栗原はるみセンセに教えてもらって… 鶏肉とひよこ豆のカレースープ、菜の花とイカのサラダ、エリンギなど

三連休の真ん中の日、手抜きではなく手間かけたお料理を…。

クリハラ先生に教えてもらいます。
心平ちゃんじゃなくて、はるみさんの方。

クミンシードとシナモンスティックを使うあたり、手が込んでそうでしょ?

鶏骨付き肉のぶつ切り、をいなげやで探したけれど、骨がついているものは手羽先、手羽元しかない。
そもそも骨付きのお肉出すと、めんどくさがり屋のチチが文句言うんだよな…。

なのでオリジナリティあふれさせて、唐揚げ用のお肉と、手羽元を数本買った。
骨のあるお肉はお出汁が違うっていうからねー。


作ります。

クミンシードとシナモンを炒める。
クミンから泡が出るまで炒める。

そんなの初体験。
クミンから泡。
ぷくぷくぷく。

にんにく、しょうが、玉ねぎを入れて、あめ色になるまで炒める。
あめ色。
手が込んでる感じで、わくわくする。
お料理の醍醐味。
画像
こういうのが好き。

カレー粉、ヨーグルトを混ぜる。
別の鍋で、鶏肉、にんじんなどを煮る。

そのあとのひよこ豆、マッシュルーム、などなど。
手が込んでるよん。


手が込んだ料理を一品作ったら、あとは簡単なものを。

茹でた菜の花とイカ混ぜる。
簡単。

もひとつ簡単な一品。

エリンギとにんにくを炒めるだけ。

…と思ったら、エリンギを1~2時間乾かす、って工程があった。
カレーも作り始めていたから、実質30分くらいしか乾かせなかった。
つまり、乾かせなかった。

いつものご愛敬、ってことで。

でーきーあーがーり。
画像
黄色、白、緑、赤。
お、わたしには珍しく、なかなかによい配色。
赤は、去年ほど食べる機会がないホタルイカを入れてみた♪

全体的にヘルシー&美味。
満足。

栗原はるみセンセ、ありがとうございます!


<参考レシピ> *yutori no kukan

鶏肉とひよこ豆のカレースープ
菜の花とイカのごま風味サラダ
エリンギのしょうゆ炒め



(2019年1月)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック