ジョシを落とす?武田修宏サンのトマトとツナの冷製パスタ。わかめとキャベツのレンジ蒸し、もやしスープ

土曜日のお昼の番組“メレンゲの気持ち”は、比較的よく見る。
この日は、元サッカー選手武田修宏(のぶひろ、って読むんだー)が作る冷製パスタ。
簡単で、美味しそうなので、作っちゃおう。

慌てて材料をメモする。
トマト、オリーブ、ツナ缶、バジル。

作り方は、さすがに覚えていられる…よね? わたし…。

ソース作り。
トマト、切る。
オリーブとツナ缶、入れる。
オリーブオイルと塩で味付け。

極細麺を茹で、ソースと混ぜ混ぜ。
オリーブオイルを振って、バジル飾って出来上がりー!


ダイエッターの敵、炭水化物をメインにしちゃったので、他はヘルシー極まりないモノをつくらなくちゃ、ね。

乾燥わかめとキャベツとしらすをまぜまぜ、電子レンジでピー、で出来上がりの一品。
シンプル&ヘルシー。


スープは、野菜室でくたびれていた残り物セロリと、もやし、鶏のささ身を使って。
これまた、シンプル&ヘルシー。
画像
パスタは極細、ではなく、5分茹での細麺にした。
時間通り茹でたのに、固く仕上がった。
なぜ、だ?

わかめとキャベツのレンジ蒸しは、めずらしくハハからお褒めの言葉。
ごま油の風味、偉大?


<参考レシピ> *オーサムスタイル、E・レシピ、ELLE

トマトとツナの冷製パスタ ← 翌日このサイト見つけた…ら、あ! 生ハム忘れてた。
わかめとキャベツのレンジ蒸し
セロリともやしのチキンスープ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック