“香港納め”は、料亭(風)で美味しく。(お店 「赤坂 にのまい」)

香港以降、YRぽんは仕事大忙しくらしく、会う機会を逸してた。

飛行機代をYRぽん、ホテル代をわたし、精算できぬまま、…おっと、半年近く。

ようやく、日が決まり、YRぽんから、「菊乃井赤坂知ってる?」と。
知ってるよー、高級だよー、一度は行ってみたいよー。

予約の電話入れたら、満席だった。
ひゃー。
一ヶ月前!
決して安くないのに!

経済ってやつは、動いとりますな、うむ。

そこで、マイコンシェルジェ、の出番。
料亭っぽい、日本料理。

紹介してもらった3つの内、2つは行ったところなので、初、のお店の方へ行く。

赤坂見附からたらたらと歩くと小10分。
廻りは、マンション住宅街、そこに雰囲気良く佇んでいるお店。
門から玄関まで短いアプローチながら、石畳、桜、引き戸、趣あって、テンション上がる。
画像
玄関前でワシャワシャ言ってたら、戸がそっと開き、招き入れられた。

靴を脱いで2階へ。
あー、靴脱ぐならもっといい靴履いておけば良かった!
CEKちゃんにいつも言われるヤツ!

マイコンシェルジェがオススメ、と言っていたカウンター席に案内された。
板前さんが2名、黙々とお仕事されとります。
景色が良いわけではないのだけど、昼間、外光があるせいか、解放感を感じる。
白木の清潔さも気持ち良い。
そんなところで、お食事開始。
画像
喉乾いてたので、ハイボールで。
YRぽんは、ペリエ。

いつものごとく、お料理についての説明は省略気味で。

蕗味噌の入った餡掛け。
画像
球体の入れ物がかわいい。
一線のターコイズブルーがとてもキレイ。
画像
食器好きのYRぽんは、お食事さながら食器にも注目。
画像
赤の字の重厚な蓋を開けると…。
八寸。
画像
鯛の小皿には鯛の子。
河豚ヒレの煮こごりは口の中でとろける。
ホタルイカは、イチゴのソース。
甘味より酸味のソースなので、絶妙な味わい。
画像
こんな大きな蛤見たことあるかしら? と感動しつつお口にすると、噛む毎に蛤エキスが染み出る。
画像
お造りは、サヨリ、ホッキガイ、大トロ。
いずれも、上品。
ワサビも、美味。

お魚の名前は聞き逃したけれど、お魚以上に舌鼓。
画像
ほんのり生の青臭さを残し、醤油の味付けが、利いていて、日本人の春を感じる。

ごま豆腐にカニと香箱蟹の内子?外子?を散らした餡掛け。
画像
ヨモギのシャーベットでお口直しの後。

メインのローストビーフ。
画像
程よい噛みごたえと、味わい。
ローストビーフったら洋食、なのに、なぜか和食を感じるのはなぜだ? 
職人の技か?

〆のご飯は、鯛飯。
うまーい。
画像
お代わりしちゃうよね。

昼酒のせいなのか、高級店はちゃんとウィスキー入れてくれているからなのか、ハイボールでも、ほろ酔いな気がしたんだけど、美味しい料理に敬意を表して、麦焼酎も追加。
香ばしい焼酎だった。

贅沢な週末ランチ。
満足ぅ。
画像


香港以降多忙を極めたYRぽんは、節目の年になりそう。
次はのんびり温泉にでも行けるといいね。
ソウルで汗蒸幕も魅力。


*********************
赤坂 にのまえ
03-6426-5185
http://ninomae.tokyo/
赤坂見附駅からサクサク歩けば5分程度。お会計時には、お車呼びますか? と訊かれる。さすが、料亭。答えは、いいえ、歩きます(庶民ですから…)。ランチには「銀球御膳」、「縁 お祝い仕立て」があって、今回は高級「縁 お祝い仕立て」の方。お得な「銀球御膳」も楽しめそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 香港日記⑧ 空港でなぜかハンバーガー & まとめ

    Excerpt: ホテルのクラブラウンジで朝食たっぷり食べても、空港に着く頃にはお腹が空くという…。 で、なぜかハンバーガーをオーダーしているという…。予想外にゴージャス。 意外に本格的。 Mのマークはマクドナル.. Weblog: Winner_blog racked: 2019-04-21 16:28