鯛のカマで作るオリジナルアクアパッツァ、豚バラと野菜のスチーム、ゴーヤの(辛い)ツナ和え

ダイエットとお味の良さからチョイスした鯛のアクアパッツァ。
お盆の始まりに鯛、売ってるかしらん。
いなげやさんに行ってみる。
鯛のカマ…って言うんですか? 頭だけ売っている。

一匹どん! とあるのが豪華と思って選んだアクアパッツァだったから、鯛は諦めて、頭から尾っぽのあるイサキにしよう。
でも、処理はしてもらわなくちゃ。

-処理お願いします
-どういう風に?
-アクアパッツァ作ります
-そしたら3枚おろしかな
-…かな

と、いうような会話がされた。
あれ、3枚おろしでいいのかな…
わたしのイメージしているあの魚の状態で出来上がるかな。

出来上がらなかった。
お刺身の柵のようなものが2つ出てきた。
そだよねー。
3枚おろしだもん。
お魚の実、骨、実、と分けて3枚おろしって言う…の?

おそらく、これでアクアパッツァもあり、なんでしょう。
…が、つまらーん。

ということでカマだけの鯛もゲット。
20190811_174652.jpg
398円もびっくりだけれど、それが半額。

これを焼くためにフライパンに並べ始めたら、意外と多い。
4つ顔があった。
2匹のカマだった。

結果、イサキの出番がない。
そして、アクアパッツァ、というオシャレな響きの一品から。
20190811_182735.jpg
ごった煮、出来たー!
いいんだっけ…?
ま、いっか。


お魚だけだと寂しいかなと思い、豚バラ使って、簡単料理。

赤&黄のパプリカ、水菜と一緒にレンジでピー。
あ、その前に回しいれるお酒と、塩、忘れた…。
味ー!
出来上がったあとの、ポン酢でなんとかする。


もう一品は、お隣りのHRTさんからいただいたゴーヤ。
シーチキンと混ぜ混ぜしよう、と思っていたのに、肝心のシーチキン、買ってくるの忘れた!
おうちにあるものを…と探したけれど、シーチキンもなければ、それに見合いそうなものもない。

で、混ぜたのは、MWさんか誰かにおみやげでもらった韓国の辛シーチキン。
ハハは食べられない辛さ。
20190811_182730.jpg
お魚の実がそんなにないのに、骨ばかりなのに、チチは満足そう。
チキンの骨付きはいつもぶーぶー言うのに不思議なのだ。
味は、ヨカッタ。
鯛も、きっと満足。


<参考レシピ> *Asahi

鯛のアクアパッツァ
豚バラと野菜のチーム
ゴーヤのツナ和え


この記事へのコメント