コロナ禍夏休みⅡ③ リニューアルしても格式高いまま 「ホテルオークラ東京」

オークラのプレステージタワーにお泊り。

https://theokuratokyo.jp/

オークラは以前、STMと泊った。
外資ホテルが乱立気味の東京において、大丈夫かオークラ、と思って泊まった。
老舗の余裕でした、ね。
とても心地よいステイだったことを覚えている。

銀座から虎ノ門ヒルズ駅へ移動。
20200822_145759.jpg
ビジネスの街の新駅はガラーン。
駅からタクシーで行こうと止めたタクシーに、近くて申し訳ないと恐縮しながらオークラを告げたら、反対だよ、と親切なのか、それとも乗車拒否なのかわからないトーンで返された。
その後、タクシー通らず、汗かきかきでホテルに向かった。

結果、裏側から迷子になりながら。
タクシーで表から入りたかったよ。
「お泊りですか?」とドアマンに訊かれて、はい、とにっこりするアプローチをしたかったよ。

15時過ぎのチェックイン時間だからかフロントには列。
賑わっていてなにより。

わたしは、エグゼクティブフロアなので、この列に並ぶ必要はなく、荷物を持ってもらって37Fのフロアでチェックイン。
こういうのが大切。

ほーら、非現実な夢の時間が始まるよー。

ウエルカムドリンク。
20200822_152502.jpg
どろりとしたマンゴージュース。

お部屋。
okr4.png
ベリーベリーシンプル。

眺め。
20200822_154209.jpg
いつか“わたしの街”になるかもしれない。
ならないかもしれない。

軽く東方神起を流し、ラウンジでの16時半からのフードサービスに行く。
シャンパン、ワイン、ワイン。
20200822_175010.jpg
質が良いアルコール。
窓際だったので、明かりの灯った東京タワーも眺めることが出来た。
20200822_183706.jpg

朝食はルームサービス。
なんとなくYRぽんが洋食、わたしが和食。
20200823_083155.jpg

12時までお部屋ステイ。

チェックアウト後にクーポンでもらっていた“ウエルカムドリンク”券を使って「オーキッド」で、おしゃべり。
シャンパンでも良いっていうので、もちろんの。
okr5.jpg

なんだか帰りたくなーい、な気分でロビーのソファでのんびり。
20200823_132121.jpg
前々夜飲んだ時にMYくんが教えてくれた。
オークラは宿泊客だけでなくたくさんの人に足を運んでもらいたいので、ロビーは開放的に、ソファーに座っている人が長居してもウエルカムの気持ちで接している、って。
20200822_151806.jpg
なので、わたしたちもゆっくりとしちゃった。

フォーシーズンズに続いて夢のような2日間。
も少し続く。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

前回のオークラステイは2017年。

秋休み?④ 老舗の余裕 ホテルオークラ東京 & 国会議事堂ちらり
https://kusatsuna.at.webry.info/201710/article_30.html

今でいう、ヘリテージの方の宿泊。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント