福岡熊本Eighterの旅④ 熊本の温泉に向かったら、大河ドラマ「いだてん」主役の金栗四三さん生誕の地だった

福岡をあとにして、向かうは熊本の温泉。
ドライブのお供はもちろん関ジャニの音楽。
ライブは終わったけれど、「Eighterの旅」ですもん。

「これ、昨日、歌っとたね」
STMの記憶力は、こんなところで発揮。
わたしなんか大好きな曲「おもいだま」の出だしを何回聴いても「おもいだま」と気づかずに、「この曲好きー」と言ってSTMに笑われるノー記憶力の持ち主。
常に新鮮な気持ちで聴けてる。

そいえば、今回のライブでは「おもいだま」歌わなかったな。
2018年の渋谷くん脱退後の冬のライブでは、ヤスが歌ってくれたのに。
わたしに取って関ジャニのスタートは「おもいだま」。
誰が歌ってもいいか、またいつか聞きたい。

車の中でも、関ジャニ話題続く。
こんなに好きだったか?
どんどん好きになっていく。


ドライブはスムーズ。
もうまもなく目指す温泉旅館、というところで出てきた道路の看板。
「金栗四三ミュージアム」
熊本県和水町、四三さんの生誕の地らしい。

こんな田舎町の(失礼)、ミュージアムなんて面白くない(さらに失礼)と思うけれど、でも、わたしは大河ドラマ「いだてん」を応援している組なので、STMに行きたい! と伝える。

STMは大河も観てないし、金栗四三の名前も初めて聞いたくらいなのに、絶対的につまらないと思うのに。
いい人だから、いいよ、と言ってくれる。
ほんとに、いい人やー。

四三さんのお迎え。
20190805_133134.jpg
いだてん観ていれば、お馴染みの「すっはっ、すっはっ」、なのだ。

建物に近づくと、休館…?と思うほどのひっそり感。
田舎のミュージアムあるあるなのだ。
20190805_140033.jpg
ただ、新しい。
めちゃくちゃ新しい。
視聴率は悪いけれどNHK「いだてん」のおかげに違いない。
わたしだって、「いだてん」観てなかったら、知らないおっちゃんのミュージアムなんか行く気にならない。

入館してみたら…。
20-01-03-10-52-07-322_deco[290].jpg
意外と(失礼)、楽しんじゃった。
四三さんの偉大さも改めて学べた。

***************************
日本マラソンの父 金栗四三ミュージアム
http://www.kanakurishiso.jp/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

そのままの流れで金栗四三生家記念館にも足を運ぶ。
20190805_143612.jpg
町のおじちゃんの説明付き。

四三さんの生家の感動も、ドラマ撮影場所という感慨もあって、ここもそれなりに楽しんだ。
20-01-03-11-08-19-984_deco[292].jpg
この日、8月の暑い一日だったのだけれど、昔の風通しを考えられている木のおうちの中は少し涼めた。

こんなお楽しみも。
20-01-03-11-39-16-960_deco[291].jpg
全力でわたし、楽しむ顔はめパネル。

ほんとに意外とね、楽しんじゃった。
四三さん、ありがとう。
いや、一緒に行ってくれたSTM、ありがとう。


(2019年8月)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

大河ドラマ「いだてん」。
視聴率には恵まれなかったけれど、マラソンの父四三さんの人生と、まーちゃん(田畑政治)たちのオリンピックへの熱い思いが、描かれていて本当に良いドラマだった。
確かに最初の方は、時代が交差してわかりにくかった、スピードの速さに戸惑ったけれど、後半はしっくりと来た。
この「金栗四三ミュージアム」に行って親近感も沸いたせいもあるのか、後半は、毎回と言っていいほど感動に泣いてたよ。

オリンピックイヤーの今年、みんなの観る機会を増やしてほしい。
純粋に東京にオリンピックを持ってくるために熱く戦ったオトコ達を知って欲しい。(どの立場だ、って感じだけど)
NHK、頑張って!
idaten.jpg
#いだてん最高じゃんねぇ
「いだてん」最終回を迎えた後、SNSでハッシュタグをつけて「いだてん最高じゃんねぇ」のつぶやき多し。
このつぶやき読んでも、実は泣ける…。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント