甲府物語③ 目的は藤城清治先生の影絵、ラッキーにも紅葉つき (美術館 「昇仙峡 影絵の森の美術館」)

影絵の森の美術館が一番の目的ではあったものの、期せずして紅葉季節。

昇仙峡お散歩もプラスでプランニング。
天気予報では、日曜日が晴れ、月曜日は雨模様。
紅葉狩りのお散歩なら日曜日が絶好日なのだろうけれど、混雑渋滞を考え月曜日に賭けてみた。

晴れたー!
20191118_105736.jpg
紅葉とミニ滝ー!
20191118_110706.jpg
紅葉と山ー!
20191118_112149.jpg
紅葉と川ー!
20191118_112239.jpg
紅葉と虹ー!
20191118_112402.jpg
虹は右下。
この写真、真ん中の石がなんとなく、まどろむ間抜け顔のあざらし、みたいなので好き。

続きまして、虹と滝ー!
20191118_114148.jpg
もみじ&もみじ!
20191118_113035.jpg

山道の小30分のお散歩。
紅葉、山、滝、川、虹、自然。
堪能。

月曜日のお散歩、人はそこそこいたけれど、きっと日曜日よりもストレスフリー。


メインは藤城先生の影絵。
繊細で美しい影絵の数々。
「鶴の恩返し」や「かさじぞう」のタイトルでワンシーンが描かれている。
そこから、子どもの時から読み聞かされていた物語が頭の中で展開されてく。
心動かされる。
ステキなのだ。

今回は、「猫展」もあって、そちらも楽しんだ。

昇仙峡のお散歩から、美術観賞。
美術館併設のお土産屋さんで、ホットハチミツレモンで一休み。

わたしには珍しく甘味摂取。
ずーっと歩きっぱなし、疲れたカラダへのハチミツレモン、染みたー。
美味しかった!

***************************
昇仙峡 影絵の森の美術館
https://www.kageenomori.jp/
藤城先生のお名前を感無理にした美術館は那須にあるので、次はそこに行こう、とEMさんと約束。藤城先生、ご高齢ながら、いつまでも元気で創作して欲しいです。応援してます。

藤城清治  光と影の世界
藤城清治  光と影の世界

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント