土用の丑の日のうなぎは… - 豆腐のウナギ蒲焼き風・野菜のくったりトマト煮・酸辣湯

土用の丑の日にうなぎ。
お祭り騒ぎじゃん。
高いじゃん。

と言うわけで、なんちゃってうなぎの蒲焼きを作る。

お豆腐、山芋、皮は海苔。

こんな白っぽいのがうなぎに見えるのかな。
バターで焼くのがうなぎ味になるのかな。
と、思いつつ、じっくり焼いて。
タレ、絡ませる。
山椒振ったら。
20190727_190142.jpg
あら。
見えなくもない。
しかも真ん中の筋がさばいた感を見せる。
作り方にあった、なんでこんなことするのかな? と思った、「竹串で横幅5mmに筋をつけ、中央に縦筋を1本つける」がこんな形に。
素晴らしい。


トマト、ズッキーニ、玉ねぎ、セロリ、黄パプリカ、ピーマン、水煮コーンをぐつぐつ煮る。
ラタトゥユ、だね。
ナスは入れない。
お野菜の量は比較的適当。

白ワインで煮るところを、ワインビネガーで煮ちゃった。
そのあたりも適当にごまかす。


スープは、酸辣湯。
低糖質レシピ、らしい。

絹ごし豆腐、ニラ、しいたけ、エノキ。
確かに。
ヘルシー。
そして、簡単。


出来上がり。
20190727_190135.jpg
なんちゃってうなぎの蒲焼きは、意外と美味。
うなぎ、ではないけれど、美味しくないうなぎなんかよりは、より良い。
土用の丑の日は、毎回これにしよう!

お野菜のトマト煮は、もう少し味があった方がよかった。
ワインとワインビネガーの順番の敗因、か?

酸辣湯、美味。


<参考レシピ> *E・レシピ

豆腐のウナギ蒲焼き風
酸辣湯
野菜のくったりトマト煮

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント