヒトリ突っ込みしてたところに…。

ピポンと、呼び出し音。
怪訝に出てしまった。
ヤマトです、と言われても、そのオーダーしたことすっかり忘れて、え、ワタシ宛ですか?と、猜疑心丸出しで。

そうです、と言われてロック解除したものの、dysonのこと思い出さず。

パジャマのまま、出ちゃいましたよ。

荷物貰ってようやくdysonだ、と、思い出し、ヤマトのヒトにも、届くの想定してなくてすみません、と謝って。

じゃじゃん。
dy.jpg
大きさもフォルムも良い。

早速廊下に置いてつけてみる。
クビ降りさせてみる。
やさしい暖かさ。

いいね、いいね。

お風呂に入って出てきたら、クビ降りやめて、止まってる。
えー、なんで?
と、スイッチ入れ直す。
まっぱ、から、洋服着替えて、また見ると止まってる。
やだー、不良品掴まされた?
やだー、交換手続きしなきゃなの?

その日は、すぐにお出掛けしなきゃ行けないのでそのままにして。

翌日仕様書をきちんと読んだら、その温度になったら止まるんですって。
利口だ。
なので、廊下暖めては、止まってたのね。
お利口、お利口。

便利。
これでヒートショックはなさそう。

が、エアコンに電気カーペットにテレビにパソコンに…。
一ヶ月の電気代一体いくらになるんだ!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント