さよならクスクス、トヨタ愛再び

長年マイカーはトヨタにお世話になっていた。
(このクダリは2014年の「ロイヤリティなるもの - TOYOTAカローラ店」にて)


新しい車を欲しいなぁ、と思い始める。
街でマツダや日産のクルマを見ては、今度はあれかなぁ、などと夢馳せてた。
レクサスも乗りたい車だけど、これは夢だけでなく、マネーも必要と言うことから、一つ上の棚に置いてた。

そんな気持ちを察してか、いや、たまたまのタイミングなんだと思うけれど、比較的近所の別のトヨタから何度かアプローチあり。

いつもの飛び込み営業だろうとしばらくウッチャッテた。
が、結構な連絡があって&点検するのにクルマを取りに来てくれると言うのでお願いをした。
それから、再度トヨタとのお付き合い。

あっけなくトヨタ車を買うことに。
ディーラーの快活さや人柄などもあるけれど、一番なのは。
そう、欲しかったの、新車が。

セダンセダンと続いて、今流行りだと言うSUV?なるものを購入。

カムオ(前の車)とお別れする時は、桜が咲いている時だった。
お別れに適した季節。(その時の模様はこちら

今回は桜にはちょっと早い季節。
クスクスとのお別れドライブは、前の週にディズニーに行っていた。

買ってすぐにスーパーの屋上パーキングの消火器にかすったり、比較的いつも通る道の左折時にガードレールの端っこにかすったり、、過去にないほど、小キズをつけた。
後半はカバーもかけずに野ざらし雨ざらし。
洗車もたまに、だった。
洗車しなくても汚れの目立たない、手がかからない、とも言った。

メチャクチャ大切にしたわけではないけれど、乗り慣れたクスクスにサヨナラするのは、やっばり悲しい。
おうちから、トヨタまで、10分もかからないラストラン。
しんみり…。

だけど、トヨタに到着した途端、わたしの新しい車が見栄えよくドーンと置いてあると、キャ! 気持ちがそちらに走る。


店内に入ると、ウェルカムボード&胡蝶蘭。
画像
まぁ。

しかも、新しい車とクスクスとを並べて、思い出の一枚、を撮ってくれる。
フォトスタンド付きで写真もらえる。
画像
こーいうのよ、わたしが欲していたモノ。
ディーラーのTさんも言っていた。
安いものではないものを購入してくれるお客様に対して、場面場面の思い出を大切にしていきたい、そういう会社なんです、と。

わたしのトヨタロイヤリティ、復活。

クスクスとのお別れは寂しかったけれど、出会いがあれば別れもある。
ありがとう、クスクス。
さよなら、クスクス。
画像
マークX 「クスクス」 総走行距離約20000キロ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
胡蝶蘭はおうちでスクスク。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック