屋久島・サンカラ日記② お食事楽しみ、ディナー初日はカジュアルフレンチ「ayana」

サンカラ。
正式名称。

sankara hotel&spa 屋久島

屋久杉にも、トレッキングにも興味はないけれど、サンカラには興味があった。
なんで? かはわからないけれど、わたしのアンテナがピピピッてなってたホテル。

縁あって宿泊を決定。
お得…と言うにはそこそこのお値段だけど、これもなにかの縁。
STMも乗ってくれたし、行くのだ、と、ととととんと決めた。

グルメOさんが、ディナーはふたつあるレストランの内、2階のフレンチの方をおススメと強く推してくれた。
偏食家STMとフレンチ…、いろんな意味で躊躇がある…。
とはいえ、2日ともそこのフレンチ食べたいくらいボクは好きです、とOさんを言わしめるフレンチ、食べたい。

初日はカジュアルなアヤナ、2日目のディナーをOさんおススメのオーカスに決定。

前菜2品、メイン料理をチョイスのカジュアルフレンチ。
スパークリングとアミューズでスタート。
画像
たこ焼きと見せかけて、なんちゃら、のなんちゃらは忘れてしまった…。
けど、「ほんとだー、なんちゃらだー」とSTMと顔見合わせた記憶あり。

前菜1品目、その名も「S.S.S」。
画像
サンカラ・サバ・サラダ、のスリーS。
運んできたワゴン、目の前で焼いて、ほぐして、出来上がり。
意外にボリューミーだけれど、サバとサラダと思うと、罪悪感も薄い。
そして、美味しい。

2品目は今日のパスタ。
画像
お味は…なんだったか忘れちゃったけれど、これまたボリューミーな一品で楽しいディナー。

メインに「なかやま黒牛の赤ワイン煮、アッシェパルマンティエ」。(たぶん)
画像
赤ワインはグラスで。

デザートはワゴンサービス。
画像

STMが一番興奮する時。
ほぼほぼ全取り。
ハッピーでなにより。

初日の夜は、お腹いっぱいで過ぎていく。
満足ぅ。


(2019年2月)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック