屋久島・サンカラ日記⑤ レンタカーで西側をぐるりは、滝・サル・鹿尽くし、と〆に温泉

わたしの今回の旅の目的は、サンカラ、のみ。
初めての屋久島なのに、ノースタディ。
ガイドブックも見ちゃいない。

さて、どうするか?
本当にホテルだけにいる、ってわけにもなんとなくいかないだろう…と言うわけで、レンタカー。

ホテルからほど近い竜神の滝。
画像
同様にホテルからそれほど遠くない千壽滝。
画像
つい“せんじゅ”と読んでしまうけれど、正しくは“せんぴろ”。
滝は遠目だけれど、花崗岩の迫力あり。
画像
空青く、雲&滝白く、岩黒く、山緑。
雨の屋久島想像してたので拍子抜け続きではあるけれど、この景色も良し、雄大。
画像
中間浜。
画像
ウミガメの産卵場所、らしい。
産卵時期は、4月上旬から8月上旬。
運が良ければ、見れるのかな?

3つ目の滝は大川の滝。
画像
これも“おおかわ”ではなく、“おうこ”と読むらしい。
3つの滝の中で、一番近くに寄れて、マイナスイオンを感じることが出来る滝。
日本の滝100選にも選ばれているらしい。
この日の水量は控えめ?

滝は大好き。

“世界遺産登録地の照葉樹林を通過する車道”ということで西部林道を、通り抜ける。

いきなり、サルるるる。
画像
全然逃げないサルたちに一通り興奮して、車走らせる。
あら、またサルるるる。
画像
いっぱい、いるやん。
画像
おっと、鹿もいるよー。
画像
近寄れるよー。
画像
立派なツノだ。

サル、アケスケ過ぎ。
画像
最初興奮した動物たちにも、道を進めるごとに見ることができるため、「もうええやん」と食傷気味。
あとで、ホテルの人に、ここのサルは人間慣れしてない、餌をもらわないので、人を見ても襲うこともなければ、危険も感じない、と教えてもらった。

屋久島灯台を目指していたけれど、意外と遠く、途中で引き返す。
画像
向こうに見える、位置的に口永良部島。

最後にJRホテルの天然温泉に、ほぼほぼ貸切状態でのびのび。
サンカラ素敵なホテルだけれど、JRホテルもなかなかに良さげなホテル。
名前だけがちょっとつまんない。


(2018年2月)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック