荒木町でオトナ和食、ワイン2本で炊き込み&カレーライス (お店 「燗コーヒー藤々」)

一緒に飲むたびにお支払をしてくれるMEDさん。
ゴージャスディナー時にはわたしが代わりにお支払をして、イーブンにしようという「貯金システム」だけど、全然イーブンにならない。

そろそろ、MEDさんに貯金をおろしてもらわなくちゃ!

MEDさんチョイスのお店は、今回いずれも四谷三丁目。
あの辺り、ほんとにステキ。
美味しくて、ユニークな小料理屋多し、のイメージ。
神楽坂に似てるけど、最近の神楽坂は、若干小渋谷みたいに人がいっぱい。
しっとり感は、四谷三丁目の方が上。

ひとつめのお店、おいしそー。
ふたつめのお店、おいしそー、なんだけど、カード不可のお店。
みずほ銀行がお休みになる週末、屋久島に出発の週末、それはアイタタタ。
みっつめのお店、以前MEDさんと訪問済み。
MEDさんのリピーター気質を置いておいて、ひとつめのお店に予約の電話。

小規模店舗なので当日の予約は心配だったけど、オッケー。

四谷三丁目の小路路地をジグザグお散歩して、店舗へ。

コの字のカウンターに、3組入ったらいっぱいになりそうなこじんまりな店舗。
わたしたちは3組目に入れた。
その後もひとり客のグルメ男性が、2名。
あら、ほんとに満席。

小料理屋さんのお料理って上手に撮れないので、さらっと流すけれど、写真からは読み取れないであろう美味しい一品一品。
画像
お通し、蛤と畑菜の白掛け(だった…?)、安納芋と淡路玉葱の温サラダ、お刺身盛り。
当日のメニューによると、お刺身は鬚長鮪、泥障烏賊、真蛸。
(泥障、ってなんて読むんだろう、と調べてみたら、“あおり”だった! アオリイカ!!)
画像
尾崎牛のたたき。
塩、山葵、山葵菜の茎(?)、黒胡椒、いろいろ味を試せて嬉しい。

お肉になったら、赤ワイン。
画像
この日のお酒は、瓶ビールで乾杯、そのあと白ワイン、赤ワイン。
小料理屋さんながら、若くて可愛らしくて割烹着の似合う女将(?)が、ワインを丁寧に説明してくれる。
ラインナップも豊富。

ご飯、悩んだー。
だって、こんなに美味しそうなメニュー!
画像
炊き込みご飯だけでなく、カレーライスもわさび飯も、美味しそうで悩む。

結果。
画像
真鯛と九条葱と唐墨。
美味し。
いや、でも、もう酔ってる、ね?
画像
キャー! カレー食べてる!

炊き込みご飯はおにぎりにしてもらえるけれど、カレーはここでしか食べられない! とかなんとか言い訳みつけて、ばくばくばく。

アホだ。

でも…。
楽しくて、美味しくて、良いお店、って証拠だと思う。

そして、期せずして?MEDさんを祝う会。
うふふ~。

**********************
燗コーヒー 藤々
03-6883-9898
http://food-stadium.com/headline/21213/
公式HPではないけれど、このお店の「へぇ」が多いので、残してみた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック