初釜山③ 無事空港で会う& お夕飯はプデチゲ

STMとは釜山空港で待ち合わせ。
一時間早く到着のSTMが出口で待つの約束。

わたしは比較的早く入国審査の列に並んだのに、いざ窓口に着いたら、必要な書類書いてない、と戻された…。
そんな書類があること知らなかった。
飛行機の中、寝ている間に配られたのかなぁ。
無念。

結局、ほぼ列の最後あたりになって時間かかった。

出口にSTMはいなかった…。
え、どうしよう…。
と、右往左往し始めたら、STMが向こうから走ってきた。
待ちくたびれてトイレに行ってたって。

無事釜山で会う。

わたしに取っては初釜山。
STMは子どもの頃行っただけの記憶。
なのに、我々なんら釜山の勉強をしておらず。

さて、どうやってホテル行く?
タクシー?
リムジン?

インフォメーションで、行き方訊いたら、ホテルの前に着くリムジンバスがあると聞いて、それに乗ることに。

バス停で待っている間、バスの係員さんと楽しく会話。
「〇〇行くといいよ」「△△はきれいなとこだよ」、ショート釜山レクチャー。

バスが来て、おじさんに「カムサハムニダー」でお別れ。
7000ウォンでホテルへ。
リーズナブル&イージーアクセス。


飛行機の中で食べた朝食? 昼食?
移動以外何もしていないけれど、カロリーは消費済み。
きっと。

早いディナーにありつこう、とホテルにチェックインした後、STMがどこかでゲットした地図を見る。
ホテルの近くにあるグルメ通りに向かう。

そこは海鮮通り。
一通り見て回るものの、食指が動かないのはなあぜ?

それはひとえに「わからない」から。
メニューもクオリティも予算も、何が正しいかわからず…。
結果、別の大きな道に出て、チェーン店的なお店見っけ。

チェーン店、安心安全。
20191208_180906.jpg
24時間営業?
Korea Traditional Food、って書いてある。

入店。
20191208_164901.jpg
プデチゲにありついた。
STMにとって、初プデチゲ。

辛いモノ苦手なSTMも食べることができて良かった。

今までの経験上、プデチゲで味の失敗、なし。
旨し。
わたしは、チャミソルと一緒においしく、ほぼ完食。

食べ過ぎた…。

メインストリートはクリスマスイルミネーション。
20191208_181206.jpg


(2019年12月)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント