帯広十勝川物語⑥ “わたしの”お宿、三余庵へ

ガーデンスパからすぐの場所。
わたしの大好きな三余庵へ向かう。

大きなリスが横切って行った。
車だったら気付かなかった。
お迎え、ありがとう、リス。

「ただいま」、のお宿。
ob4.jpg
チェックインの時間よりずいぶん早い到着なのに、みんなでウエルカム。
ありがたい。

早い時間にもかかわらず、お部屋に入れた。
19-08-12-12-53-57-014_deco.jpg
温泉も入って良いって。
やった!
まずは三余庵のコンパクトなお風呂へ。
わたしが一番最初に三余庵に行ったのは…。
2007年が、3回目ってあったから…、確実に10年以上前。
さすがに古さも目立ってきたけれど、大好きな温泉宿に変わりない。
モール温泉もとろり。

そうそう。
モール温泉とは。
20190415_142630.jpg
「日本でも珍しい、遥か太古の時代、葦などの植物が長い時間をかけて推積し、できあがった亜炭層を取って湧き出る温泉が『植物性の有機物を多く含むモール泉』なのです」
そうなのです。
うんうん。

内湯と外湯とSTMと二人で貸切でゆーっくりとのーんびりと。
そのあとは、お楽しみのこれ。
ob5.jpg
シャンパン・ワイン・木製パズル。
ぽかぽかの身体に、アルコール、そして少しの頭の体操。
すごく難しいのは苦手だけれど、これくらいのパズルはなんとかしたら出来る。
この時間も三余庵の楽しみの一つ。

ここで少し体をクールダウンさせた後、向かうのは豊洲亭のお風呂。
こちらも、たくさんの湯船があるので楽しい。

たっぷりお湯に浸かったら、またワイン。

お部屋に戻って、選んだ浴衣を着て、お夕飯へ。
20190415_172056.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
今回泊まったのは、細雪。
19-08-20-10-18-38-013_deco.jpg
前回(2013年10月)は浮雲。
その時の模様はこちら

(2019年4月)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント