2019年12月 初釜山① 6時11分のバス、36分のNEX、やさしい人柄があふれるバスの運転手、この日ばかりは…

飛行機はなぜか10時台の出発が多い。
8時に空港に到着するための足に、いつもつまずいている。
まず、駅に行くまでの足。
始発バスより早いとタクシーに乗らなくちゃ。

が、まず、そのタクシーが難関。
前日どころか一週間前からタクシー会社に電話しても予約ができない。
5時台は「交代の時間だからねぇ」。

前々回苦労してようやく京王に助けられて。
前回は予約が出来ずに、私鉄の駅まで歩いてNEXに乗った。

今回、6時36分のNEXに乗るのに、6時11分始発のバスがギリ間に合うと判断。
少しドキドキ。

が。
バス待つ間に「少しドキドキ」から「だいぶドキドキ」に変換。
日曜の朝だから、時間通り来るかと思いきや、14分になってようやく遠くにバスの姿見えた。

この日の3分の遅れは大きいよ。
こちらに向かって走ってくるバスを見て、嫌な予感。
運転がやさしい。
わたしもバス歴が長いので、なんとなく感じる、デスヨ。
この人の運転はやさしいのか、あらいのか、の違い。

乗ってみて、勘から、確信へ。
やさしい、の中でも、一番やさしいの方。
曲がる時のアナウンスや、バス停から乗ってくる人への「おはようございます」や、信号が黄色になる前に加速するのではなく静かに減速する運転の仕方など…。
いつもなら心地よいそのやさしさが、わたしの「ドキドキ」がマックス。

途中36分のNEXを諦めかけた。

バスを降りたのが31分。
小走りに走って、ホームについたのが33分30秒(わたし計算)。
間に合った…。

息が上がった。

ひやひやさせるゼ。

この日ばかりは運転のあらいドライバー、求ム。
20191208_073839.jpg
スカイツリーみっけ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント