ようやく、やっとの、初めて 「いきなり!ステーキ」で、肉食らう

いきなりステーキが世に出てきた時。

スタンディングでステーキ?
意味わかんない。

だったと思う。

それにわたしなんとなく、みんなに合わせて言うほど、肉好きか?
嫌い、ではない。
好き! でもない。

でも、気になってた。
みんなを魅了する理由はなんだ?

スタンディングじゃなく、着席型もできたよ、と聞いて久しい。
飛ぶ鳥を落とす勢いだった「いきなりステーキ」が斜陽? というのもちらほら聞く。
でも、この日はなんとなく、行こう、いきなりステーキへ、な気分。
20190906_125928.jpg
紙エプロンして、待つは…。
20190906_125955.jpg
ランチのサラダとスープ。
嘘。

肉~!
20190906_131116.jpg
フィレ
200グラム。
トッピングは、コーンから、キャロットへチェンジ。

チチは、お店に行く前から、300グラムかな、400グラムかな、と悩んでいた。
オーダーする前まで言っていたけど、300にしときー、と、ロージンにアドバイス。
20190906_131122.jpg
結果、300グラム。
テーブルにあるステーキソースをかけた後なので、照り、がウマソー。

写真を撮って満足した後は、食べる、食らう。
いわゆる、やわらかーい、というお肉ではないので、ナイフでガシガシカット。
お口に入れて、噛みかみカミ。
美味しさ堪能したらゴクリ。

周りを見ると、「肉好きっス!」なガタイの良い男子たち。
お隣は、細めの女子(妙齢)2名とガタイよしの男子一人で、5皿食べてた。
ランチタイム、お皿に乗るのはお肉だけ。
羨ましー。
そんなにバクバク食べられるのが羨ましー。

食べてる最中に、愛想のよい店員がシニアカードの説明に来た。
70歳以上だと、いろいろサービス。
もちろん、わたし向けではないっ。
チチに。
今から使えます、と言われて黒烏龍茶いただく。
こういうサービスは好き。
20190906_133021.jpg
今後の職業界、ロージンは抱えこんでおけー、ってね。

チチが、サービスドリンクは烏龍茶じゃなくて、ワインにすればよかった、って。
いや、一人だけ飲むなんて…、飲ませねーよ。

************************
いきなりステーキ
http://ikinaristeak.com/home/
この日ランチメニューのみ。グランドメニューを見ておきたかった。
20190906_130622.jpg
正しいトッピングは、なんだ?
次はオニオン、かな。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント