骨付鳥をアブラ指になりながらガブリ、ガブリ (お店 「一鶴 横浜西口店」)

ずぅぅぅぅっと前に、SKGC家から車で動くのには近い、という理由で行ったことがある。
CEKちゃんは気に入ったみたいで、その後も一度行ったことがある、と。
時は経ち、ツブレちゃったみたい。

最近、そのお店が横浜にあることを知ったCEKちゃん、また行きたい、と。
行こー!

予約しておかなくて大丈夫?
そんなお店?

“そんな”お店かどうかは、まったくわからないながら、心配性のわたしはCEKちゃんの運転する車の中で電話する。
日曜日の夜、横浜という土地柄、並ぶとか、入れないとか、イヤだ。

電話した。
予約枠は埋まってる、と。
参考までに、今は並んでるんでしょうか?
16時半、通し営業。
今は、開いていますね、のお返事。

SKGCさんが駐車している間に、一足先にCEKちゃんが店舗へ。

わたしがSKGCさんと、RRちゃんの道先案内に。
責任重大。
グーグルマップで行き先をセットするも、横浜西口の繁華街で、グーグルの矢印がどっちむいているか、わからない
気持ちがすでに迷っている。
ひー、ひー。
SKGCさんが、こっちじゃない? と場所を知っているかのように歩き始めてくれて、グーグル矢印もこっちこっちと導いてくれた。
方向音痴じゃない人は、すごいね。
SKGCさんは、たまにすごいね。(失礼だぞ、わたし)

スマホも持たずに一足先に行ったCEKちゃん、やっぱりウェイティング中。
店内賑わってる。

そんなこんなの困難(?)を乗り越えて、かーんぱい。
画像
CEKちゃんがクイックにメインをオーダー。
ひなどりを4つ、おやどりを2つ。

ドドン!
画像
ド、ドドドン。
画像
手前がひなどり。
柔らかめでジューシー。
後方がおやどり。
固めで噛み応えたっぷり。

骨付きなのに、箸のみ。
ひなちゃんは、箸入れると一口分、比較的簡単にパクリとできるけれど。
おやちゃんは、切れ目が入っていても、結構骨とのつながりが強くて。

いずれにしても、手は油だらけ、脂だらけ。
その油&脂、スパイシーでジューシー。
鶏もおいしいけれど、デブ素が美味しい。
付け合わせのキャベツですくっちゃう、よ。

めちゃ食べづらいけれど、噛みつき甲斐がある。

これは、たまに食べたくなる一品ナノダ。


しかし、鶏以外は、イマイチという見解でみな一致。
画像
SKGCさんが食べたアジの三杯酢、ハム? おむすびとそのスープ。
写真はないけれどもつ煮付け。
煮付けって行ったら、スープ付くと思わない? 温かいもの来るって思わない?
からっから、で、冷たい。
驚く。

鶏の味付けは魅力的なんだけれど、ねぇ。


*********************
骨付鳥 一鶴 / いっかく
045-317-1708
http://www.ikkaku.co.jp/shop-area-yokohama.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック