サヨナラーメン④ 最後のスープまでアチチチラーメン「春木屋」

コロナと会社の引っ越しと…。
本当に夢の中にいるみたい。

久々、正式に言うと3月25日以来、4か月ぶりの出勤。
9時過ぎているのに、ドアを開けると、電気が消えてた。
誰もいない広いフロア。

2つのキャビネ(6つの引き出し)と、1つ袖机、それがわたしの荷物。
これを1つの段ボールにまとめて引っ越し先のオフィスに送る作業のため出勤。
与えられている時間は3時間。

途方に暮れる作業。
だけど。
この4か月間使わなくてよかったものばかり。
と言うことは…。
捨てていいんだね?

6つあった表彰のオブジェは1つだけ段ボールに入れた。
絶対的に新しいオフィスで飾ることはないけれど。

マニュアル類は勢いよく廃棄。
マグネット類は…厳選して段ボールに、あとは思い切って捨てる。

感傷に浸ることはそれほどなく、廃棄廃棄。


ランチ。

社内はミーティングルームもオープンスペースも利用不可。
事件があって警察がKeep Outみたいな黄色のテープを張るみたいに、ドアが開けられないようになってる。
ここでランチ取ることも多かったな。

ランチ時間に、キャビネにあった本10冊程度を古本屋さんに持って行った。
中学生の時から使っていた英語辞書も持って行った。
少し心が痛んだけれど、スマホの時代、もう辞書は…。
150円になりました。
捨てるよりはいい。

ランチは、そうだ。
「サヨナラーメン」シリーズを。

行くは、老舗「春木屋」。

過去に何度か行ったことあるものの、魚系のラーメンはイマイチなのと、あと、ラーメンのくせに1000円以上ってのがわたしの中で許せない。
なので、好きなラーメン屋さんではない。

昔ながらのラーメン屋さん。
おしゃれでもないし。
なんか緊張感あるし。

コロナ禍において、なのか、久々に行ったら、チケット券売機が外にあった。
ゆっくりとメニューを選べた。
なんだ、850円のラーメンあるんだ。
イチオシのワンタン麺が1000円以上なのね。

中華そば、850円、チョイス。
14時過ぎで、カウンターは埋まってる。
ちょこんとその中に座らせてもらって。

MEDさんに春木屋にいることをLineで自慢している間に、登場。
20200729_144644.jpg
シンプルー。
以前は苦手に感じた魚系の香りも気にならない。
オトナになったのかしらん。

スープ一口。
あっつ。
麺。
アッツ。
スープと麺。
あっち。
ふぅふぅして、食べ進めてもいつまでもあっつい。

なんで?
なんで?
どしてこんなにいつまでも熱いんだ。

ちょっと固めの叉焼とシナチクとちょびっと海苔、すべてが昔ながら、な感じが美味しさを増す。
以前「それほど好きではない」と思ったのを返上します。
人気が続いているのがわかる美味しさ。

麺食べ終えても、スープはアチアチ。
不思議スープ。

サヨナラーメン、来て良かった。

*****************
春木屋
http://www.haruki-ya.co.jp/menu/
20200729_145707.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント