GWイベント① 火渡りで、この先も良い年になりますように @塩船観音

去年行った塩船観音の「大護摩火渡り荒業」。
画像
今年は特に予定していなかったけれど、チチに半ば騙されたかのように行くことに。

テレビでは、東名・中央・関越道の予測のできない渋滞のニュースをやっていた。
みんな高速に乗っているんだろう、と思って出かけたら、そんなことなかった。
青梅までの道のり、渋滞なければ30分くらいで着くはずなのに、1時間かかった。

ちょうど始まるところ。
当然、見える場所ゲットできず。
画像
去年は、一番前の席だったけれど、今回は爪先立ちでちょいちょい見ることに。

でも、去年全容をばっちり見ている分、ちょい見でも何をやっているかわかるので、それはそれでよし。
あまり見ることが出来ない代わりに、今年は火渡りに並ばないことを目標とした!

イチバン偉いお坊さん?登場。
画像
後ろではモクモク燃え始めてる。
画像
最初は白い煙り。
それから火に変わる。
画像
この火のそばで山伏さん?は気を入れたり、お札を清めたり。
最後に、火渡り。
お坊さん、山伏さんが渡った後、いよいよ一般人。

狙いをつけた通り、わたしがいたところは火渡りのスタート場所。
きちんとここ! と並ぶわけではないので、若干押し合いへし合いにはなったものの、前回みたいに待ち時間ほぼなしで渡れた。
代わりに、前回はたくさんの人に踏まれた後だったので、火渡り感は少なかったものの、今回は裸足に熱さを感じた。
アチチチ。
でも、その熱さは去年よりご利益があるような気がする。

渡った後は、白いタオルを貸してくれて、洗った足を拭く。
その白いタオルは、おじさんたちが数台ある洗濯機で洗ったものを出してくれるの。
愛情ー。
画像
地元密着感が感じられるお祭り。
画像


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

2018年の火渡りの様子
塩船観音でかろうじてつつじ観賞、そして火渡り

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック