2020年ラストクッキング - 白インゲン豆と鶏肉のカスレ風&サーモンとアボカドのパワーサラダ & 年越しそば・お雑煮

わたしの料理熱が9月半ばから途絶えた。
仕事もプライベートも忙しくなったという理由と。
おうちにいてもレシピを探して、料理に時間を割くのがもったいなくなった。

でも出来合いはなんなんなんで、鍋&鍋でした。

12月30日。
久々に料理らしいものを作ることに。
2020年の締めくくりですもの。

白インゲン豆と鶏肉のカスレ風。
カスレとは?

深い土鍋で 白いんげん豆をお肉と一緒にぐつぐつ煮込んで作る フランス南西部・ラングドック地方の郷土料理。

へぇ。
わたしの作るのは深い鍋で煮込む、じゃなくて、耐熱皿でオーブン利用。
だから、カスレ「風」なんだね。

バターたっぷり目で、塩コショウした一口鶏もも肉を焼く。
薄切り玉ねぎを加え、しんなりさせる。
白インゲン豆、茹で汁、カットトマトを入れて煮立てる。
耐熱容器で60分焼く。

60分焼く。
過程は簡単だけれど、時間はかかる。
大切。


もう一品に見た目重視? でパワーサラダ。
レタス、アボカド、サーモン、黄パプリカ、きれい。
ドレッシングは、オリーブとお塩で即席。
20201230_182713.jpg
黒いブツは、冷凍庫に入っていた餃子の具を海苔で巻いたもの、なんかの番組でおつまみで紹介していた。
餃子の皮よりヘルシー。
見た目が、ムムム、だけれど、お味は良かった。

カスレ風も美味しくできた。
403に誰か迎えたら、おもてなし料理に出来るかな?


<参考レシピ> *読売新聞、kewpie

白インゲン豆と鶏肉のカスレ風 (レシピは読者限定)
https://food.yomiuri.co.jp/recipe/%e7%99%bd%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%b3%e8%b1%86%e3%81%a8%e9%b6%8f%e8%82%89%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%83%ac%e9%a2%a8/

サーモンとアボカドのパワーサラダ
https://www.kewpie.co.jp/recipes/recipe/QP10004846/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

料理…とは言えないけれど大晦日の食卓。
1231.jpg
豆腐のやさしい明太子スープ煮
https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/701653/
ちょっと水分多め。

元旦のお雑煮。
20210101_081014.jpg
残り物の豚肉で作っちゃったけど、ロージンたちには好評。
飾りかまぼこが難しかった…。
東京お雑煮
https://park.ajinomoto.co.jp/recipe/card/703208/
https://www.kibun.co.jp/magazine/kazarigiri/list/musubikamaboko/


かまぼこと言えば、30日のお買い物で半額で鈴廣かまぼこたち、ゲット。
20201230_154535.jpg
お得大好き。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント